トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康むなかた21 > 健康むなかた21 第118回 「今日から始めよう!ロコモ予防」

健康むなかた21 第118回 「今日から始めよう!ロコモ予防」

更新日:2016年12月15日

健康寿命を伸ばそう
今日から始めよう
ロコモ予防


 ロコモティブシンドローム(運動器症候群、通称「ロコモ」)は、運動器が衰え、日常生活の「立つ」「歩く」などの動作が困難になる状態のことです。今の生活習慣が、未来のあなたの体や家族に負担をかけるかもしれません。ロコモを防ぐため、家族で健康な生活習慣を考えてみませんか。

良い生活習慣で健康寿命を伸ばそう

 健康寿命とは、「介護を必要とせず、健康で日常生活を支障なく送ることができる期間のこと」です。平均寿命との差が少ないほど健康に過ごせる期間が長くなります。

 介護が必要になる原因には、脳卒中(18.5パーセント)、骨折や関節疾患などの運動器の疾患(ロコモティブシンドローム)(25パーセント)などがあり、動けなくなったり、寝たきりになったりすることがあります。若い世代には関係ないと思うかもしれませんが、これらの病気の発症には、若いうちからの生活習慣の良しあしが大きく関わっています。

今日からできる健康的な体づくり

 よい運動習慣や食習慣は基礎代謝能力や筋力アップにつながります。生活習慣病の予防や骨折・膝関節痛・腰痛の予防と、また、気になる体形や姿勢もキープできます。

ポイント1
 日頃の運動習慣がカギ!今より10分動こう!

 骨や筋肉の量は20~30歳代がピークで、年齢と共に徐々に減っていきます。積極的に運動し負荷をかけないと衰えてしまい、場合によっては60歳代以降思うように動けなくなることもあります。少しの工夫で、まずは今より10分多く体を動かしましょう。

1日プラス10分の運動
  • 歩幅を広くして早く歩く
  • 自転車や徒歩で通勤
  • テレビを見ながら筋トレやストレッチ
  • エレベーターより階段を使う
  • 掃除や洗濯はキビキビと
  • 休日は外出や外遊びを楽しむ

ポイント2
 肥満はNG!痩せすぎもNG!

 肥満は膝の関節や腰に負担がかかり、関節痛や腰痛などが起こりやすくなります。また、過度なダイエットは骨や筋肉の量が減り、筋力低下や骨粗しょう症のリスクを高めます。適度な運動と適切な食習慣で、適正体重をキープしましょう。

  • 適正体重(キログラム)=身長(メートル)×身長(メートル)×22

ポイント3
 1日3食バランスよく

 バランスのよい食事は、肥満や痩せを防ぎ、ロコモを予防することができます。主食(ごはんやパン)、主菜(肉・魚・卵・大豆など)、副菜(野菜・海藻・きのこなど)をそろえましょう。さらに、乳製品や果物を加えるとバランスよく食べることができます。

 筋肉や骨を強くするタンパク質やカルシウム、ビタミンD、ビタミンKなども取ることができます。

 

ポイント4
 自分の健康はデータで知る

 最近の家庭用体重計は、体重、体脂肪だけでなく、筋肉量や推定骨量が測れるものもあります。市の健診や地域のイベントなどでも、気軽に健康をチェックできます。市役所や各コミセンに置いている「住民健診のご案内」や各コミセンだよりなどをチェックして、ぜひ参加してみましょう。

  • 各コミセン
    健康教室やイベントなどで、年1回程度、骨密度や筋力・体力が分かる測定会など
  • 市の住民健診 骨粗しょう症検査、特定健診など。詳細は問い合わせを

 

地域で健康チェック!

 赤間西小学校体育館で、赤間西コミュニティ健康福祉部会主催の体力テストが、10月29日に開催されました。高さ40センチメートルの椅子から片足で立ち上がるテスト、2ステップテスト、握力測定など、筋力や歩行能力などのテストを実施。11月19日には、講師の佐藤広徳先生(運動生理学専門)を招いて、体力テストの結果説明とウオーキングや筋トレなどの講座が開催されました。

 参加した永戸覺(さとる)さん(75歳・赤間西)の結果は、体力年齢64歳。実年齢より11歳も若い結果です。永戸さんは「前回の58歳より若返るよう時々体操をしていましたが、64歳という結果になってしまいました。体操の要領が悪かったのではと反省しています。次回は少しでも若返るように頑張りたいと思います」と意気込みを語ってくれました。毎週、筋トレやストレッチの教室に通い、時々、家でロコモ予防の体操をしているそうで、日ごろの取り組みの成果が見て取れます。次回の結果も楽しみです。

 みなさんも、自分の体力や日ごろの頑張りの成果を確認できるこのような測定会に、ぜひ参加してください。

  • 2ステップテストで下肢の筋力やバランス能力をチェックの画像

    2ステップテストで下肢の筋力やバランス能力をチェック

  • 運動を欠かさない永戸さんの画像

    運動を欠かさない永戸さん

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。