26年度むなかたタウンプレス10月15日号
11/18

(11)平成26年10月15日No.278むなかたタウンプレス保育所認定こども園幼稚園学びの里● 保育所 ●小方 圭子 園長 基本理念は、「安心してくつろげる、大きくて温かな家」。優しい笑顔があふれ、楽しい歌声が響きます。人と人とが互いに寄り添い、信頼し合える確かな絆を育みます。五感に働きかける、さまざまな「生活体験」を通し、何事にも知的好奇心を持ち、意欲的に取り組むことができる「生きる力」を育んでいきます。子どもたち一人一人の心の「響き」を大切にした保育を心がけています。赤間保育園 赤間4丁目 ☎(32)6246手柴 敦子 園長 「思いっきり遊んでじっくり学ぶ」をモットーに恵まれた自然環境を保育の中に生かし、四季折々に自然の命を感じている感性度はバッチリの「のばらっ子」たちです。各部屋では子どもが自ら遊べる環境や子ども自身が生活を織りなしていける生活空間を整えています。農園活動やクッキングなど、さまざまな体験を大切にし、自然と一体となってのびのびと育ってほしいと願っています。野ばら第二保育園 朝町 ☎(32)2390伊藤 紀子 園長 保育目標は、「たくさんの経験をすることで、自分の好きなことや得意なことを見つけることができるよう、さまざまな取り組みを実施する」です。本物に触れる体験をすることで、子どもの感性を開くきっかけになるように取り組んでいます。日の里東保育園 日の里5丁目 ☎(36)5803内田 のり子 園長 明るく伸びやかな雰囲気を大切にしながら、健やかな個性を育む平等寺保育園。一人一人の感性や成長を見守るきめ細かい保育を実施しています。いろいろな体験をすることで、自分の好きなこと、得意なものに出合います。私たちは、「知育、徳育、体育」という人間の基礎となる教育に、バランス良く取り組むことで、一人一人の可能性を育てたいと考えます。学ぶこと、体を動かすこと、友達を知ること。たくさんの経験から、健やかな夢が大きく伸びていきます。平等寺保育園 平等寺 ☎(33)2554畠中 智美 園長 保育目標の一つが「健康で明るい子どもに育てる」です。子どもの成長の基本は「食」からと考え、体に優しい食材を使い、「地産地消」、生ごみによる土作りから野菜の栽培をしています。旬の食材の味を覚え、命の大切さを知り、感謝の気持ちを持つことを実感してほしいと願っています。遊び中心の体験の中で、子どもの「なぜ」という探究心を大事にし、学習の意欲につなげています。園庭には、大きなしいの木、どんぐりの木があります。恵愛保育園 三郎丸1丁目 ☎(32)3265小方 信二 園長 大好きなお父さん、お母さんがいる「家」と、仲良しの友達や優しい先生がいる「保育園」は、子どもにとって大切な場所です。保育園で過ごす時間が、家で過ごす時間と同じように安心でくつろげる環境であれば良いと思っています。第二赤間保育園では、子どもたち一人一人の生活リズムを尊重した保育を大切にしています。「縦割り保育」を通して、異年齢の子どもたちが互いに関わり、支え合いながら生活をし、心と体の栄養素である「遊び」の体験を通して、思いやりや協調性、社会性などを培い、心身が健やかに成長することを願っています。第二赤間保育園 広陵台1丁目 ☎(34)1202日の里西保育園 日の里9丁目 ☎(37)2078堤 智行 園長 自然いっぱいの園庭や畑活動、日常の保育を通して、虫や草木、食物など、命を尊ぶ心を大切にし、つながりに感謝する心と、自分のことは自分でできる自立した豊かな力を育みます。「一人一人が遊びに熱中し、おなかをすかせて、青野菜もしっかり食べて、満足してグッスリ眠る」というリズム感のある生活の中で、異年齢の友達と一緒に育ち合いながら、安心感、満足感、達成感を育みます。大人も子どもも「安心して楽しく笑顔で過ごせる園づくり」に、職員一同取り組んでいます。ひかり幼育園 陵厳寺2丁目 ☎(33)5301鍋山 玲子 園長 田園に囲まれ、静かな環境の中、地域に根差し誰からも愛される保育園を目指して、歴史を刻んできました。広い園舎の中で、人間形成の基礎を築く子育ての時期を、「愛情いっぱい大らかな保育、西海保育園は僕たち私たちのもう一つの家」をみんなの合言葉に、職員全員が養護と教育を一体に、大切な子どもを保育しています。延長保育、障がい児保育、「さいかいにこにこキッズ」での子育て支援や市内で唯一の休日保育事業を実施します。西海保育園 東郷4丁目 ☎(36)8430奥村 美香 園長 広い原っぱと畑のある園庭や、玄海の自然と地域の人々に見守られ育ち合っています。大人との信頼関係を土台に、愛されている安心感の中で子どもたちの自立を助けていきます。遊びを通して運動発達や感情・知的な発達、人と関わる力など人格形成の基礎づくりに努めています。一人一人の違いを大切にしながら、子どもを真ん中にして大人もともに育ち合っていきましょう。玄海風の子保育園 江口 ☎(62)9088幸 政恵 園長 野ばらでは、「思いっきり遊んで、じっくり学ぶ」ことをモットーにして、どの子も優しくたくましい子に成長するように援助しています。そのための保育活動として、0・1・2歳児クラスでは、一人一人の丁寧な育児と楽しい遊び、3・4・5歳児の異年齢クラスでは思いやりの心や意欲・協力の中で、人としての人格形成の根っこを育みます。保育園の生活が「楽しい」「来てよかった」と思える園づくりを大切にしています。野ばら保育園 久原 ☎(36)0849大園 利子 園長 保育理念は「全ての子は伸びる力をもっている。その力が自然に、十分に伸びる保育を個と集団の中で実施する」です。コーナー遊びなど、子どもたちが集中して、好きな遊びに取り組めるように環境づくりをしたり、友達と一緒に活動しながら、協調性を育むことができるように、和太鼓や体操、合奏なども取り組んでいます。かとう保育園 城西ヶ丘6丁目 ☎(35)6655 保育所・幼稚園・認定こども園のそれぞれの園で、子どもの健やかな成長を支え、子育て支援に力を入れています。今回は各園について紹介します。■問い合わせ先 子ども育成課 ☎(36)1214清原 由鶴乎 園長 保育理念「全ての子どもたちに愛情と思いやりをもって世界に羽ばたく自立した心を育てる」を心にきざみ、毎日の積み重ねを通し、行事を通して経験することで、日々成長していく子どもの姿を保護者とともに喜び、地域のみなさんに愛される保育園を目指しています。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です