26年度むなかたタウンプレス4月15日号
10/12

No.266むなかたタウンプレス平成26年4月15日(10)道の駅むなかたに米粉パン工房オープン豊作の願いを込めて 冬みかんオーナー事業豊作の願いを込めて冬みかんオーナー事業豊作の願いを込めて 冬みかんオーナー事業「また明日」 言える友達 大切に(野村莉那・自由ヶ丘小6年)遊ぼうよ みんな仲良く けんかせず(奥友希・地島小6年)命はね 一人一つの 宝物(大賀陽ひ菜な・河東小6年)優しさで 笑顔の花を 咲かせよう(佐々木ゆうみ・日の里東小6年)お知らせ大島が大大島が好きが島がき好きでばんビちゃん チラシや雑誌広告、テレビショッピングなどを見て商品を購入する通信販売。最近は、パソコンや携帯電話などからインターネットを使って契約する消費者も増えたため、通信販売契約でのトラブルの相談が急増しています。●事例1 3日前に、新聞の折り込みチラシを見て、ネックレスを注文した。その後、雑誌を見ていたら、同じデザインのネックレスが半額で販売されていた。注文した業者に「キャンセルしたい」と連絡したら、「お客さまの都合でのキャンセルはできません」と断られた。チラシを確認したところ、申込後の返品は不可と書いてあったが、クーリング・オフはできないのか。(30歳代・女性)●事例2 大手メーカーのネット通販で、以前から欲しかった、最新型カメラが格安で売り出されていたので注文した。支払い方法が、代金前払いしかなかったので、業者が指定した個人名の銀行口座にお金を振り込んだ。その後、いつまで待っても商品が届かないので、催促のメールを何度も送ったが返信がない。再度、ネット通販のホームページを確認したら、日本語の表現に不自然な箇所や、日本で使わない漢字が使われていた。詐欺だと気がついたので、お金を取り戻したい。(60歳代・男性)●アドバイス 通信販売は、自分で商品を選んで注文するので、クーリング・オフ(一定期間内、無条件で解約できる)の制度がありません。しかし、商品到着後8日以内であれば、送料を負担して返品することができます。ただし、広告や注文画面などに返品できない旨の特約がある場合は、返品ができないので、契約するときは必ず確認してください。 また、事例2のように、先にお金を払ってしまうと、その後、商品が届かないなどのトラブルがあっても、お金を取り戻すのがとても困難です。最近では、海外の業者が、実在する有名なショッピングサイトを模倣して国内のサイトを装うなど、巧妙な手口もみられます。 ネット通販を利用するときは、①ブランド品の価格が異常に安い②支払い方法が、現金での前払いしかない③業者の振込先の銀行口座名義が個人名の場合などは、特に注意が必要です。■問い合わせ先 消費生活センター☎(33)5454 市消費生活センターでは、月~金曜日の相談に加えて、第2・4土曜日に電話相談を実施しています。利用してください。時間8:30~17:00 ☎(33)5454第2・4土曜日電話相談 第13回地島椿まつりを3月8日に開催。島内外 「冬みかんオーナー事業」の現地案内会を3月9日に開催し、オーナーとその家族ら約80人が大島を訪れました。 この事業では、昨年末に2種類のみかんのオーナーを募集。市内外から申し込みがあり、「はるみ」の30人、「スイートスプリング」の11人が、晴れてオーナーとなりました。 当日は、現地で実際に木を確認し、自分の 元気な島づくり事業推進協議会では、「オリーブの島づくり」の一環として、オリーブ教室を開催します。●期間 5月下旬〜12月上旬(計4回)●場所 島内オリーブ畑、大島コミセン(さざなみ館)●対象 島とオリーブに関心のある島内外の小学生以上●定員 抽選で50人●参加料 4000円(昼食代、交流会参加費、テキスト代、保険料、大島特産品セットなどを含む)*渡船の交通費などは自己負担●申込締切日 4月30日(水)●申込必要事項 ①代表者の住所、電話番号②参加者全員の氏名、年齢*個人での参加も可●申込先 元気な島づくり課推進係地島が地地島が好きが島がき好き幼稚園児による和太鼓演奏ネームプレートに願い事を記入 5月24日(土)、道の駅むなかたに米粉パン工房「姫の穂(ひめのほ)」がオープン。地元産米の消費拡大を目的としてJAむなかたが運営します。80点の応募の中から店名を「姫の穂」に決定。たくさんの応募ありがとうございました■問い合わせ先 JAむなかた本店☎(36)2371合わせて約850人が参加し、島で思い思いの時間を過ごしました。 ステージイベントでは、地元小学生と幼稚園児による演奏や踊りが披露されました。今年初の「ワカメの湯がき方、生サザエの身のむき方の教室」、例年盛り上がる「ワカメのつかみ取り」な気に入った木を選んでもらいました。参加者は、豊作をイメージしながら、ネームプレートに名前と願いを記入しました。▽ハガキ=〒811・3492/住所不要*消印有効▽FAX(36)0320■問い合わせ先 元気な島づくり課 推進係☎(36)17253月の風物詩「椿まつり」3月の風物詩「椿まつり」3月の風物詩「椿まつり」オリーブの育て方を学びませんか?オリーブの育て方を学びませんか?オリーブの育て方を学びませんか?トラブル急増通信販売での契約は慎重に!ど、参加者は大いに楽しみました。 昼食は、恒例の椿ごはんと、新鮮なもずくを入れた「もずく汁」。食べるとおいしさのあまり顔が思わずほころびます。 参加者は、ワカメや椿油などのお土産と共に、良い思い出を持って島を後にしました。■問い合わせ先 元気な島づくり課 推進係☎(36)1725 来年1月に、合同収穫会を実施します。参加者のみなさん、楽しみにしていてくださいね。女性コーラス団員を募集●主催 レディースハーモニー・ユリックス●練習日時・場所▽毎週火曜日午後7時30分〜=河東グリーンゲイブル(河東1・134)▽毎週金曜日午前10時〜=日の里公民館●内容 2年半ごとに、宗像ユリックスで定期演奏会を開催●応募要件 歌が大好きな女性市民●会費 月3500円(定期演奏会の会場代など含む)*詳細は問い合わせを■申込先 レディースハーモニー・ユリックス(沖田)☎(36)5784

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です