トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全・温暖化対策 > ハチの駆除

ハチの駆除

更新日:2015年03月03日

市では道路や公園など公共用地にあるハチの巣の駆除を行います。市役所維持管理課(電話番号:0940-36-7471)にご連絡ください。
ただし、個人の所有地、管理地にあるものは市で駆除を行うことができません。職業別電話帳の『ハチ駆除、消毒業』で駆除業者を調べ、土地の所有者、管理者が駆除を依頼してください。

なお、市では連絡先を把握している駆除業者を案内しています。(注:特別なサービスなどはありません。)

駆除の依頼は、必ず見積りを行い、不明な点は駆除業者に確認し、よく検討してから行ってください。

ハチの種類ミツバチアシナガバチスズメバチ
体長 12ミリメートル前後 20から26ミリメートル 27から45ミリメートル
画像 ミツバチ アシナガバチ スズメバチ
発生時期 4月から9月ごろ 6月から9月ごろ 6月から11月ごろ
被害発生時期 4月から6月ごろ 7月から9月ごろ 6月から9月ごろ
巣の寿命 女王バチが生きている限り継続 1年限り 1年限り

ハチの寿命

女王バチ以外は1年

自己駆除

市販の駆除スプレーを購入し、直接ハチや巣に噴霧してください。その後、ハチの死滅を確認して巣を取り除きます。
注:ミツバチ=分封(春にミツバチが巣分けをするときに、バレーボールくらいの大きさに集まって移動すること)のときは駆除が困難
注:スズメバチ=危険が伴うので専門業者に依頼を

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。