26年度むなかたタウンプレス6月1日号
1/9

(1)平成26年6月1日No.269むなかたタウンプレス発行:宗像市   〒811-3492 福岡県宗像市東郷1-1-1代表:総務課   ☎0940-36-1121 FAX 0940-37-1242編集:秘書政策課広報・報道担当   ☎0940-36-1055 FAX 0940-37-1242宗像市公式ホームページ http://www.city.munakata.lg.jp/宗像市公式フェイスブック https://www.facebook.com/munakata.cityメールアドレス koho@city.munakata.fukuoka.jpは、市広報紙以外の団体発行物です。広報・報道担当では、常用漢字と新聞用字用語集を基本に、市独自の用字用語を定めて編集しています。電話=☎、ファックス=FAX、メール=メール、ホームページ=HP、フェイスブック=FBとして表記しています。また、市民のみなさんの居住地は、コミュニティ地区名で表記しています。■問い合わせ先 健康づくり課 ☎(36)1187 ことこと煮込む料理は、塩分がおおくなりがちです。だしでしっかり煮た後、仕上げに調味料を加え、表面に味をつけるようにしましょう。1〜6・12・137・8ユリックス・サラダ910・1112・1313・1414お知らせ社協だより体協だより市民学習ネットワーク施設だより市民そうだんお知らせ平成26年6月1日号煮物は表面に味付けをする減塩ワンポイントアドバイス スペシャルオリンピックスは、知的障がいのある人たちに年間を通じて、さまざまなスポーツトレーニングとその成果の発表の場である競技会を提供し、社会参加を応援するものです。 競技会は、地域大会から世界大会まであり、今年は、全国大会「スペシャルオリンピックス2014福岡大会」が開催されます。 県内では、13競技を実施。宗像市では、グローバルアリーナがサッカー、バドミントン、フライングディスクの3競技とアスリート村の会場となります。 ボランティアが競技会場やアスリート村の運営などをサポートします。アスリート(プログラムに参加する知的障がい者)と共に楽しみながら絆を深めてくれるボランティアを募集します。●活動期間 11月1日(土)〜同3日(月・祝)●活動時間 原則、午前8時〜午後6時*ボランティア内容によって異なる場合あり●活動内容 競技会場の設営・撤去、受付、案内、選手団補助、会場内外の整理、競技補助、食事補助、輸送補助など●参加要件 15歳以上で、事前の研修に参加でき、当日、原則2日間以上活動できる人*18歳以下は保護者の同意が必要●募集人数 先着2000人●その他 交通費、その他活動に関わる経費は自己負担。活動の内容によりユニホーム、弁当を支給*実行委員会が、傷害保険に加入します●申込締切日 8月31日(日)*申込方法など詳細は、同福岡大会公式HP http://www.son.or.jp/2014summer/volunteer/で確認か問い合わせを■問い合わせ先 スペシャルオリンピックス2014福岡実行委員会  ☎092(406)9340アスリートと共に喜ぶボランティア(左)(写真提供「スペシャルオリンピックス日本」)●日程・場所・内容 下表参照●時間▽受付=午前9時30分〜▽実施=同10時〜正午●対象 家庭介護に関心のある人●講師 認知症介護指導者、介護技術講習会主市 か らみんなで学ぼう~安全・安心・安楽な介護~任指導者など●定員 先着15人●受講料 無料●その他 市が、株式会社そらに委託して開催する介護講座●申込締切日 6月20日(金)●申込必要事項 ①住所②氏名③受講希望回④電話番号●申込先 ケアプランセンターあすか▽FAX(33)5637*キャンセルする場合は必ず連絡を■問い合わせ先 同センター ☎(32)3855*受付は月〜金曜日の午前9時~午後6時回日程場所内容17月7日(月) メイトム宗像・健診室福祉用具を使って安全・安心に介護しよう29月8日(月)メイトム宗像・103会議室認知症の対応を学ぼう311月10日(月)日本赤十字九州国際看護大学・宗像ホームヘルパー研修センター安全・安楽な介護技術を学ぼう4平成27年1月19日(月)3回目終了後、参加者の意見を聞いて内容を決定子どもの安全安心セミナー●日時 6月14日(土) 第39回全日本バトントワーリング選手権大会が3月21日〜同23日に実施され、フリースタイル個人・女子ジュニア部門で第一位に輝き、見事、世界大会(イングランドで8月開催予定)への出場を決めた宮城芽依さん(当時城山中3年)。4月8日、谷井博美市長を表敬訪問しました。 バトントワーリングとは、英語で「棒を回す」という意味で、バトン操作にバレエや体操の要素を組み入れ、音楽に合わせて演技をする芸術性の高いスポーツです。 ジュニア最後の年ということで、全国大会に向けて念入りに準備をしたという宮城さん。目標を明確にし、逆算して練習プランを練ることを強く意識したそうです。担当の先生(福岡ファイヤーバードバトンチーム)や家族、学校の先生やクラスメートなど、多くの人に支えられ、全国大会で素晴らしい結果を残すことができました。 谷井市長は「宗像から、こんなに素晴らしい人が出てきたことを誇りに思います。どんな競技も、技術だけではなく精神的な強さが必要です。それをしっかりと持っている彼女には感心しますね。世界大会も平常心で頑張ってください」と激励しました。 宮城さんは、「世界大会は、けがをせずに健康な状態で出場すること、自分らしい演技ができることを目標にして頑張ります」と今後の意気込みを語ってくれました。 現在、博多高等学校バトン部で練習に打ち込む宮城さん。今後の活躍に目が離せません。■問い合わせ先 文化・スポーツ推進課 ☎(36)1540城山中出身・宮城芽め依いさん宗像のすごい人たちすごい人たちすごい人たちすごい人たち世界大会に挑む宮城さんと谷井市長(左)バトントワーリング世界大会出場スペシャルオリンピックス2014福岡アスリートたちと楽しく絆を深めませんかボランティア募集!午前10時~同11時30分●場所 メイトム宗像・多目的ホール●テーマ 考えよう! 家庭・地域でできること●内容 ネットに奪われる子どもたち〜スマホ社会とメディア依存への対応〜●講師 古野陽一さん(特定非営利活動法人・子どもとメディア)●対象 地域で子どもの健全育成や子育て支援活動に関わる市民、子どもの安全・安心に関心のある市民●定員 先着150人●受講料 無料●託児 無料(5カ月~就学前)*託児は6月6日(金)までに事前申込必要*参加は事前申込不要■問い合わせ先 子ども育成課 ☎(36)1214

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です