26年度むなかたタウンプレス10月1日号
3/14

(3)平成26年10月1日No.277お知らせむなかたタウンプレス市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで 買い物のときにもらうレジ袋は、国民1人当たり年間260~300枚使っています。マイバッグを使用すると、ごみの減量やレジ袋の製造過程や焼却過程で排出される二酸化炭素の削減、地球温暖化防止、店に●日時 10月21日(火)午前9時~同22日(水)午後4時30分(予定)●場所 長崎県 ●対象 在宅介護をしている市民●参加料 5000円●定員 抽選で30人●その他 市が宗像市社会福祉協議会に委託して開催するセミナー●申込締切日 10月7日(火)■申込・問い合わせ先 同協議会☎(37)130010月はマイバッグ推進月間在宅介護者1泊リフレッシュセミナー【自立支援教育訓練給付金】●内容 就職につながる能力開発のために受講した教育訓練講座の受講料を【公営住宅】●内容▽平原団地(須恵3丁目)/簡易耐火構造長屋=2階建て2戸▽原団地(江口)/簡易耐火構造長屋=2階建て1戸各種訓練給付金助成●対象 20歳未満の子を扶養している母子家庭の母か父子家庭の父で、次の全ての要件を満たす市民▽所得が児童扶養手当受給対象水準の人▽雇用保険制度の教育訓練給付金の受給資格がない人●対象講座 雇用保険制度の教育訓練給付金の対象として厚生労働大臣が指定する教育訓練講座で、事前に市長から指定を受けた講座*受講希望の講座は問い合わせを●支給額 受講料の2割(上限10万円)【高等職業訓練促進給付金】●内容 就職に有利な資格を取得するために養成機関で修業する場合の経済的支援を実施●対象 20歳未満の子を扶養している母子家庭の母か父子家庭の父で、次の全ての要件を満たす市民▽所得が児童扶養手当受給対象水準の人▽養成機関で2年以上修業する予定の人●対象資格 看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士●支給額①平成23年度に養成機関に入学し、修業している人が属している世帯▽市町村民税非課税世帯=月額14万1000円▽市町村民税課税世帯=月額7万500円②平成24年度以降に養成機関に入学し、修業している人が属している世帯▽市町村民税非課税世帯=月額10万円▽市町村民税課税世帯=月額7万500円▽谷団地(大島)/中層耐火3階建て2戸●収入基準 同居しようとする親族の収入を含め、諸控除後の所得金額が月額15万8000円(年間所得189万6000円)以下 *ただし、高齢者、障がいのある人などは、諸控除後の所得金額が月額21万4000円(年間所得256万8000円)以下●家賃 所得に応じて異なる●入居要件 住宅に困っていて、市に在住、通勤する人で、同居しようとする親族がいる人*平原団地の1戸は、高齢者や障がいのある人などは単身入居可*申込者か同居親族が暴力団員の人は入居申込不可●申込期間 10月1日(水)マイバッグを持って買い物に行こう!my bagECO選挙の投票立会人、開票立会人って何?なぜなに選管【投票立会人】 選挙の投票事務の公平を確保するため、投票事務に立ち会う人です。市町村の選挙管理委員会(選管)は、選挙ごとに各投票区の選挙人の中から、2人以上5人以下の投票立会人を選任します。同じ政党に属する人が、1つの投票区で2人以上投票立会人になることはできないので、選任するときは所属政党を確認します。市では投票所が22カ所ありますので、選挙ごとに約90人の投票立会人を選任しています。【開票立会人】 開票事務の公平を確保するため、開票事務に立ち会う人です。候補者が、その開票区の選挙人名簿に登録されている人の中から本人の承諾を得て1人を定め、市町村の選管に届け出ます。開票立会人は、3人以上10人以下なので、11人以上の届出があったときは、市町村の選管がくじで10人選任します。同じ政党の候補者からの届出が3人以上あるときは、その中から2人をくじで決めて選任します。 投票立会人と開票立会人は、候補者本人がなることはできません。また、投票立会人と開票立会人に選任された人は、病気などの正当な理由がなければ、辞退することはできません。■問い合わせ先 市選挙管理委員会事務局(総務課) ☎(36)1375いのちへの優しさとおもいやり 大切な家族と「臓器提供」について日頃からよく話し合って、自分の意思をきちんと伝えておきましょう。*臓器提供意思表示カードを希望する人は、市健康づくり課(市役所西館1階)へ*詳細は、(公社)日本臓器移植ネットワークHPhttp://www.jotnw.or.jp/で確認を■問い合わせ先▽同ネットワーク 0120(78)1069▽(公財)福岡県メディカルセンター ☎092(432)557710月は臓器移植普及推進月間です〜同15日(水)●提出書類 申込書、ハガキ2枚*申込書は、10月1日(水)から、建築課(本館2階)と元気な島づくり課市民サービス係(大島行政センター)で入手か、市HPhttp://www.city.munakata.lg.jp/→「市内にお住まいの方」→「くらしと生活環境」→「住まい」→「お知らせ」→「平成26年度第3回市営住宅募集」→「宗像市営住宅入居申し込みにかかる提出書類」からダウンロード可●申込先 各窓口▽建築課▽元気な島づくり課市民サービス係■問い合わせ先 建築課 ☎(36)5203●支給期間▽平成23年度に養成機関に入学し、修業している人=全期間▽平成24年度に養成機関に入学し、修業している人=3年を限度▽平成25年度以降に養成機関に入学し、修業している人=2年を限度*詳細は問い合わせを■問い合わせ先 子ども家庭課 子ども家庭係 ☎(36)1151市営住宅入居者募集よっては特典でお得な買い物ができるなど、さまざまな利点があります。不要なレジ袋は断り、買い物にはマイバッグを持っていきましょう。■問い合わせ先 環境課☎(36)1421

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です