トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 上下水道 > 専用水道及び簡易専用水道に係る事務の権限移譲

専用水道及び簡易専用水道に係る事務の権限移譲

更新日:2015年03月03日

水道法の改正に伴い、昨年4月1日から「専用水道(注1)及び簡易専用水道(注2)に係る事務」が県から市に移譲され、水道事業の経営を実施している宗像地区事務組合を窓口として、事務の共同処理をお願いしています。専用水道、簡易専用水道の条件に該当する設置者は、水道法に基づく手続きをしてください。

注1:居住人口が100人超の居住に必要な水を供給する水道施設か、人の飲用、その他省令で定める目的のために使用する、1日最大水量が20立方メートルを超える水道施設(公共施設、病院、宿泊施設など)

注2:受水槽の有効容量が10立方メートルを超える水道施設(公共施設、共同住宅、病院、アパートなど)

注:詳細は問い合わせを

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。