トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > ペット・動物 > マナーを守って住みよいまちを

マナーを守って住みよいまちを

更新日:2015年02月11日

犬、猫の飼い主のみなさんマナーを守りましょう

  • 飼い犬のふんは、放置せずに、必ず持ち帰って処理しましょう
  • 放し飼いは、人にかみついたり、他人の庭や畑、公園を荒らしたりするなど、さまざまな人に迷惑をかけることがあるので、絶対にやめましょう
  • 犬の散歩は、必ず引き綱(リード)をして、犬を制御できる人が一緒に散歩しましょう
  • 飼い犬には、必ず首輪をして、登録鑑札と狂犬病の予防注射済票を付けて、飼い主が分かるようにしましょう
  • 飼い犬のストレスは、無駄ほえの原因にもなります。適切な餌と適度な運動、愛情を持ったしつけなど、上手にコミュニケーションを取りましょう
  • 猫のふん尿で、人に迷惑がかからないように、しつけをしましょう。交通事故や伝染病の感染予防のためにも、室内で飼いましょう

野良猫に餌を与えないようにしましょう

野良猫に餌を与えると、多くの猫が集まり、ふん尿や鳴き声、爪跡などで、近所の人が迷惑します。無責任に餌を与えるのはやめましょう。

マナーを守って住みよいまちを

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。