トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > ごみ・リサイクル > その他お知らせ > 生ごみ処理機器購入費補助金制度

生ごみ処理機器購入費補助金制度

更新日:2017年09月06日

 各家庭から出される生ごみを、堆肥化するなどの減量化、資源化処理を推進するため、生ごみ処理機器の購入に要する費用の一部を補助します。

【申請方法】

提出書類

1.領収書(購入者の氏名、購入品、購入金額、購入日を明記したもの。コピー可)
   コピーで申請する場合、窓口で原本を確認するため、必ず原本の持参を
注:インターネットを通じて購入し、領収書が発行できない場合は、購入者氏名、購入品、購入金額、購入日がわかる書類(注文内容を印刷したものなど)と支払ったことがわかる書類(クレジットカードの利用明細など)が必要です。

2.宗像市生ごみ処理機器購入費補助金交付申請書兼実績報告書

3.宗像市生ごみ処理機器購入費補助金交付請求書

記入時必要なもの

印鑑、振込み先が確認できるもの

その他

申請期間は購入後1年以内
補助金額等については関連ファイルをご参照ください。

申請先 環境課

郵送=〒811・3492/住所不要

環境課窓口

 

生ごみ処理機器の種類

生ごみ処理機器は、大きく分けて、電気式で処理するものと堆肥化の容器(コンポストなど)の2種類があります。
設置場所や維持費用などを考え、各家庭に合った機種を選びましょう。

電動・手動式生ごみ処理機

購入費用が高く、電気代もかかりますが、処理時間が短縮でき屋内に置けたり、生ごみの臭いを抑えるなどの利点があります。

生ごみ堆肥化容器

生ごみと発行促進剤などを入れて堆肥を作ります。かき混ぜる作業と処理に時間がかかりますが、電気が必要ないので環境にやさしく、できた堆肥は家庭菜園などに利用できます。
特にダンボールコンポストは、雨が当たらない軒下や屋内に置くことができるので、設置型コンポストが設置できない家庭でも取り組むことができます。また、発酵剤などの薬品を使わないため費用が安価に済みます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

市民協働環境部 環境課
場所:市役所西館2階
電話番号:0940-36-1421
ファクス番号:0940-36-0270

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。