トップページ > 市政情報 > 各種計画 > 宗像市地域防災計画

宗像市地域防災計画

更新日:2017年05月22日

宗像市地域防災計画

地域防災計画は、災害対策基本法第42条の規定に基づき、宗像市の市域において地震や風水害等の災害が発生した場合、宗像市が実施すべき事務または業務を中心とし、県、関係機関、市民等の役割を明確にした基本的かつ総合的な計画です。
市では、平成23年3月に発生した東日本大震災を受けて、国・福岡県が津波、震災応急対策、原子力災害対策等を中心とした修正を行い、それに準じて本市でも修正を行いました。
この計画に基づき、市、県、関係機関、市民等が一連の防災活動を適切に実施することにより、市民の生命や財産を災害から守り、被害の軽減を図ることにしています。
なお、宗像市地域防災計画は、宗像市長を会長とする「宗像市防災会議」によって決定され、必要に応じて見直し、修正を行います。

本編

宗像市防災マップ

防災マップは、災害が発生した場合に予想されるさまざまな危険性や、それらの危険を回避するための情報を市民のみなさんに事前にお知らせし、防災意識の向上や被害の軽減の行動に役立つよう作成しました。また、指定避難所等の情報も掲載しています。
(平成29年4月に新しい防災マップを作成し、全戸配布をしております。)

これを基に、地域の自主防災組織等で、より詳細で具体的に行動できるマップを作成してみてください。
日ごろからみなさんの自宅、職場等の周辺の避難所、災害危険箇所等の確認をしておきましょう。

防災マップは関連リンクより、ご覧いただけます。

このページに関する問い合わせ先

総務部 地域安全課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5050
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。