トップページ > 市政情報 > 市長の部屋 > 市長ブログ > 2014年 > 九州オルレ

九州オルレ

更新日:2015年02月16日

九州オルレ1 九州オルレ2

2014年5月17日(土曜日)、「九州オルレを行く宗像・大島潮騒とメロディウォーク」に参加し、全長11.4キロメートルのコースを歩いてきました。

今年の3月2日に福岡県では初めて「九州オルレ宗像・大島コース」が認定を受け、オープンしました。

今回は、日韓親善交流事業の一環として開催され、パク・ジンウン駐福岡大韓民国総領事を始め領事館の関係者や一般参加者約300名の方々が参加されました。

コースの随所では九州管楽合奏団や福岡教育大学吹奏学部の演奏が行われ、音楽を楽しみながらのんびりと歩きました。また、「御獄山(標高224メートル)の展望台」と「風車展望台砲台跡」では、島民の皆さまによる甘夏みかんゼリーなど島の特産物のおもてなしを受け、島で流れるメロディーと潮騒の音を聞きながら風光明媚なコースを楽しみました。

歩くことに自信のない方には途中から短縮コースもありますので、市民の皆さまもこの癒しのオルレコースを堪能していただきたいと思います。

注:オルレ

海や山などの自然を五感で感じながら楽しむトレッキングコースの総称で、「オルレ」は韓国・済州島か ら始まったもので、もともとは済州島の方言で「通りから家に通じる狭い路地」という意味。自然豊かな済州島で、トレッキングコースの総称として呼ばれるよ うになり、その九州版のオルレコースの一つが「宗像・大島コース」です。九州では、12ヵ所認定されており、福岡県では唯一の認定コースになります。

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 秘書担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-0890
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。