メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全・温暖化対策 > 宗像国際環境100人会議2019を開催します

宗像国際環境100人会議2019を開催します

更新日:2019年07月24日

 本会議では「誰一人取り残さない社会の実現」を目指すSDGs(エスディージーズ/持続可能な開発目標)の理念を、
日本古来の「常若(とこわか)=常に若々しく、日々新たに」という語に読み替え、発信していきます

常若TOKOWAKA持続可能な地域社会 ― 宗像からの提案 ―

  地球環境問題の解決策を話し合う「宗像国際環境100人会議」を今夏も開催します。豊かな自然を未来に残すために何ができるか、一緒に考えてみませんか。      

一般公開プログラム

子どもにおすすめ【集まれ!むなかた子ども探偵団 「海を守るぞ大作戦」】

  •  日時:8月24日(土曜日)14時30分から16時30分
  •  場所:海の道むなかた館
  • 料金:無料
  • 事前申し込み:不要

 竹を使って巨大な魚の住み家を作る「工作班」と、海岸に流れ着いたごみを集め、専門家といっしょに漂着の謎に迫る「調査班」に分かれ活動します。

 「工作班」と「調査班」は、当日受付時に選択します。「調査班」は無料バスでさつき松原海岸に移動し活動。活動後、同バスで海の道むなかた館に移動し解散となります。

  •  屋外活動のため暑さ対策・水分の準備を

おとなにおすすめ【宗像常若シンポジウム】                       

  • 日時:8月25日(日曜日)午前9時から正午まで
  • 場所:ロイヤルホテル宗像(田野)
  • 料金:無料
  • 申込締め切り日: 8月16日(金曜日)午後5時

 各分野の第一人者がそれぞれの視点から未来に向けた問題提起や提言を行います。

映像で見る地球環境

 RKB毎日放送、九州朝日放送、他

未来に向けた提案(分科会報告)

  • 清野聡子(九州大学大学院准教授)
  • 花堂靖仁(早稲田大学大学院教授)
  • 岩熊正道(RKB毎日放送取締役) 、他

常若な社会を目指して

  • 間宮淑夫(前内閣官房内閣審議官)
  • 奥田政行(イタリア料理「アル・ケッチァーノ」オーナーシェフ)
  • 西内ひろ(フィリピン観光大使)
  • 葦(あし)津(づ)敬之(たかゆき)(宗像大社宮司) 、他

分科会やフィールドワークなど、他のプログラムにも参加を希望する人は、下記関連リンク同会議ホームページで確認を

 

(公社)宗像青年会議所創立45周年事業「むなかた祭り」 同時開催

  • 日時:8月24日(土曜日)午前10時から午後5時まで
  • 場所:宗像大社・第1駐車場

宗像・福津地元の食が盛りだくさん。

 楽しいコーナーがいっぱい

  • 移動動物園動物たちと触れあおう
    「ポニー乗馬体験」先着100人
  • 記念の1枚を!オリジナルうちわ作り
  • 宗像JCオリジナル木工体験
  • 新しい出会いが待っている!絵本交換会
  • 防災おかしポシェット作り

 など

 問い合わせ先

 (公社) 宗像青年会議所事務局 

電話番号:0940-39- 7166

  • 宗像国際環境100人会議ロゴの画像

    宗像国際環境100人会議ロゴ

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。