トップページ > くらし・手続き > くらし・環境 > 環境保全・温暖化対策 > 宗像国際環境100人会議2017を開催します

宗像国際環境100人会議2017を開催します

更新日:2017年07月25日

海の鎮守の森構想 <大いなる海 生命の循環>

  「宗像国際環境100人会議」は、海をテーマに、地球環境問題について解決策を協議するフォーラムです。海の環境、海につながる川、里、森の環境について今私たちができることを一緒に考えてみませんか。

 

 地球が抱える環境問題を宗像から解決する! 

 「宗像国際環境100人会議」は、古くから国際交流の拠点として栄えた宗像市で、地球環境保全と次世代の人材育成を目的に開催されています。会議には、文化人、学者、企業人、自治体関係者や未来を担う学生が集まり、国や文化、世代を超えて地球が抱える環境問題の解決策を話し合います。今年は、8月25日(金曜日)から同27日(日曜日)に開催します。

 

未来に自然を残すために

 今回の会議のテーマは「大いなる海 生命の循環」。宗像の自然、文化を次世代に残すため、ディスカッションを通して世界的視野で環境問題について考え、竹漁礁づくりや海岸清掃など地域から解決策を実践していきます。ぜひ、みなさんも一緒に考え、行動しませんか。

 

市民公開シンポジウム参加者募集

 日時

 8月27日(日曜日)午前9時から午後1時まで

場所

 カメリアホール(福津市)

内容

  • 受付=午前9時
  • 開始=同9時20分
  • 特別上映=『地球交響曲ガイアシンフォニー』
  • パネルディスカッション=『森里川海、生命の循環』

パネリスト

  • 相川七瀬(歌手)
  • 葦津敬之(あしづたかゆき)さん(宗像大社宮司)
  • 奥田政行(アル・ケッチャーノ オーナーシェフ)ほか

入場料

 無料

  • 事前申込不要
  • 詳細は、宗像国際環境100人会議ホームページ(下記関連リンク)で確認を
  • オープニングパーティー、フィールドワーク、分科会などに参加を希望する人は、宗像国際環境100人会議ホームページで事前申込必要

問い合わせ先

  • 宗像国際環境会議実行委員会
    メールアドレス:info@munakata-eco100.net
  • 秘書政策課広報報道担当
    電話番号:0940-36-1055

 パネリストの奥田さんと相川さん

        パネリストの奥田さん(左)と相川さん

 

 

 

  • 「宗像宣言」を発表する福岡県立水産高等学校アクアライフ科の生徒たちの画像

    「宗像宣言」を発表する福岡県立水産高等学校アクアライフ科の生徒たち

  • 竹漁礁のフィールドワークに参加する同校の生徒と参加者たちの画像

    竹漁礁のフィールドワークに参加する同校の生徒と参加者たち

このページに関する問い合わせ先

都市戦略室 秘書政策課 広報報道担当
場所:市役所本館2階
電話番号:0940-36-1055
ファクス番号:0940-37-1242

このページに関するアンケート

情報は役に立ちましたか?
このページは探しやすかったですか?

このアンケートフォームは暗号化に対応していないため、個人情報等は入力しないでください。