トップページ > 市政情報 > 選挙 > インターネットを使った有権者の選挙運動について

インターネットを使った有権者の選挙運動について

更新日:2016年12月26日

平成25年の公職選挙法改正で、有権者はインターネットを利用した選挙運動ができるようになりました。

しかし、次のようなことをすると、法律違反で罰せられる恐れがありますので、注意してください。

 

  1. 電子メールを使った選挙運動(候補者や政党などは、あらかじめ電子メールの送信に同意した者に対しては可能)
  2. 選挙運動用のホームページや候補者から届いた電子メールなど、選挙運動用の文書を印刷して配る
  3. 満18歳未満の人による選挙運動(ツイッターによるリツイートやフェイスブックによるシェアなどを含む)
  4. 選挙運動期間外の選挙運動

 

選挙運動とは

 特定の選挙について、特定の候補者の当選を目的とし、投票を得たり、得させたりするために、直接・間接的に働きかける行為のことです。

 

選挙運動期間

 選挙の公示・告示日(立候補の届出後)から投票日の前日までの期間のことです。

このページに関する問い合わせ先

選挙管理委員会事務局
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1375
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。