26年度むなかたタウンプレス4月15日号
1/12

(1)平成26年4月15日No.266むなかたタウンプレス発行:宗像市   〒811-3492 福岡県宗像市東郷1-1-1代表:総務課   ☎0940-36-1121 FAX 0940-37-1242編集:秘書政策課広報・報道担当   ☎0940-36-1055 FAX 0940-37-1242宗像市公式ホームページ http://www.city.munakata.lg.jp/宗像市公式フェイスブック https://www.facebook.com/munakata.cityメールアドレス koho@city.munakata.fukuoka.jp今月の紙面から広報・報道担当では、常用漢字と新聞用字用語集を基本に、市独自の用字用語を定めて編集しています。電話=☎、ファックス=FAX、メール=メール、ホームページ=HP、フェイスブック=FBとして表記しています。また、市民のみなさんの居住地は、コミュニティ地区名で表記しています。九州オルレを行く宗像・大島 潮騒とメロディーウォーク津和瀬中津和瀬自然道林道●大島灯台遊歩道観光休憩所●●大島フェリーターミナル●大島地区 コミュニティ御嶽神社●牧場旧軍道御嶽山展望台展望台御嶽山展御嶽山うみんぐ大島御嶽山登山道出口かんす海水浴場★風車展望所・砲台跡御嶽山登山道宗像大社中津宮沖津宮遥拝所分岐延長コース合流メーン会場「大島特産品市場」10:15 スタート14:30 ゴール(予定)12〜45〜1112行政学びの里お知らせカレンダー地域の人と餅つきを楽しむ子ども、「子どもにやさしいまちむなかた」(4ページ)第56回こどもの読書週間、「としょかんへ行こう」4おすすめ講座の案内、「メッセージ」5屋外活動のときはクモやダニに注意!6地域の交流の輪広がった! 第5回市民活動交流まつり9トラブル急増 通信販売での契約は慎重に!、「転ばぬ先の杖」10防ごう! ロコモティブシンドローム、「健康むなかた21」11世界遺産登録に向け7月に推薦書原案を提出、「ふるさとから世界遺産を」2田中幸夫と宗像の遺跡、「時間旅行ムナカタ」33月の風物詩「椿まつり」、「地島が好き」10行 政平成26年4月15日号①御嶽山展望台(標高224㍍)②風車展望所・砲台跡③他、島内●演奏 九州管楽合奏団、福岡教育大学吹奏楽部●定員 先着250人*詳細は、FM福岡HPhttp://fmfukuoka.co.jp/index2.phpで確認可●参加料▽中学生以上=2000円▽小学生以下=1000円*当日徴収します●その他 当日は、渡船のチャーター便あり▽行き(神湊発)=①午前8時30分②同9時20分印鑑登録と印鑑証明だし、本人の意思確認のため、自宅に照会文書を郵送します。その文書に登録する本人が必要事項を記入したものを持って、再度、窓口に来てもらうことになりますので、印鑑登録証の即日交付はできません。 印鑑登録時に発行する「印鑑登録カード」に、暗証番号を登録する必要があります。印鑑登録した本人が、市民課窓口で手続きをしてください。 次のいずれかで請求できます。▽市民課窓口、各コミセン窓口に設置する、所定の申請書と「印鑑登録カード」を、各窓口に提出*各コミセン窓口では、同一世帯の人のみ交付可▽自動交付機で取得■問い合わせ先 市民課☎(36)1126 不動産の売買や登記、自動車登録などの財産権の権利義務の発生や変更などの手続きには、印鑑登録が必要です。各種手続きは、登録された印鑑を使用し、その印鑑の登録証明を添付することで成立します。 満15歳以上で、宗像市の住民基本台帳に記録されている人*満歳未満の人、成年被後見人は、印鑑登録はできません【本人が申請します】①本人が登録する印鑑を持って市民課窓口(本館1階)で登録申請をしてください。後日、自宅に本人確認のための照会文書を郵送しますので、必要事項を記入してください②記入した文書と登録する印鑑を持参してください。印鑑登録証を交付します。同時に、印鑑証明も請求できます【即日交付したいとき】 本人が、登録する印鑑を持参し、運転免許証など官公庁が発行した顔写真付きの身分証明書で、本人確認ができた場合は、印鑑登録証の即日交付ができます。【代理人が申請するとき】 登録する本人の自筆の委任状と、登録する印鑑を持参してください。た印鑑登録の方法印鑑証明の請求印鑑登録できる人自動交付機を利用するためには▽帰り(大島発)=午後3時ごろ●申込締切日 5月7日(水)●申込必要事項 ①代表者の氏名、住所、電話番号、年齢②参加人数(中学生以上○人、小学生以下○人)●申込先 FM福岡▽HP(前述)▽ハガキ=〒810・8575/エフエム福岡大島ウォーク宛て■問い合わせ先 文化・スポーツ推進課☎(36)1540 癒やしの島・大島で音楽を聴きながら、3月2日にオープンした新緑の九州オルレ「宗像・大島コース」を歩きます。 コースの随所で、九州で唯一のプロ吹奏楽団の九州管楽合奏団と地元の福岡教育大学吹奏楽部などによる生演奏を予定しています。演奏に飛び入り参加も大歓迎。地元の名産品の販売も予定しています。 自然溢れるコースを五感で楽しみながら、リフレッシュしませんか。*全長・4㌔㍍程度、高低差(224㍍)があるコースです。ポール(スティック)を持参すると便利です●日程 5月17日(土)*雨天決行。ただし、荒天で大島への渡船が欠航の場合は中止●時間▽開会式=午前10時▽実施=同10時15分〜午後2時30分ごろ●コース・音楽会場(左図参照)

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です