トップページ > 市政情報 > 市の政策 > 行政評価 > 外部評価(事業仕分け)

外部評価(事業仕分け)

更新日:2015年03月13日

市では、内部の視点では気づかない効率性や有効性向上に向けた改善点の指摘、提案を受けることを目的に外部評価(事業仕分け)を実施します。

実施日時および体制

  1. 実施日時平成23年1月15日(土曜日)午前9時30分から午後5時10分まで(予定)
  2. 会場宗像ユリックスイベントホール
  3. 対象事業16事業
  4. 実施体制 政策シンクタンク「構想日本」の支援を受けて実施

       仕分け人12人と市民判定人30人を2班に分けての合同判定方式

事業仕分けとは

事業仕分けとは、国や自治体が実施している事業を予算項目ごとに「そもそも必要か」「必要ならばどこがやるのがいいのか(官か民か、国か県か市か)」について、外部の識者を交えて公開の場で議論し、それぞれの事業ごとに最終的に「不要」「民間」「国」「県」「市町村」に仕分けていくものです。

構想日本のホームページを基に作成

構想日本のホームページを基に作成

宗像市の外部評価(事業仕分け)の流れ

宗像市では、外部評価(事業仕分け)を行うあたっては、議論の取りまとめ役となる「コーディネーター」の進行により、以下のとおり行います。1事業40分程度の予定です。

1.事業の説明(5分)

市の職員が、事業の概要を説明します。

2.質疑(30分)

説明や資料に基づき、仕分け人が質問を行い、その質問に市職員が答えます。

注:仕分け人は、構想日本から派遣された4名の有識者と市から依頼した8名の有識者により構成されます。

3.判定(5分)

市職員と仕分け人のやり取りを踏まえ、議論された事業について、市民判定人と仕分け人がそれぞれ判定します。
判定は、「不要」「民間」「国県広域」「市(要改善)」「市(現行どおり)」の中から選択してもらい、多数決により決定します。

外部評価(事業仕分け)を傍聴される方へ

  • 傍聴の事前の申し込みは不要です。ご都合のよい時間帯にお越しください。
  • 開催スケジュールは、議事の進行により前後することがあります。
  • 判定に際して、傍聴者の皆様からのご質問やご意見等については受け付けませんのであらかじめご了承願います。
  • 会場内への入退場、座席は、自由となっておりますが、事業の説明や質疑など議論の最中の移動は、議論の妨げとならないようにしてください。
  • 携帯電話はマナーモードにするか、電源をお切りください。
  • ホール内での飲食、喫煙はご遠慮ください。
  • 報道関係者による撮影などが行われる可能性がありますので、あらかじめご了承願います。

対象事業とタイムスケジュール

対象事業数は16事業です。
進行都合で、若干、時間は前後します。
タイムスケジュールは関連ファイルよりご覧下さい。

事業シート(概要説明資料)

事業シートなどの資料は、当日、会場で配布します。

事業番号事業名所管課判定結果
A-1 SOHO支援事業 定住化推進室 市(要改善)
A-2 排水設備改造工事推進事業 下水道課 市(現行どおり)
A-3 公用車管理事業 財政課 市(現行どおり)
A-4 環境活動推進事業 資源廃棄物課 市(要改善)
A-5 環境保全事業 環境保全課 市(要改善)
A-6 住宅相談事業 建築課 市(要改善)
A-7 花、緑のあるまちづくり事業 維持管理課 市(要改善)
A-8 市民図書館管理運営事業 図書課 市(現行どおり)
B-1 防災対策事業 総務課 市(要改善)
B-2 むなかた電子博物館事業 情報政策課 市(現行どおり)
B-3 協働のまちづくり推進事業(ひとまち講座) 市民活動交流室 市(要改善)
B-3 協働のまちづくり推進事業(協働化提案制度) 市民活動交流室 市(要改善)
B-4 成人式事業 市民活動推進課 市(現行どおり)
B-5 シルバー農園事業 保健福祉政策課 民間
B-6 献血事業 健康づくり課 市(要改善)
B-7 産学官民連携事業 商工観光課 廃止
B-8 有害鳥獣駆除事業 農業振興課  国県広域

判定結果一覧表

  • 一覧表

市の対応方針

  • 対応方針

対応方針取組結果(平成24年10月)

  • 平成22年度外部評価(事業時分け)対応方針取組結果

このページに関する問い合わせ先

経営企画部 経営企画課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1192
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。