トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2016年 > 第2回東京宗像会

第2回東京宗像会

更新日:2016年12月28日

12月10日、第2回東京宗像会へ出席しました

 東京宗像会は、東京から宗像市を応援するため、ボランティア的に発足したものです。
 これまで「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」の世界遺産登録や「宗像国際環境100人会議」を応援していただいた方、福岡県にゆかりのある東京在住の方々で構成されており、現在約100人以上の会員がいます。
 会では、役員選任が行われ、名誉会長に安倍晋三内閣総理大臣夫人の安倍昭恵さん、会長に三菱商事株式会社常任監査役の鍋島英幸さん、その他副会長、事務局長が選任され、私から「むなかた応援大使」の任命式を行いました。
 安倍昭恵さんは、総理の先祖である安倍宗任の墓が大島に祭られていることや、宗像大社や本市の講演にお見えになった縁もあり、むなかた応援大使として快く引き受けていただきました。
 その後、私と宗像大社宮司から宗像市の概要を説明し、写真家として世界的に活躍されており、会員でもある稲田美織さんから「世界の聖地、神宮から宗像へ、未来に向けて」の講演がありました。
 懇談会では、「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」世界遺産応援大使でもある歌手の森口博子さんや福岡出身の女優、白都真理さんも参加され、宗像市の話で盛り上がりました。このように支援の輪が広がっていき、宗像の応援団が増えていくことは大変心強い限りです。



  • tokyomunakatakaiの画像

    安倍昭恵さんを「むなかた応援大使」に任命させていただきました

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。