トップページ > 教育・文化・スポーツ > 世界遺産登録活動 > ふるさとから世界遺産を > 世界遺産への道96 ≪遺産群の世界的価値と魅力を伝えるパネル展を九博で開催≫

世界遺産への道96 ≪遺産群の世界的価値と魅力を伝えるパネル展を九博で開催≫

更新日:2017年01月04日

 宗像市、福岡県、福津市などで構成する「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議が、九州国立博物館で、「神宿る島」宗像・沖ノ島と関連遺産群の価値と魅力を伝えるパネル展を開催します。

日時

 2月7日(火曜日)から2月12日(日曜日)午前9時30分から午後5時まで

場所

 九州国立博物館・1階エントランスホール(太宰府市石坂)

同時開催

本遺産群に関するクイズ

2月11日(土曜日・祝日)、2月12日(日曜日)の午前10時から午後4時まで
(各日先着500人に参加賞あり)

 

本遺産群に関するフォトコンテスト入賞作品の写真展

2月7日(火曜日)から2月19日(日曜日)まで

  • 昨年も多くの人でにぎわいましたの画像

    昨年も多くの人でにぎわいました

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 経営企画課 世界遺産登録推進室
場所:市役所北館倉庫棟
電話番号:0940-36-9456
ファクス番号:0940-36-6912

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。