トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 【保健・医療】自立支援医療(精神通院医療)

【保健・医療】自立支援医療(精神通院医療)

更新日:2015年02月15日

統合失調症やうつ病、気分障害、てんかん、アルコール依存症などの薬物関連疾患などで継続的に通院治療を必要とする人が、公費によって医療費の助成を受けることができる制度です。

対象となる人

精神疾患があり、継続的に医療機関に通院している人。

自己負担

自己負担は、原則として医療費の1割負担ですが、世帯の所得などに応じて一月あたりの上限額が設定されます。所得基準を上回るときは、対象外となる場合があります。

申請に必要なもの

  1. 自立支援医療(精神通院医療)支給認定申請書
  2. 医師の精神通院医療用診断書
  3. 健康保険証
  4. 所得調査にかかる同意書
  5. 印かん
  6. その他(所得・課税証明書など世帯の所得が確認できる書類など)

手続きの流れ

申請書の受付及び受給者証の交付は、市役所福祉課障害者福祉係が窓口になりますが、書類の審査・判定・決定は福岡県精神保健福祉センターが行います。申請から受給者証の交付までに1カ月程度かかります。

有効期間

自立支援医療受給者証(精神通院医療)の有効期間は1年です。毎年、更新手続きが必要ですが、医師の診断書は、治療方針などに変更がない場合は2年に1度の提出になります。

その他

受給者証に記載のある病院や薬局、健康保険証などが変わった場合は、速やかに福祉課障害者福祉係で変更の手続きをしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 生活保護係:0940-36-7353
 障害者福祉係:0940-36-3135
 自立生活支援係:0940-36‐9570
ファクス番号:0940-36-5856

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。