26年度むなかたタウンプレス7月1日
2/16

好評発売中!好評発売中!広告主を募集広告主を募集広告主を募集広告主を募集広報紙とホームページ 市では、平成18年10月から市の広報紙とホームページに有料広告を掲載しています。あなたも広告を出してみませんか。◎広告の規格と掲載料(このほかにも1/3ページ、1/2ページ、1ページの規格があります)規格1号 広告縦 5.9㎝横 12㎝1枠当たり20,000円白黒1色白黒1色1枠当たり36,000円縦 5.9㎝横 24㎝2号 広告広告の大きさ料金(1枠1号につき)色数規 格料金(1枠1カ月につき)※1年間に12号以上掲載を希望する場合は10%、6号以上掲載を希望する場合は5%を掲載料から割り引き◎締め切りは掲載希望号の2カ月前 市では今後、印刷物などにも有料広告を掲載し、歳入の確保に努めていく予定です。皆さまのご理解と協力をお願いします。天地 縦  50ピクセル左右 横  160ピクセルデータ容量 20キロバイト以内形式 Jpeg、Gif形式、Flash形式のいずれかでALT属性テキストデータ、全角20文字以下トップページ15,000円トップページ外10,000円広 報 紙ホームページ■問い合わせ先 秘書政策課広報・報道担当 ☎(36)1055http://edesign-inc.jpE-mail info@edesign-inc.jp社名が変わりました!旧:田中土木工業(株)No.271むなかたタウンプレス平成26年7月1日(2)市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで元気で成長し続けるまち平成26年度施政方針 平成26年第2回市議会定例会(6月議会)で、同26年度の市の施政方針と予算、諸議案などが審議されました。3期目の谷井博美市長は「元気で成長し続けるまち」を目指します。同26年度の市政運営の取り組みを抜粋して紹介します。  ■問い合わせ先 経営企画課 ☎(36)1192 私の市政運営の基本理念は、「元気な市民と、元気なまちづくり」です。このことを念頭に、市民のみなさんと共に語り、共に汗をかきながら、まちづくりに取り組んでいきます。 2期目は「合併後のまちづくりの総仕上げ」と位置づけていましたが、合併後10年を経た3期目、4年間の初年度は、さらに輝き続けるまちづくりの第1楽章と位置づけ、「元気で成長し続けるまち」を目指し、これまでと同様、「市民の元気力で安心のまちづくり」「市民が誇りに感じられる快適都市づくり」「改革とチャレンジでまちの安定経営」の3つの基本政策を柱に据え、市政運営にまい進していきます。 安全・安心なまちづくり「市民力」によるまちづくり 高齢者らの健康づくり子どもから高齢者まで市民全てが安心して暮らせるまちへ▽地域防災力の強化のため、自主防災組織の充市民、行政、防災関係機関が一体となった総合防災訓練▽各地区のまちづくり計画の実行に向けた支援などができる人材の育成と活用▽コミュニティ運営協議会、市民活動団体、大学などとの相互連携によ▽高齢者の、地域での活躍の場や生きがいの場を創出するため、子どもと高齢者が触れ合う世代間交流事業の推進▽「胃がんリスク検査」や「子宮頸がんHPV検査」「うつ病予防スクリーニ「作って遊んでたたかおう」をテーマにした世代間交流ング」などの実施による、世代を問わない心と体の健康づくり事業の推進▽生活習慣病の発症や重症化を予防するため、ウオーキングマップを活用した「歩こう会」「減塩講座」「むなかた食の応援店」事業などの実施▽地島での平成27年度の診療所開設に向けた準備など離島の医療環境の整備▽地域住民が自立して可能▽子どもたちを、世界に視野を広げ、たくましくチャレンジしていく国際感覚豊かな人材に育てるため、「グローバル人材育成推進計画(仮称)」を策定▽市内の中学生を対象に、国際的な感性を養う「宗像国際育成プログラム」を実施▽小中一貫教育での義務教育9年間を通じた英語教育の充実▽乳幼児期からの子育て環境を充実させるため、な限り地域で生活していくための「地域包括ケアシステム」の構築▽在宅医療連携拠点事業、「むーみんネット」の支援「子ども・子育て支援事業計画」を策定▽保育所の増設などで、待機児童ゼロの維持▽「むなかた大学のまちゼミナール(仮称)」を立ち上げ、グローバル離島歯科健診での歯磨き指導 次世代を担う子どもの育成【3ページへ続く】基本政策は3つ谷井市長の決意実・強化、各地区の防災計画の策定支援、防災士の育成、避難行動要支援者対策、総合防災訓練の実施▽防犯対策の充実のため、地区間に防犯灯を設置、防犯カメラを増設▽消費生活でのる、地域課題の解決や地域住民の交流、生きがい、雇用の場の創出▽コミュニティ基本構想・基本計画の見直しや、市民活動推進プランに基づくさらなる「協働のまちづくり」の推進【主な取り組みを紹介】被害抑制のため、消費者行政の推進化をテーマとした講座などの検討へ着手▽子育て世代への情報サービスの充実を図るため、子育て支援サイトを構築▽現在実施している各種予ニュージーランド、マウントロスキル校との交流子どもが自由に遊べる「こどもプレーパーク」市合併10周年記念シンポジウム「宗像とことんトーク」お知らせ

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です