26年度むなかたタウンプレス11月1日号
2/17

和田 ピアノ・習字教室生徒募集♪連絡先・・・090-5740-1360(不在の場合は折り返し連絡します)♪場所・・・宗像市上八865(鐘崎方面、上八交差点そば、太陽パネル裏)♪対象・・・年齢不問      (心身支援の方、将来指導者を目指す方、出張レッスンなど相談に応じます)♪月謝・・・ピアノ: 3回/月 時間/30分以上, 月謝/6000円~       習 字:  3回/月, 時間/木曜日10時~20時, 月謝/3000円♪講師・・・和田美代子 平成25年 武蔵野音楽大学卒 カワイ音楽教室勤務      和田ひかる(露翠) 日本習字教室講師http://edesign-inc.jpE-mail info@edesign-inc.jp社名が変わりました!旧:田中土木工業(株)No.279むなかたタウンプレス平成26年11月1日(2)市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで44億9378万円で、前年度と比べ3・3%、10億9657万円増加しています。 主な要因として、補助費などや投資的経費の増加があげられます。 生活保護の他、高齢者、児童、障がい者などに対する福祉サービスにかかるお金です。前年度と比べ1・8%、1億2248万円増加しています。主な要因として、障がい者介護や訓練などに対する給付費の増加があげられます。 講師謝金や保険料の他、各種団体の事業活動などに対して負担もしくは補助するお金です。前年度と比べ7・5%、3億1378万円増加しています。主な要因として、下水道事業に対する負担金や賃貸住宅の家賃に対する補助金の増加があげられます。 道路や橋りょう、公園、学校など、公共資産の整備や災害復旧のために使うお金です。前年度と比べ5・6%、3億355万円増加しています。主な要因として、火葬場整備事業や東郷駅駅前広場整備事業、観光物産館整備事業の他、田熊石畑整備事業、小学校施設改修事業、海の道むなかた館整備事業などの事業費の増加があげられます。 一般会計の歳出の総額は、3お知らせ 市税には、市民税や固定資産税などがあり、歳入総額の28・8%を占めています。前年度と比べ1・7%、1億6418万円増加しています。主な要因として、新築家屋にかかる新規課税の増による固定資産税の増加があげられます。 国や県から得られる収入です。地方交付税は市が自由に使えるお金で、歳入総額の22・歳入総額349億9,452万円歳出総額344億9,378万円平成25年度決 算 平成25年度の決算が9月定例議会で認定されました。決算はみなさんが納めた税金や国・県からのお金がいくら入り、どのように使われたか、市の財政状況を見るための基本的な資料です。一般会計の歳入と歳出の内容をお知らせします。*一般会計とは、地方公共団体の会計の中心をなすもので、行政運営の基本的な経費を網羅して計上した会計です■問い合わせ先 財政課財政係 ☎(36)11045%を占めています。国県支出金は使い道が決められていて、市が自由に使えないお金ですが、歳入総額の21・2%を占めています。 地方交付税のうち、普通交付税は市税の増加などで、前年度と比べ0・1%、1052万円減少しています。 市が金融機関などから借り入れたお金です。前年度と比べ5・0%、2億3370万円増加しています。主な要因として、火葬場整備事業や東郷駅駅前広歳入歳出【表1 歳入予算の前年度比較】歳入項目25年度決算額24年度決算額増減率自主財源市税100億7,467万円99億1,049万円1.7%繰入金5億7,016万円3億9,995万円42.6%分担金・負担金・使用料・手数料9億6,996万円9億5,984万円1.1%諸収入6億4,717万円11億9,767万円△46.0%財産収入5億60万円4億1,015万円22.1%繰越金5億9,278万円8億6,804万円△31.7%寄附金2,593万円1,563万円65.9%小計133億8,127万円137億6,177万円△2.8%依存財源地方交付税78億5,669万円79億1,258万円△0.7%地方特例交付金5,970万円5,705万円4.6%地方譲与税など14億420万円13億5,543万円3.6%国県支出金74億2,606万円62億7,027万円18.4%市債48億6,660万円46億3,290万円5.0%小計216億1,325万円202億2,823万円6.8%合  計349億9,452万円339億9,000万円3.0%*自主財源=市の独自財源、自前の収入*依存財源=国等から割り当てられる財源。自らの努力で増やすことができない収入分担金・負担金・使用料・手数料  2.8%財産収入 1.4%市 税地方特例交付金地方交付税地方交付税国県支出金市 債0.2%28.8%38.2%61.8%22.5%21.2%13.9%繰入金 1.6%諸収入 1.8%寄附金 0.1%地方譲与税など4.0%自主財源依存財源繰越金 1.7% 市税地方交付税・国県支出金 市債 扶助費 補助費等 投資的経費【図1 歳入予算の構成割合】【3ページへ続く】 一般会計の歳入の総額は、349億9452万円で、前年度と比べ3・0%、10億452万円増加しています。主な要因として、地域の元気臨時交付金の創設などによる国庫支出金の増加があげられます。場整備事業、観光物産館整備事業などの事業費の増に伴う、合併特例事業債の借入額の増加があげられます。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です