トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2016年 > 「許斐山を守る会」発足式

「許斐山を守る会」発足式

更新日:2016年07月27日

6月4日、「許斐山を守る会」発足式に行ってきました。

 今日の「許斐山を守る会」の発足式に当たって、これまでのご労苦に対して、敬意と感謝の意を表しました。
 許斐山は、標高271mですが眺望もよく子どもから高齢者まで誰でも登れる山で、私もよく登る山の一つです。
 千年以上前には、山城(許斐岳城)があり、戦国時代には「武士(もののふ)」が活躍したといわれています。
 今でも数々の歴史遺跡が眠っています。許斐山には、シマサルナシ、ツチアケビ、ヤツシロラン等珍しい植物が多く自生しています。また、「嘉平杉(かへいすぎ)」という立派な杉があります。
 これまで「許斐山愛好会」が登山道整備等の維持管理をしてきましたが、会員の高齢化が進み解散状態になっていました。このままだと、山を守り続けていくことができなくなるという危機感を抱き、平成26年度に南郷地区コミュニティ運営協議会が、「許斐山登山道史跡整備ボランティア事業」を起こし、南郷小学校、中央中学校、宗像高校、東海大学付属福岡高校、福岡教育大学の生徒や先生、日の里地区、南郷地区の有志、南郷地区コミュニティ運営協議会の関係者が総勢150人集まり、許斐山山頂で方位盤を修理したり、登山道に道票の看板を設置しました。そして、この事業をきっかけに今日の「許斐山を守る会」の発足へと繋がりました。
 現在、南郷小学校の6年生一人ひとりが手書きで草木の名前や特徴などを記した名板があり、楽しみながら登れる山に生まれ変わりました。市民の皆さまも登ってみてはいかがでしょうか。

  • 許斐山を守る会発足式に出席しましたの画像

    「許斐山を守る会」発足式であいさつをさせていただきました

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。