トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2017年 > 新造船進水式

新造船進水式

更新日:2017年5月17日

5月15日、佐世保市の造船場で建造中のフェリーの進水式に出席しました。
 
現在、神湊から大島間を就航中のフェリー「おおしま」は就航して22年が経過し老朽化していること、また、近年大島への来島者が増加していることから、安全運行のため、昨年7月に新船を発注し、この日を迎えました。

新船の名称は慣れ親しんでいる現在のフェリーと同じ「おおしま」と命名しました。新船の大きさは現在のものとほぼ同じですが、ドッグで見る「おおしま」は海に浮かぶと見えない船底も露になっており、船全体が大変大きく見え感動しました。これから設備や装置などの内装を施し、9月の始めには最新装備のニュー「おおしま」が誕生します。
 
運行開始は、宗像大社の大祭、みあれ祭が催行される10月1日を予定しています。7月15日には大島での新たな交流拠点になる大島交流館がオープンしますし、市民のみなさんには新船「おおしま」に乗り、癒やしの島・大島で秋の一日を楽しんでいただきたいと思います。
  • 20170515.JPGの画像

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。