26年度むなかたタウンプレス11月1日号
13/17

No.279むなかたタウンプレス平成26年11月1日(16)お知らせ 自治会は、地域に住んでいる人たちが協力し合って住みよいまちづくりを目指す自治組織です。自治会の活動は、主に加入者の会費で、自主的に運営されています。ぜひ自治会に加入してください。11月は自治会加入促進月間【おわびと訂正】広報紙10月1日号15ページ「むなかた金海の会歴史講座」の講師の名前の読みに誤りがありました。おわびして訂正します。        〈正〉堀田繁人(しげと)さん 〈誤〉堀田繁人(しげひと)さん ■問い合わせ先 秘書政策課広報・報道担当 ☎(36)1055●主催 子どもの読書関連団体連絡協議会福岡東地区協議会*市教育委員会後援●日時 11月19日(水)午前10時〜正午●場所 メイトム宗像1階・多目的ホール●日時 11月23日(日・祝)午前10時〜午後3時30分●場所 くすの木園(用山433・1)●テーマ 軌跡~さらなる飛翔のため~●内容 舞踊やコンサート、食べ物などのバザー*詳細は問い合わせを■問い合わせ先 くすの木園  ☎(37)2555●内容 小学校や施設で活動している各団体の発表*終了後、参加者との交流あり●コーディネーター 八尋理恵さん(太宰府市文庫連絡協議会代表)●入場料 無料 *事前申込不要■問い合わせ先 おひさま文庫(野田) ☎090(3415)8096くすの木園30周年記念園祭絵本やおはなしの楽しさを伝えよう住民の親睦を深め、住みよいまちづくりを目指して①環境美化活動 快適で住みよい環境をつくるため、一斉清掃や花の植栽活動などをしています。ごみ集積場の清掃や、ごみ減量化への取り組み(分別資源ごみ回収活動)も実施しています。②親睦活動 地域のみなさんの交流や連帯感を高めるため、夏祭りや文化祭、運動会など、さまざまな活動を実施しています。③支え合いの活動①住民同士の連帯感が深まります 会員になり、さまざまな地域行事などへの参加を通して、住民同士の連帯感を深めることで、地域を大切にする気持ちを育み、安心してやすらぎのある生活を送ることができます。②地域の課題解決を図ることができます 個人や家庭だけでは解決が困難な地域の課題について、自治会の会員のみなさんが知恵を出し合い、協力し合うことによって、解決につながります。また、自治会内だけでは解決できない場合は、行政に対して相談や要望をします。③いざという時に近所づきあいが役立ちます いざという時に、近所づきあいが役に立ち、高 高齢化が進み、生活様式が変化するなかで、自治会の役割がますます重要になっています。 平成23年3月11日に発生した東日本大震災で、最も身近な互助組織の必要性が見直されています。自治会の主な活動自治会に加入すると 子ども会を支援したり、学校行事に協力したりして、地域で子どもを育成しています。また、多くの地域で「共同募金会」や「日本赤十字社」の募金活動の協力や、敬老会の事業などで、高齢者や障がいのある人が生き生きと暮らせるまちにしています。④防犯活動 安全・安心な生活を守るため、防犯パトロールの実施、防犯灯や街路灯の設置、管理をしています。子どもの見守り活動にも取り組んでいます。⑤自主防災活動 地震などの災害に備えて、防災訓練や連絡網の整備で、非常時に対応できる体制を整えています。⑥地域からの改善提案の取りまとめ 道路や排水路の改修など、行政への意見や改善提案を伝えています。齢者や障がいのある人を見守り、災害などの緊急時には、支援を必要とする人の安否確認を実施します。⑦市広報紙などの配布や回覧 むなかたタウンプレスなど、市からの文書の配布や回覧をします。地域の防犯情報やお知らせの回覧もしています。④生活に必要な情報を得られます 回覧板などによる地域内の連絡など、生活に役立つ情報が得られます。自治会が各世帯へ届けます。自治会加入が少なくなれば 自治会加入率は現在75%で、年々低下しています(平成26年1月現在)。 この先、自治会に加入する人が少なくなれば、子どもや高齢者の見守りや、ごみ関係などの取り組みもむずかしくなってきます。また、災害発生時の情報伝達や救助活動などへの影響が心配されます。 防犯・防災や福祉などの安全・安心は、自治会や地域の人の支えで成り立っています。自治会に加入して、親睦を深め、共に住みよいまちづくりを目指しましょう。 自治会に加入するには、自治会長や役員などに連絡してください。連絡先が分からないときは、近所の人に尋ねるか、市に問い合わせてください。■問い合わせ先 コミュニティ・ 協働推進課 ☎(36)5394楽しく活動しましょうむなかた大学のまちゼミナール 市内3大学と市の連携、協力を進める「むなかた大学のまち協議会」では、「だれでも、いつでも、どこでも学べる大学のまち」を目指し、「むなかた大学のまちゼミナール」を開講。その一環として、「国際化、グローバル化」をテーマとした公開講座を実施します。受講無料。●場所 福岡教育大学・特Ⅱ教 室●申込締切日 11月19日(水)●申込必要事項 ①住所②氏名③年齢④電話番号⑤講座番号●申込先 同協議会事務局(コミュニティ・協働推進課)▽ハガキ=〒811-3492/住所不要▽FAX(36)0270▽メールkomyunit@city.munakata. fukuoka.jp*当日は学園祭を開催中のため、混雑が予想されます。公共交通機関の利用を*2月に、東海大学福岡短期大学での公開講座を予定。詳細は、市広報紙などでお知らせします■問い合わせ先 同協議会事務局 (コミュニティ・協働推進課) ☎(36)5394講座番号問い合わせ先内 容3福岡教育大学連携推進課☎(32)1238【タンザニアの女性・子ども・教育】●日時 11月22日(土)10:30~12:00●講師 西﨑緑さん (同大学教授、社会福祉学博士)4【ローマ帝国と21世紀】●日時 11月22日(土)13:00~14:30●講師 玉置さよ子さん (同大学教授、文学博士)公開講座 今シーズンの公式戦が11月30日(日)、地元グローバルアリーナで開催されます。この機会に、トップレベルのラグビーを間近で観戦し、地元チームを応援しませんか。 スタンドをブルースカラーの「青」にして、みなさんの熱い声援で応援をお願いします。●日時 11月30日(日)13:00キックオフ●対戦相手 リコーブラックラムズ*無料シャトルバスが、10:00から約30分間隔でJRの赤間駅南口とグローバルアリーナ間を運行します■問い合わせ先 文化・スポーツ推進課(市民応援団事務局) ☎(36)1540ラグビーチーム宗像サニックスブルースジャパンラグビートップリーグ2014-2015応援に行こう!応援する市民応援団地域のお祭りの準備の様子

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です