メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > ブルガリア柔道チーム 表敬訪問

ブルガリア柔道チーム 表敬訪問

更新日:2017年12月28日

市役所に12月15日、ブルガリア共和国柔道チームのみなさんが表敬訪問に来てくれました。

宗像市ではかねてから2020年東京オリンピック・パラリンピックに出場するチームのキャンプ地誘致活動としてブルガリア共和国の競技団体と協議を行ってきました。

この度、ブルガリア柔道代表選手団が大会年度の事前キャンプを本市のグローバルアリーナをベースに実施することが決まり、12月4日にボリスラフ・コストフ駐日ブルガリア共和国特命全権大使の立ち会いのもと、ブルガリア共和国柔道連盟ミハレブ会長とキャンプ合意調印式を行いました。翌日、早速7名の選手とコーチがグローバルアリーナで練習を開始しました。そして2週間のトレーニングを終え、帰国前にあいさつに来てくれました。

練習の合間には大島中学校でのもちつき大会や吉武小学校で書道の授業に参加したり、東海大学付属福岡高校や福岡教育大学の柔道部と合同練習を行ったりするなど市民との交流を積極的にしてくれました。

これからオリンピックまでの間、毎年グローバルアリーナで練習を行うため来日し、その際には市民との交流をすることになっています。

宗像市は2010年にブルガリア共和国カザンラック市とパートナーシップ都市協定を結んでいますので、市民のみなさんもこれから柔道選手のみなさんと積極的な交流、そしてオリンピックでの応援をお願いします。
  • burugaria1.JPGの画像

  • burugaria2.JPGの画像

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。