トップページ > 観光・産業・まちづくり > 産業 > 農林業 > 農地の売買、贈与、賃借等の許可

農地の売買、贈与、賃借等の許可

更新日:2015年02月10日

1.農地法第3条許可

農地を耕作するために売買や贈与、貸し借りなどをする場合は、農地法第3条により農業委員会の許可が必要です。

農地法の許可を受けないでした行為は、法的効力が生じません。

(なお、農地の貸借については農業経営基盤強化促進法に基づく方法もあります。詳しくは農業委員会へお問い合わせください。)

(1)農地法第3条の許可基準

次の事項に該当する時は、許可されない場合があります。

  • 権利を取得しようとする者(またはその世帯員等)が、取得後すべての農地について、効率的に利用して耕作すると認められない場合
  • 権利取得後の経営面積が、下限面積を満たさない場合
  • 取得後において行う耕作事業の内容等が、周辺の農地利用に支障を生じるおそれがあると認められる場合
  • その他、農地法第3条の許可基準を満たさない場合  

下限面積

農地を分散させることは、農業生産力の増進や農地の効率的利用など、農業政策上の観点から好ましくないため、農地の取得後の経営面積が一定の規模以上になることが定められています。

宗像市農業委員会では、管内の下限面積を次のように定めています。

地域

下限面積(平方メートル)

宗像市全域(大島、地島を除く)

 5,000

宗像市大島、地島

1,000

 (2)申請から許可までの流れ

宗像市農業委員会では、申請書の受付から許可書の交付までの事務の標準処理期間を30日と定め、迅速な許可事務に努めています。

毎月20日に締め切り、翌月5日に開催する農業委員会で審議し許可の可否を決定します。許可証は、農業委員会開催日の翌開庁日の午後以降に交付します。

注:20日、5日が土曜日や日曜日、祝祭日のときは、締切日、開催日は直後の開庁日です。

  • 申請書(譲受人が市内の方)(PDF:88.5KB)
  • 申請書(譲受人が市外の方)(PDF:96.4KB)

平成23年度農業委員会定例総会開催予定日

期日

場所

時間

4月5日(火曜日)

市役所本館第2委員会室

午後3時から

5月6日(金曜日)

6月6日(月曜日)

7月5日(火曜日)

8月5日(金曜日)

9月5日(月曜日)

10月5日(水曜日)

11月7日(月曜日)

12月5日(月曜日)

1月5日(木曜日)

2月6日(月曜日)

3月5日(月曜日)

市役所北館202会議室

午後3時から

2.相続等の届出

相続等によって、農地の権利を取得した時は農業委員会への届出が必要です。

平成21年12月15日に改正農地法が施行され、農地の権利を相続等によって取得した時は、農地のある市町村の農業委員会に届出をしなければならないことになりました。  

届出が必要な方

農地法の許可を要さずに以下の理由で農地の権利を取得した方

  • 相続(遺産分割、包括遺贈を含む)
  • 法人の合併・分割
  • 時効

このページに関する問い合わせ先

農業委員会事務局
場所:市役所北館2階
電話番号:0940-36-0046
ファクス番号:0940-36-0320

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。