トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2018年 > 宗像地区消防出初式

宗像地区消防出初式

更新日:2018年1月15日

宗像市の消防団員633人と宗像地区消防本部職員約130人は市民の安全安心を守るため、昼夜を分かたず献身的に活動しています。

今年の宗像地区消防出初式は1月8日に、市民のみなさんに見学または参加してもらうためサンリブくりえいと宗像店で開催しました。

株式会社サンリブと本市は包括協定を結んでいることもあり、快く駐車場の一部を貸していただきました。

出初式は第一部を式典、第二部をアトラクション、第三部を消防体験イベントに分けて行いました。アトラクションや消防体験イベントでは、はしご車救出訓練の実演やクワイアチャイム、纏太鼓の演奏の披露があり、見学していた市民のみなさんからも歓声があがり、大いに盛り上がりました。

昨今の災害は、昨年7月に起きた福岡県、大分県を中心とした「九州北部豪雨災害」にみられるように「いつ・どこで」起きてもおかしくない状態にあります。あらゆる災害から市民の生命・身体・財産を守るという消防の責務はますます大きなものになっています。

そのため消防団員や消防本部職員は訓練に励み、特に消防団員のみなさんはそれぞれ自分の仕事を持ちながらボランティア精神のもとに活動し、有事の際は迅速に対応するため市民の安全安心を確保するために日々尽力していることについて市民のみなさんのご理解をお願いします。
  • DSC_4787.JPGの画像

  • DSC_4922.JPGの画像

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。