トップページ > 教育・文化・スポーツ > 世界遺産登録活動 > ふるさとから世界遺産を > 世界遺産への道95 ≪「記憶に残る発掘調査」の秘話を聞く講演会≫

世界遺産への道95 ≪「記憶に残る発掘調査」の秘話を聞く講演会≫

更新日:2016年12月09日

 宗像市、県、福津市などで構成する「宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産推進会議が、記念講演会「神宿る島と祈りの記憶─祭祀遺跡の発掘調査譚─」を開催します。これは、九州国立博物館で開催される特別展「宗像・沖ノ島と大和朝廷」に合わせて実施されます。

 講演会では、沖ノ島祭祀遺跡の発掘調査を担当した小田富士雄さん、沖ノ島と対比される韓国・扶安竹幕洞(ぷあんちくまくどう)祭祀遺跡の発掘調査を担当したユ・ビョンハさんから、「記録ではなく、記憶に残る発掘調査」のさまざまな秘話について話してもらいます。みなさん、ぜひ参加してください。入場無料。

 

日程

平成29年1月21日(土曜日)

時間と内容

  • 午後0時30分 開場
  • 午後1時 開会行事
  • 午後1時5分から同2時
    講演1「宗像・沖ノ島祭祀遺跡の調査と成果」
    小田富士雄さん(福岡大学名誉教授)
  • 午後2時5分から同3時
    講演2「未知の世界を探求する─扶安 竹幕洞祭祀遺跡─」
    ユ・ビョンハさん(韓国・国立慶州博物館館長)
  • 午後3時 閉会行事

場所

九州国立博物館・ミュージアムホール

定員 280人

申込締切日 12月20日(火曜日)

申し込み方法

  1. 郵便番号
  2. 住所
  3. 参加者全員の氏名(ふりがな)
  4. 電話番号
  5. 参加人数(1通につき最大2人まで)を明記

往復ハガキ

  • 宛先
    〒810-0001 福岡市中央区天神1-4-1
    西日本新聞イベントサービス内「宗像・沖ノ島と大和朝廷」係あて)

メール

 okinoshima@nishinippon-event.co.jp

 

問い合わせ先 同サービス内 

電話番号: 092-711-5491

  • 発掘調査の様子の画像

    発掘調査の様子

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 経営企画課 世界遺産登録推進室
場所:市役所北館倉庫棟
電話番号:0940-36-9456
ファクス番号:0940-36-6912

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。