トップページ > くらし・手続き > 税金 > 軽自動車税 > 軽自動車税の減免

軽自動車税の減免

更新日:2017年05月15日

軽自動車税の減免申請にはマイナンバー(個人番号)が必要です

受付期間 

5月11日(木曜日)から同31日(水曜日)まで

内容 

心身に障がいのある人か、同居の家族が所有している軽自動車、バイク(原付、自動二輪)で、障がい者の通院、通学等のために使用するものの税金を、障がい者1人につき1台のみ減免

持参品

  • 身体障害者・戦傷病者・療育・精神障害者保健福祉手帳のいずれか
  • 運転免許証
  • 平成29年度軽自動車税納税通知書(納付書)
  • 個人番号通知カードか、個人番号カード
  • 委任状(代理人が申請する場合)

    • 個人番号の確認と窓口に来た人の本人確認を実施します
    • 同通知書(納付書)は、5月10日(水曜日)ごろ発送予定
    • 普通自動車で減免を受けている人は対象外

普通自動車の減免は、東福岡県税事務所電話番号 092-641-0201に問い合わせを

 


 

 

身体障害者・戦傷病者手帳の交付を受けている人
手帳の種類身体障害者手帳戦傷病者手帳
障害の区分 本人運転 生計同一者、常時介護者の運転 本人運転 生計同一者、常時介護者
障害の等級 障害の等級 障害の等級 障害の等級
視覚障害 2級の2
3級の2
1級から3級、
4級の1
特別項症から第4項症までの各項症
聴覚障害 2級と3級 特別項症から第4項症までの各項症
平衡機能障害 3級 特別項症から第4項症までの各項症
音声機能障害 3級 特別項症から第2項症までの各項症
上肢不自由 1級と2級 特別項症から第3項症までの各項症
下肢不自由 1級から6級 1級から4級 特別項症から第6項症までの各項症及び第1款症から第3款症 特別項症から第3項症までの各項症
体幹機能障害 1級から3級、
5級
1級から3級 特別項症から第6項症までの各項症及び第1款症から第3款症 特別項症から第4項症までの各項症
乳幼児期以前の非進行性脳病変による運動機能障害 上肢機能 1級と2級 なし
移動機能 1級から6級 1級から4級 なし
心臓機能障害 1級と3級 特別項症から第3項症までの各項症
じん臓機能障害 1級と3級 特別項症から第3項症までの各項症
肝臓機能障害 1級から3級 なし
呼吸器機能障害 1級と3級 特別項症から第3項症までの各項症
ぼうこう又は直腸の機能障害 1級と3級 特別項症から第3項症までの各項症
小腸の機能障害 1級と3級 特別項症から第3項症までの各項症
ヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能障害 1級から3級 なし
療育手帳の交付を受けている人
障害の区分本人運転
障害の等級
生計同一者、常時介護者の運転
障害の等級
知的障害 A・A1・A2・A3・B1 左に同じ
上記障害程度には該当しないが、「日常生活において常時介護を要する程度の障害を有する者」と児童相談所又は障害者更正相談所において判断された人
精神障害者保健福祉手帳の交付を受けている人
(通院医療費の公費負担番号が記載されているものに限ります)
障害の区分本人運転
障害の等級
生計同一者、常時介護者の運転
障害の等級
精神障害 1級 左に同じ

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 税務課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民税係:0940-36-7350
 固定資産税係:0940-36-7351
ファクス番号:0940-36-2831

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。