トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > 住基ネット > 住民票コードを記載した住民票の写しの請求手続き

住民票コードを記載した住民票の写しの請求手続き

更新日:2017年09月29日

住民票の写しとは

住民票コードは個人の住民票に記載される重複しない11桁の数字です。住民基本台帳法により決められた本人確認情報の提供先である行政機関などで、本人確認を行うために使われます。年金の現況届の提出が不要になるなどのサービスが始まっており、行政手続きの簡素化が順次進められています。

請求するところ

宗像市役所、大島行政センター
注:自動交付機については「自動交付機での証明書交付」のページをご覧ください。

請求できる人

本人または本人と同じ世帯の方

受付窓口

宗像市役所では市民課市民係3番窓口
注:大島行政センターは窓口が1箇所しかありません。

受付時間

市役所開庁日の8時30分から17時まで

窓口に持って行くもの

  • ア)運転免許証・住民基本台帳カードなど写真付き公的身分証明書
  • イ)国民健康保険証など健康保険被保険者証・市が発行した医療証療証
    注:ア)もイ)もない場合などは、詳細はお問い合わせください。

証明書の料金

300円/通

郵送による請求

可能です。詳しくは、「郵送請求」のページをご覧ください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 市民課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民係:0940-36-1126
 国民年金係:0940-36-1128
ファクス番号:0940-34-2003

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。