トップページ > 申請書ダウンロード > まちづくり > 屋外広告物の許可申請

屋外広告物の許可申請

更新日:2016年10月17日

宗像市屋外広告物条例の施行について

平成27年11月1日より、宗像市屋外広告物条例(平成27年6月30日条例第37号)及び規則(平成27年6月30日規則第26号)を施行します。この条例は、屋外広告物法(昭和24年法律第189号)の規定に基づき、景観形成・風致維持・公衆に対する危害防止を目的として、屋外広告物を規制するものです(市条例第1条)。これまで、本市における屋外広告物に関する規制は、福岡県屋外広告物条例(外部リンクをします)に基づいて行われてきましたが、景観条例及び景観計画の施行に合わせ、宗像市独自の規制を設けることとなりました。
主要な変更点は、景観計画に合わせた特別地域の設定と、特別地域内の基準強化です。特別地域内では原則として、自家広告物のみ許可対象となり、更に色彩・照明・総量などの制限があります。

許可申請手続き

新規申請に必要な書類等は以下のとおりです。詳しくは宗像市屋外広告物条例の手引きをご覧ください。

  • 屋外広告物(新規・変更・継続)許可申請書
  • 付近の図面
  • 形状、寸法及び構造に関する仕様書及び図面
  • 表示の内容又は写真
  • 屋外広告物設置承諾書(設置する土地・家屋が自己所有でない場合)または道路占用許可等の写し
  • 屋外広告物管理者設置・変更届(高さが4メートルを超えるような工作物の場合)
  • 建築確認写し(高さが4メートルを超えるような工作物の場合)
  • 許可申請手数料(広告物の面積・種類によって金額が変わります)

許可期間

許可できる表示期間は、3年以内です。但し、はり紙・はり札・立看板・広告幕・広告旗・アドバルーンなど簡易な広告物については1月以内です(市条例第14条第1項及び規則別表第2)。
許可の期間を更新するときは、更新許可を申請してください(市条例第14条第3項)。また、許可期間の中途であっても、広告物を変更・改造するときは、事前に変更許可を申請してください(市条例第15条)。許可申請手数料は、申請の都度、算定します。

除却義務

次のときは、広告物または掲出物件を除却しなければなりません(市条例第19条第1項)。除却したときは、除却届を提出してください(市条例第19条第2項)。

  • 許可等の期間が満了したとき
  • 許可等が取り消されたとき
  • 広告物の表示若しくは掲出物件の設置が必要でなくなったとき

禁止広告物

次に掲げる広告物又は掲出物件については、表示又は設置してはなりません(市条例第13条)。

  1. 著しく汚染し、退色し、又は塗料等の剥離したもの
  2. 著しく破損し、又は老朽したもの
  3. 倒壊又は落下のおそれがあるもの
  4. 信号機又は道路標識等に類似し、又はこれらの効用を妨げるようなもの
  5. 道路交通の安全を阻害するおそれのあるもの

ダウンロードできる文書・書類

関連ファイルより、ご覧いただけます。

このページに関する問い合わせ先

都市建設部 維持管理課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-7471
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。