メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全・温暖化対策 > 釣川の水質をみんなで守ろう 平成29年度釣川本流水質調査結果

釣川の水質をみんなで守ろう 平成29年度釣川本流水質調査結果

更新日:2018年6月15日

市では毎年、釣川本流4カ所で年4回、自然環境保全の観点から水質調査を実施しています。調査項目は県水質測定計画で定めている、水素イオン濃度(PH)、生物化学的酸素要求量(BOD)、大腸菌群数などの生活環境項目12項目です。 

調査場所

  • 武丸・神幸橋
  • 田久・田久橋
  • 東郷・東郷橋
  • 深田・川端橋

調査時期

  • 平成29年5月
  • 平成29年8月
  • 平成29年11月
  • 平成30年2月

 

 環境基準値は、4項目(大腸菌、水素イオン濃度、生物化学的酸素要求量、浮遊物質量)が上回った時期がありましたが、生活への影響が出る程の数値ではありません。その他の項目は全て基準値を満たしていました。釣川は水量が少なく外部要因が水質に大きな影響を与えるため、引き続き川の水を汚さない市民一人一人の取り組みが重要です。市では今後も釣川の水質について注視していきます。みなさんの理解と協力をお願いします。詳細は下記関連ファイルで確認できます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。