26年度むなかたタウンプレス4月1日号
8/14

No.265むなかたタウンプレス平成26年4月1日(8)進を図るため、修学資金や技能習得期間の生活資金など13種類の資金の貸し付けを実施。●対象 母子家庭の母か、その母に扶養されている児童、かつて母子家庭の母であった市民*詳細は問い合わせを■問い合わせ先 子ども家庭課 子ども家庭係 ☎(36)1151お知らせ市 か ら●日程/場所▽4月4日、同11日、同18日=本館2階・201会議室4月から母子健康手帳の交付方法が変わります【自立支援教育訓練給付金】 就職につながる能力開発のために受講した、教育訓練講座の受講料を助成。●対象 20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母か父子家庭の父で、次の全ての要件を満たす市民▽児童扶養手当受給対象母子・父子家庭のための各種訓練給付金の所得水準の人▽雇用保険教育訓練給付金の受給資格がない人●対象講座 雇用保険制度の教育訓練給付金の対象として厚生労働大臣が指定する教育訓練講座で、事前に市長から指定を受けた講座*受講希望の講座は問い合わせを●支給額 受講料の2割(上限10万円)【高等職業訓練促進給付金】 就職に有利な資格を取得するため、養成機関で修業する場合の経済的支援を実施。●対象 20歳未満の児童を扶養している母子家庭の母か父子家庭の父で、次の全ての要件を満たす市民▽児童扶養手当受給対象の所得水準の人▽養成機関で2年以上修業する予定の人▽看護師、准看護師、介護福祉士、保育士、理学療法士、作業療法士いずれかの資格を取得するため、養成機関で2年以上修業予定の人●支給額 平成25年度以降に養成機関に入学し修業中の人▽市町村民税非課税世帯=月額10万円▽市町村民税課税世帯=月額7万500円●支給期間 2年を限度*入学した年度で、支給額、支給期間が異なります。詳細は問い合わせを■問い合わせ先 子ども家庭課 子ども家庭係 ☎(36)1151▽同25日=北館1階・103会議室*いずれも金曜日*5月以降の日程・場所は、市広報紙1日号の「ほけん」か、むなかた健康づくり情報誌「いきいき!」で確認を●時間▽受付=午前10時15分~同10時30分▽講義=同10時30分から1時間程度●内容 すこやかマタニティクラスで妊婦健康診査受診補助券の交付、母子健康手帳の使■問い合わせ先 教育政策課 ☎(36)5099毎月10日は学校の日実施月実施期日4月実施なし5月 5月 9日(金)6月 6月10日(火)7月 7月10日(木)8月実施なし9月 9月10日(水)10月10月10日(金)11月11月10日(月)12月12月10日(水)平成27年1月実施なし同2月 2月10日(火)同3月 3月10日(火) 平成16年から毎夏、地方自治体・経済界・学界が一体となって、グローバルアリーナをメーン会場に開催している「日本の次世代リーダー養成塾」。11回目となる今年は、新設する「宗像市(福岡県)推薦枠」の塾生を募集します。 この塾は、高校生を対象に、「各界で活躍する講師陣の講義」や「全国から集まる170人の高校生同士でのディスカッション」などを通じて、日本だけでなく世界を舞台に挑戦する人材の育成を目指すサマースクールです。 全国の高校生と切磋琢磨して、夢に向かっての1歩を踏み出したい高校生の参加を待っています。●開催期間 7月25日(金)~8月7日(木)●場所 グローバルアリーナ他●募集期間 4月8日(火)~5月1日(木)●参加料 12万5000円●対象 市に在住、通学する高校生●募集人数 5人*出願方法など、詳細は募集要項で確認を。募集要項は、4月1日(火)から、情報コーナー(市役所本館1階)、メイトム宗像で入手か、市HPhttp://www.city.munakata.lg.jp/、メイトム宗像HPhttp://kouryuukan.com/からダウンロード可■問い合わせ先 コミュニティ・協働推進課(メイトム宗像) ☎(36)0311来たれ! 夢に挑む高校生日本の次世代リーダー養成塾宗像市(福岡県)推薦枠塾生募集高校生同士のディスカッション(昨年の様子)【母子家庭等日常生活支援】 市では、技能習得のための通学や疾病などで、一時的に生活援助が必要になった場合、家庭生活支援員を派遣し必要な支援を実施。所得に応じた費用負担、事前登録必要。●対象 母子、父子家庭と寡婦の市民【母子寡婦福祉資金貸付】 県が、母子家庭の生活の安定、経済的自立の手助けや子どもの福祉の増母子家庭等日常生活支援と母子寡婦福祉資金貸付事業い方の説明、妊娠中の健康管理についての話*やむを得ない事情で開催日に来ることができない場合は、子ども家庭課窓口でも交付■問い合わせ先 子ども家庭課 子ども保健係 ☎(36)1365家庭ごみの出し方のおわびと訂正 「平成26年度版家庭ごみの出し方」4ページ「分別ごみの出し方」に誤りがありました。おわびし市広報紙3月日号のおわびと訂正 市広報紙3月15日号の1面記事「むなっ猪販売開始!」の中で、市がイノシシ肉を販売していると誤解を招く表現がありました。おわびして訂正●概要 市では、SOHO(*1)事業者支援のため、市が実施する業務の一部を外部委託SOHO事業者の登録募集する庁内業務アウトソーシング事業を実施。SOHO事業者に登録する人を募集(*1)SOHO(ソーホー/Small Office Home Office)とは、自宅や事務所でパソコンなどを用いて事業を実施する事業主●登録期間 登録日~平成28年3月31日●対象▽市内SOHO事業者とSOHOを目指している市民●申込締切日 4月18日(金)●提出書類 所定の申請書、必要書類*「宗像市SOHO事業者登録申請要領」と「申請書」は、市HPhttp://www.city.munakata.lg.jp/→「市内にお住まいの方」→「産業」→「企業」からダウンロードで入手●申込先 商工観光課▽郵送=〒811・3492/住所不要*当日消印有効▽窓口*受付は、月〜金曜日の午前8時分〜午後5時■問い合わせ先 商工観光課 ☎(36)0037 市教育委員会では、開かれた学校、信頼される学校づくりを推進するために、市内全小・中学校で毎月10日を「学校の日」と定めています。この日は、誰でも学校に行って、児童・生徒の様子を参観できます。事前申込不要。直接学校へ行って、受付をしてください。*10日が土・日曜日、祝日に重なる場合は、直近の金曜日に実施します。▽(正)宗像観光協会が、捕獲したイノシシを利活用して、▽(誤)市では、捕獲したイノシシを利活用して、■問い合わせ先 宗像イノシシ肉販売者 (宗像観光協会)☎(36)3922て訂正します。▽(正)日の里4・5・6丁目、公団アパート1区・2区▽(誤)日の里4・5・6丁目、公団アパート1区・3区■問い合わせ先 環境課 ☎(36)1421

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です