トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > 印鑑登録・印鑑証明 > 自動交付機を利用するための手続き

自動交付機を利用するための手続き

更新日:2017年01月20日

自動交付機は市役所営業時間外も利用可能

印鑑登録証(市民カード)に暗証番号を登録すると、市内2カ所に設置している自動交付機で住民票の写し、印鑑登録証明書、課税証明書などの交付が受けられます。

自動交付機は、市役所の営業時間外の土曜日・日曜日、祝日も20時まで利用できます。

注:12月29日から1月3日の年末年始は休み

注:毎月第3木曜日は機器点検のため休み

暗証番号の登録方法

暗証番号を登録するには、登録する印鑑登録証と本人確認書類を持ち、市民課の窓口で登録の申請をしてください。

暗証番号の登録は、印鑑登録した本人が手続きする必要があります。代理人での申請はできません。

本人確認書類

1.顔写真付身分証明書でない場合(健康保険証など)は、後日、本人確認のための文書を郵送します。文書に必要事項を記入し、市民課に持参して暗証番号を登録。この場合も本人確認書類の提示が必要です。

2.運転免許証など官公署が発行した顔写真付身分証明書で、本人が確認できる場合は、その日に暗証番号を登録できます。

3.顔写真付身分証明書をお持ちでない方でも、宗像市内で印鑑登録をしている人が保証人となり、暗証番号登録申請書の保証人欄に署名し、登録している実印した場合、その日に暗証番号が登録できます。

関連ファイル

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。

Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

総務部 市民課
場所:市役所本館1階
電話番号:
 市民係:0940-36-1126
 国民年金係:0940-36-1128
ファクス番号:0940-34-2003

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。