トップページ > くらし・手続き > 安心・安全 > 交通安全 > 運転免許証返納での支援内容を拡充します

運転免許証返納での支援内容を拡充します

更新日:20170321

 近年、増加している高齢ドライバーが原因の交通事故の減少を目指し、運転免許証の返納を、より一層促進するため、支援内容を拡充します。

運転免許証を自主返納した70歳以上の市民のみなさんに、次の【1】から【3】いずれかの支援を実施します。

【1】ふれあいバス、コミュニティバスの回数券 2万円分

【2】市内4社のタクシー会社で使える回数券 1万円分

【3】西鉄バスなどで使えるICカード「nimoca」 1万円分(500円のデポジット含む)

 

申請は地域安全課へ

対象 

次の全ての要件を満たす人

  • 70歳以上の市民
  • 有効期間内の運転免許証を自主返納し、6カ月以内に申請した人

手続き

地域安全課に次の物を持参し、申請書に記入する

  • 運転免許の取消通知書(公安委員会「警察署・運転免許試験場」で交付)
  • 自主返納後の運転免許証(穴が空いた物)
  • 印鑑(認め印可)

代理人が手続きする場合は委任状が必要

 

平成28年3月31日以前に支援を受けた人の交換は平成30年3月31日まで

 3月31日以前に、すでに【1】の支援を受けた人で、【2】か【3】いずれかへの変更を希望する場合は、地域安全課(本館2階)に、「ふれあいバス、コミュニティバスの回数券」を持参してください。
 持参した回数券の半分の金額を、【2】か【3】いずれかと交換することができます。
   

変更例 8,600円分の【1】を【2】へ交換する場合

交換前 【1】8,600円分
交換後 【1】4,600円分と【2】4,000円分
  • 1,000円未満は切り捨てのため、
    2,000円未満の【1】は交換不可。
    4,000円未満の【1】は、【3】への交換は不可。

このページに関する問い合わせ先

総務部 地域安全課
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-5050
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。