トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 福祉 > 障がい者福祉 > 【手帳】療育手帳

【手帳】療育手帳

更新日:2015年02月22日

知的障害と判定された人が、さまざまな制度を利用するときに必要な手帳です。障害の程度に応じてA1(最重度)、A2(重度)、A3(中度+身体障害者手帳1から3級)、B1(中度)、B2(軽度)までの手帳が交付されます。

対象となる人

知能指数(IQ)がおおむね75以下の知的発達の遅れがある人

申請に必要な書類など

手続き持ってくるもの
新規に申請するとき
  • 交付(再交付)申請書
  • 判定書
    ア.18歳未満は児童相談所
    イ.18歳以上は障害者更生相談所で判定を受けて作成してもらいます
  • 顔写真1枚 (縦4センチメートル×横3センチメートル)
  • 印かん
再判定の期限がきたとき
障害の程度が変わったとき
住所や氏名、保護者が変わったとき
  • 手帳
  • 印かん
手帳が汚れたり、破損したとき
  • 手帳
  • 顔写真1枚(縦4センチメートル×横センチメートル)
  • 印かん
手帳を紛失したとき
  • 顔写真1枚(縦4センチメートル×横3センチメートル)
  • 印かん
障害の回復や死亡などで、手帳が不要になったとき
  • 手帳

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 福祉課
場所:市役所北館1階
電話番号:
 生活保護係:0940-36-7353
 障害者福祉係:0940-36-3135
 自立生活支援係:0940-36‐9570
ファクス番号:0940-36-5856

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。