トップページ > 教育・文化・スポーツ > 教育 > 教育委員会 > 全国学力・学習状況調査の結果、県・全国平均を上回っています

全国学力・学習状況調査の結果、県・全国平均を上回っています

更新日:2015年02月08日

平成25年4月に、小学校6年生・中学校3年生を対象に、「全国学力・学習状況調査」が行われました。

この調査は、結果を学習指導や学習環境の改善等に役立てていくことをねらいとしています。市教育委員会では、結果の分析を今後の教育施策や小学校・中学校における教育活動の充実に生かしていきます。

注:本調査結果は学力のすべてをあらわすものではありません。

平成25年度全国学力・学習状況調査結果(PDF:727KB)

小中一貫教育でさらなる学力向上、小中一貫教育で取り組んでいる3つのポイント

  1. 授業のスタイルを中学校区でそろえたり、小学校から中学校へ発展させたりしています。
  2. 子どもたちの好ましい人間関係づくりに努力しています。
  3. 家庭や地域とのかかわりを大切にしています。

つぎの環境が整っている子どもは正答率が高い傾向にあります、家庭でできる3るのポイント

  1. 早寝・早起き・朝ごはん
  2. テレビ・DVD・ゲーム・スマートフォンについての約束
  3. 家庭学習の長さと内容

このページに関する問い合わせ先

教育子ども部 教育政策課
場所:市役所本館3階
電話番号:0940-36-5099
ファクス番号:0940-37-1525

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。