トップページ > 健康・保険・福祉・子育て > 健康 > 健康情報 > デング熱について

デング熱について

更新日:2016年06月07日

デング熱やジカウイルス感染症など、蚊が媒介するとされている感染症の県内発生が懸念されています。

本年も主な媒介蚊であるヒトスジシマカが活発に活動する季節となりました。
リーフレットや、ホームページも参考にしてください(関連ファイル、関連リンク参照)。

主な蚊の発生源対策等

ヒトスジシマカは、屋外に置かれた植木鉢の受け皿等に溜まった水に産卵し、成長するため、蚊の発生源となる植木鉢の受け皿や古タイヤに溜まった水を放置しないなど、周囲の水たまりを無くす。
成虫が潜む場所を減らすために下草を刈る。

主な防蚊対策

 肌を露出しない長袖、長ズボンを着用する。
素足でのサンダル履きを避ける。
肌が露出する部分には、虫除けスプレー等を使用する。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

健康福祉部 健康課
場所:西館1階
電話番号:0940-36-1187
ファクス番号:0940-37-3046

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。