トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康むなかた21 > 健康むなかた21 第102回 人も地域も元気なまちを目指して!

健康むなかた21 第102回 人も地域も元気なまちを目指して!

更新日:2015年09月14日

 市では、4月に市健康増進計画「第2次健康むなかた21」、市食育推進計画「第2次健康むなかた食育プラン」をスタートしました。両計画の基本理念である「人がいきいき 地域が元気 みんな笑顔で健康づくり」を目指して、関係機関・団体と協働で、平成36年度までの10年間さまざまな取り組みを進めていきます。

 

第2次健康むなかた食育プラン

食を通して元気な人・まちに!

 市民が生涯にわたり食育を実践することで、健康で充実した生活を送り、豊かな人間性を育み、食を通して人と地域がつながる活力あるまちを目指します。施策の柱を3つ設け、目指す姿をそれぞれ設定し、計画を推進します。

食育プラン

 

主な取り組み

  • 食育に関する講座等の開催
  • 特定健康診査・特定保健指導の実施
  • 宗像産の農水産物を使った料理教室等の開催

市民のみなさんへの取り組みのススメ(抜粋)

  • 毎日朝食を
  • 栄養バランスのとれた食事を
  • 家族そろって食事を
  • 宗像産の食材を食べよう
  • 適正体重の維持
  • 毎年健診を受けよう
  • 減塩を心がけよう
  • ごみを分別しよう
  • 食のイベントに参加しよう

 

第2次健康むなかた21

目指せ!  健康寿命の延伸

 高齢化の進展による疾病構造の変化を踏まえ、生活習慣病の発症・重症化予防に重点を置いた対策を推進。身近な場所で健康づくりや介護予防に取り組むことができる環境を整備し、健康寿命の延伸を目指します。

 子どもの頃からより良い生活習慣を身につけ、高齢になっても元気に暮らすことができるよう、施策の柱を6つ設け、計画を推進します。

第2次健康むなかた21

主な目標

  • がんの早期発見・治療に努める
  • 食と運動に関する健康的な習慣を身につける
  • 子どもの健やかな生活習慣を形成する
  • 元気な高齢者を増やす
  • こころの健康の維持・増進を図る
  • 元気なコミュニティづくり

 

 

自分に合った健康づくり・食育を実践!

 「みなさんの頑張りに、日々刺激を受けています。運動の継続で、体幹が強化され、柔軟性も上がりました。体重も減ってきてうれしいです。今後も体力アップに努めたいと思います。」

アクアドーム土屋さん

アクアドームで日々、体を鍛えている土屋勉さん(右)

 

「アクアドームでは、日常の運動も、楽しく無理なく継続できるようサポートしていますので、ぜひ遊びに来てください。」

アクアドームスタッフ甲斐さん

スタッフの甲斐龍介さん

 

 市民のみなさんの健康と宗像の食の良さを伝えるために、子どもから高齢者向けの料理教室を各地域で実施しています。ぜひ、参加してください。

市食進会会長・橋本良子さん

市食進会会長・橋本良子さん


 

 市民のみなさん一人一人、地域、学校、関係機関・団体、市が連携・協働しながら、地域全体で健康づくりと食育に取り組み、元気な宗像市を目指しましょう。

 具体的な健康づくりや食育の活動については、市広報紙毎月15日号の「健康むなかた21」で紹介していきます。ぜひ、見てください。

両計画の概要版は、市広報紙6月15日号と一緒に全戸配布しています

 

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。