26年度むなかたタウンプレス10月15日号
3/18

(3)平成26年10月15日No.278むなかたタウンプレス市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで行 政 国民健康保険(国保)をはじめとする公的医療保険では、医療機関を受診したとき、医療機関の窓口で医療費の一部(一部負担金)を支払うだけで医療を受けることができるので、医療費の総額が意識しにくい仕組みになっています。 そこで、市国保では、医療費負担の仕組みや健康について理解を深めてもらうために、年6回(2カ月ごと)「医療費通知(医療費のお知らせ)」を各世帯に郵送し、みなさんの医療費をお知らせしています。 医療費通知を見て受診状況を振り返り、健康な体づくりや、病気の早期発見、早期治療を心がけてください。*詳細は国保医療課に問い合わせを 医療機関や薬局では、医療費の内容が分かる領収書を発行しています。 領収書は、みなさんが医療費を支払った大切な証拠書類で、高額療養費の請求や確定申告で医療費控除を受けるときの添付資料として必要です。大切に保管しましょう。 医療機関や薬局では、領収書とは別に、受けた診療の内容が分かる「診療明細書」を交付しています。 「診療明細書」には、初・再診、入院料、検査、投薬、注射などが、項目ごとに詳しく記載されているので、どのような治療が実施されたのか、どのようなことにどれだけの医療費がかかっているのかを知ることができます。 診療内容に疑問や不安があるときは、明細書に基づいて、医師や薬剤師に具体的に質問したり、自分で調べたりすることができます。明細書を保管しておけば、初めてかかる医療機関などで、以前に受けた診療の内容を正確に伝えることもできます。 明細書の内容は、専門的で分かりにくいですが、自分が受けた診療内容を確認することができる大切な資料ですので、必ず保管してください。 「診療明細書」は原則、無料で交付することに 少子高齢化の進行など、先行き不透明な社会経済情勢の中、市では、将来にわたり安定し、充実した自治体経営を支え、質の高い市民サービスを提供するため、平成22年度に「第2次行財政改革大綱」と「行政経営改革プラン」を策定。「人事・組織の改革」「サービスとシステムの改革」「財政の改革」に、一体的に取り組んでいます。 平成25年度は、67件の行政経営改革プランに取り組み、効果額は約14億8385万円でした。その一部を紹介します。●広告料収入の確保 ごみの出し方パンフレットや燃やすごみ袋に有料広告を掲載し、広告料収入を確保●資金運用による利子収入の確保 債権の購入による利子や、売却益などでの収入の確保●職員研修の充実 カフェテリア方式(*)による課題別研修を実施し、効率的に職員の知識や能力を向上なっていますが、保険請求がコンピュータ化されていない一部の医療機関では、有料か、交付できない場合があります。■問い合わせ先 国保医療課 国民健康保険係☎(36)1363 「これからのまちづくり」について議員と語り合いませんか。議会が、市民とのつながりを深め、信頼関係を築き、開かれた議会を目指して議会報告会を開催します。■問い合わせ先 議会事務局☎(36)1119日 時会 場11月 8日(土)14:00〜16:00自由ヶ丘コミセン11月 8日(土)19:00〜21:00日の里コミセン11月12日(水)19:00〜21:00池野コミセン*事前申込不要国保の大切な資料国保の大切な資料うっかり捨てて   いませんか?医療費通知(医療費のお知らせ)を知っていますか医療機関や薬局でもらった領収書は保管しましょう診療明細書は、あなたが受けた診療内容を知ることができる大切な資料です質の高い市民サービスの提供を平成25年度行政経営改革プラン67件を実施「議員と語ろう!」議会報告会今年は座談会形式で開催します【平成25年度改革効果額】                単位=千円 全 体人事・組織の改革サービスとシステムの改革財政の改革効果目標額(A)812,387204,50090,500517,387効果実績額(B)1,483,845197,833126,4381,159,574達成率(B/A)182.7%96.7%139.7%224.1%(*)研修プログラムの中から職員が自分の将来のビジョン、スキルを考えて、自分で研修内容を選ぶことができる制度●eーTax(国税電子申告・電子納税)の普及促進 市広報紙での普及啓発、確定申告会場での申告に必要なパソコン操作の指導で、eーTax利用率が向上■問い合わせ先 経営企画課☎(36)1192

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です