トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全・温暖化対策 > 野外焼却(野焼き)禁止

野外焼却(野焼き)禁止

更新日:2015年03月11日

みんなでマナーアップ

野外焼却(野焼き)は違法です

庭木のせん定枝や紙くずなどを庭先や個人所有の焼却炉で燃やすことは、近所迷惑になるだけでなく、ダイオキシン類発生などの環境汚染につながります。このような行為は「廃棄物の処理及び清掃に関する法律」で禁止されており、厳しく罰せられます。

罰則

個人

罰金または懲役、罰金と懲役の両方(罰金1千万円以下、懲役5年以下)

会社などの法人

1億円以下の罰金

野外焼却(野焼き)の例外

農作業(稲わらなどの焼却など)や風俗習慣上の行事(どんと焼きなど)に必要な焼却は例外とされています。
これらは例外として認められていますが、近隣の方への配慮をお願いします。特に近隣の方の生活環境の保全上、著しい支障をきたす場合は、焼却を中止してください。

例外となるもの

  1. 国または地方公共団体がその施設の管理を行うために必要な焼却
  2. 震災、風水害、火災、凍霜害その他の災害の予防、応急対策または復旧のために必要な廃棄物の焼却
  3. 風俗習慣上または宗教上の行事を行うために必要な廃棄物の焼却
  4. 農業、林業または漁業を営むためにやむを得ないものとして行われる廃棄物の焼却
  5. たき火その他日常生活を営む上で通常行われる廃棄物の焼却であって軽微なもの

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。