トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2016年 > 『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群

『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群

更新日:2016年02月01日

H28115日(金曜日)、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界文化遺産推薦書がユネスコ世界遺産センターへ提出することが閣議了解されました。

 

 昨年の7月に国内推薦候補に選ばれてからの一連の手続きはこれで終了となり、この閣議了解を受け、1月末日に推薦書が外務省よりユネスコ世界遺産センターへ提出されました。

平成14年に市民運動として始まった世界遺産の取り組みがここまで来たことについてとても感慨深いものがありこれまでの登録活動に携わってくれたすべての関係者に心からお礼申し上げます。

 今後も福岡県、福津市さらには国や専門家、市民の皆さまと手を携え、平成29年の本登録に向け、しっかり取り組んでまいります。

  • H28年1月15日(金曜日)、『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群の画像

    テレビ局の取材を受けました

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。