26年度むなかたタウンプレス5月1日号
4/7

宗像シンフォニックウインズ5/25(日)楽団創立30周年記念 第29回定期演奏会開場15:30 開演16:00宗像ユリックス ハーモニーホール全席自由 入場料500円 ※小学生以下無料チケットは楽団員もしくは宗像ユリックスよりお求め下さい。開場30分前より当日券の販売も行います。予定曲目 交響曲第6番「悲愴」第1楽章(チャイコフスキー)     サウンド・オブ・ミュージック 他お問い合わせ:楽団事務局 090-7168-8219(吉岡)私たち宗像シンフォニックウインズは、1984年に宗像市に初の市民吹奏楽団として結成されました。地域に根付いた音楽活動を基盤として、定期演奏会、地域のイベントでの演奏など、聴衆の皆様に少しでも楽しんで頂けるような演奏を目指し、楽団員一同、日々練習に励んでいます。2014年、おかげさまで楽団創立30周年を迎えました。※曲目は変更になる場合があります。ご了承ください。No.267むなかたタウンプレス平成26年5月1日(4)お知らせ豊かな人権感覚を培おう! ■問い合わせ先 人権対策課 ☎(36)1270平成25年度 小・中学生作成の人権標語を毎号紹介します。人権は、「人が生存と自由を確保し、幸福を追求する権利」。みなさん、人権を考えてみませんか。(4、6ページ)●日時 5月20日(火)午前10時~午後0時30分 ●場所 エコロ館(市役所西門そば)●内容 リサイクル石けんの特徴や使い方、作り方を学ぶ講座●定員 先着15人*3人未満の場合は中止●持参品 汚れても良い長袖の服装、エプロン、1㍑入り空の牛乳パック ミニ環境講座「リサイクル石けんづくり」●日時 5月30日(金)午前10時~正午●会場 メイトム宗像・103会議室●対象 発達障がいに関心のある市民●参加料 100円 ●託児 300円(0歳~就学前)*託児のみ5月22日(木)「あったかママすぽっと」座談会●日時 6月1、8、15、22、29日*いずれも日曜日●会場 勝浦漁港(福津市)大人向けヨット無料体験会「白山城址を守る会」歴史講演会開催●日時 5月25日(日)午後7時〜同9時●会場 山田地蔵尊本堂●内容 立花宗茂(むねしげ)親子三代、立花道雪(どうせつ)、高橋紹運(じょううん)の話●講師 吉永正春さん(戦国研究家、小説家) ●参加料 200円*事前申込不要■問い合わせ先 白山城址を守る会(花田) ☎090(5471)1949までに電話か、①子どもと保護者の氏名②子どもの年齢(○歳○カ月)、③電話番号を明記してメールspot_attakamama@yahoo.co.jpで事前申込必要■問い合わせ先 発達障がいに関する子育て支援団体「あったかママすぽっと」(内田) ☎(34)8228●主催 宗像農業協同組合●日時 5月21日(水) ▽開場=午後1時▽実施=同1時30分〜同3時30分●会場 JAむなかた本店・JAホール(東郷)●講師 藤清光(とう・せいこう)さん(ふるさと料理人)2個●参加料 無料●その他 リサイクル石けんは、食廃油を再利用した地球にも人にも優しい洗浄力が優れた石けんです。作った石けんは牛乳パックで持ち帰り可●託児 無料(5カ月〜就園前)*託児は5月日(火)までに事前申込必要●申込開始日時 5月7日(水)午前9時■申込先 むなかた「水と緑の会」第2回JAむなかた食育講演会「足元の宝、ふるさと料理」●対象 宗像・福津市民●定員 先着200人●参加料 無料●申込締切日 5月13日(火)*詳細は同組合HPhttp://www.ja-munakata.or.jpで確認可■申込先 JAむなかたふれあい生活課☎(36)2371福岡県海外戦没者慰霊巡拝団員募集●主催 一般財団法人福岡県遺族会連合会●巡拝地域/予定時期▽中国東北部=7月下旬(7日間)▽フィリピン南部=11月中旬(7日間)*巡拝地域、予定時期は変更の場合あり●対象 各地域で戦没した福岡県出身の軍人、軍属か準軍属の遺族(配偶者、父母、子、兄弟姉妹)●定員 先着各15人●申込締切日▽中国東北部=5月30日(金)▽フィリピン南部=9月25日(木)*詳細は問い合わせを■申込・問い合わせ先▽同遺族連合会 ☎092(761)0012 ▽宗像市遺族会連合会 ☎(32)6436臨時福祉給付金と子育て世帯臨時特例給付金臨時福祉給付金子育て世帯臨時特例給付金基 準 日平成26年1月1日対 象 者基準日に、市の住民基本台帳に登録されている人*生活保護制度の被保護者は対象外平成26年1月分の児童手当(特例給付を含む)の受給者など*臨時福祉給付金の対象者、生活保護制度の被保護者は対象外税、所得の要件平成26年度市町村民税(均等割)が課税されていない人*ただし、市町村民税(均等割)が課税されている人の扶養親族などは対象外平成25年の所得が同手当の所得制限額に満たない人給 付 額1人につき1万円加算措置対象者(*1)は、1人につき1万5,000円手当対象児童1人につき1万円(*1)加算措置対象者は、老齢基礎年金、障害基礎年金、遺族基礎年金、児童扶養手当などの受給者 臨時福祉給付金・子育て世帯臨時特例給付金とは、4月から消費税率が8%へ引き上げられたことで、所得の低い人や子育て世帯の負担を軽減する目的で支給されるものです(表参照)。●申請書受付開始 7月ごろ●給付金支払開始 8月ごろ●支給方法 口座振込(予定)*申請、支給方法などは、決定次第市広報紙、市ホームページなどでお知らせします 自宅や職場などに、市町村や厚生労働省の職員などをかたった電話がかかってきたり、郵便が届いたりしたら、迷わず、保健福祉政策課や最寄りの警察署(警察相談専用電話☎♯9110)に連絡をしてください。*詳細は厚生労働省HPhttp:/www.mhlw.go.jp/kinkyu/131031.html で確認を■問い合わせ先 保健福祉政策課 ☎(36)1308▽市町村や厚生労働省などがATM(銀行、コンビニなどの現金自動支払機)の操作をお願いすることは、絶対にありません▽ATMを自分で操作して、他人からお金を振り込んでもらうことは絶対にできません▽市町村や厚生労働省などが、「臨時福祉給付金」「子育て世帯臨時特例給付金」の給付のために、手数料などの振り込みを求めることは絶対にありません▽現時点で、市町村や厚生労働省などが、市民のみなさんの世帯構成や銀行口座の番号などの個人情報を照会することは、絶対にありません【振り込め詐欺などに注意】事務局(環境課内)☎(36)1421●対象 海に関心を持っている人、会社を退職した人、未経験の人、高齢者も大歓迎●持参品 着替え、運動靴、昼食*ヨット、救命胴着はクラブで用意*けがなど傷害保険については、各自で対応をお願いします■問い合わせ先 B&G津屋崎海洋クラブ(占部) ☎090(4583)6126

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です