26年度むなかたタウンプレス4月1日号
2/14

介護付軽費老人ホームcarehouse misakiケアハウス…入居者募集…〒811-3513宗像市上八762番地3FAX:0940-62-7220Eメール:carehouse-misaki@cyber.ocn.ne.jp社会福祉法人 彩幸会ケアハウス岬青い海…美味しい空気…鐘崎漁港が町内です。青い海…美味しい空気…鐘崎漁港が町内です。☎0940-62-7200入居対象者:宗像市在住、要介護認定1~5の方入居対象者:宗像市在住、要介護認定1~5の方No.265むなかたタウンプレス平成26年4月1日(2)お知らせ市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで投票所へ持って行くもの開 票投票できる人・できない人期日前投票不在者投票障がいの部位障がいの程度身体障害者手帳を持っている人両下肢・体幹・移動機能1級か2級心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸1級か3級免疫・肝臓1級〜3級戦傷病者手帳を持っている人両下肢・体幹特別項症~第2項症心臓・じん臓・呼吸器・ぼうこう・直腸・小腸・肝臓特別項症~第3項症介護保険の被保険者証を持っている人要介護5【表1】郵便等投票の対象者障がいの部位障がいの程度身体障害者手帳を持っている人上肢・視覚1級戦傷病者手帳を持っている人特別項症~第2項症【表2】代理記載制度の対象者宗像市長選挙宗像市議会議員補欠選挙4月20日(日)〜 投・開票 〜 任期満了による市長選挙と、議員に欠員が生じたことによる市議会議員補欠選挙(定数1人)が同時に実施されます。あなたは、誰に宗像市の未来を託しますか? 選挙は、私たちが政治に参加する最も重要で基本的な機会です。私たちの代表としてふさわしい人を選ぶため、日頃から政治に関心を持ち、選挙では候補者の人物や政策を見極めて、主権者として自覚ある1票を投じましょう。投票日 4月20日(日)投票時間 午前7時〜午後8時*大島投票区と地島投票区は4月18日(金) 午前7時〜午後6時に繰り上げ投票開票日時 同20日(日)午後9時から開票場所 宗像勤労者体育センター(須恵)選挙期日の告示日 4月13日(日) 満20歳以上の日本国民で、引き続き3カ月以上宗像市に住所がある人は、今回の選挙の選挙権があります。今回の選挙人名簿に登録されている人は、平成6年4月21日以前に生まれた人で、転入の場合は、平成26年1月12日までに転入届をし、引き続き居住して住民基本台帳(住民票)に記載されている人です。【1月13日以後に転入してきた人】 平成26年1月13日以後に市に転入届をした人は、今回の選挙人名簿には登録されませんので、投票はできません。 選挙人名簿に登録されている一人一人に、4月14日(月)ごろ、投票所入場券(ハガキ)を郵送します。入場券は、投票日や投票所を表示し、投票所での選挙人名簿との照合をスムーズにするために発行しています。投票に行くときは、投票所の場所などをよく確かめ、自分の入場券を持参してください。【入場券が届かなかったか、なくした場合】 選挙人名簿に登録されていれば投票できます。あなたが居住している地域の投票所か、期日前投票所で、受付に申し出てください。投票の方法点 字 投 票〜目の不自由な人に〜 市長選挙、市議会議員補欠選挙それぞれの投票用紙に、候補者1人の氏名を記入してください。余計な文字を書くと投票が無効になります。注意してください。 目の不自由な人は、点字で投票することができます。投票所の係員に申し出てください。*期日前投票所でも点字投票はできます当 日 投 票 市長選挙、市議会議員補欠選挙それぞれの投票用紙に候補者氏名を印刷しています。投票所に○をつけるスタンプを用意していますので、投票しようとする候補者氏名の上の欄に○をつけてください。 投票日に仕事、入院、親族の冠婚葬祭、旅行、レジャー、買い物などで投票所に行けない人は、投票日の前日までの次の期間に「期日前投票」をすることができます。●場所/期間/時間▽市役所北館1階・103会議室(左図参照)/4月14日(月)~同19日(土)/午前8時30分~午後8時▽大島行政センター・ロビー/4月14日(月)~市役所本庁舎・期日前投票所略図(市役所北館1階・103会議室)駐車場本館入り口(本館)(北館)①滞在先の市区町村でする場合 選挙期間中、出張や旅行などで他の市区町村に滞在している人は、その滞在先の市区町村の選挙管理委員会で投票日前に投票ができます。その場合は、宗像市選挙管理委員会(市選管)に連絡し、投票用紙などを請求する必要があります。投票用紙などを滞在地に郵送しますので、それを持って滞在地の市区町村の選挙管理委員会で不在者投票をしてください。*「不在者投票請求書・宣誓書」は、市HPhttp://www.city.munakata.lg.jp/→「市内にお住まいの方」→「議会・選挙」→「選挙」からダウンロードも可②病院(県選挙管理委員会が指定した施設)などでする場合 入院中の人で歩行が困難な人は、病院長に申し出てください。③郵便などでする場合 体に重度の障がいがあり、投票所に行けない人は、在宅で「郵便などを使った不在者投票」をすることができます。制度を利用するには、事前に「郵便等投票証明書(7年間有効)」の交付を受けることが必要です。受けていない人は、市選管で早めに手続きをすませてください。投票用紙の請求申請は、4月16日(水)まで、大島と地島投票区の人は、同14日(月)までです。*代理記載制度の対象者は、【表1】に該当する人で、自分で投票の記入をすることができない人として定められた人(【表2】に該当する人)です。この場合、あらかじめ市選管に届け出た人(選挙権を有する人に限る)が投票に関する記入をすることができます 勤労者体育センター(須恵)で、4月20日(日)午後9時から開始します。選挙権を有する人は開票を参観することができます。 開票の速報は、市HP(前述)→「市内にお住まいの方」か、開票速報(音声案内)☎0180(991)777に電話で確認できます。*4月20日(日)午後10時から、30分ごとに情報更新予定*PHS、IP電話からは利用できません期日前投票投票日に投票に行けない人のために同17日(木)/午前8時30分~午後5時まで*大島投票区と地島投票区の人は、期日前投票は、いずれの場所でも4月17日(木)まで●投票方法 投票所入場券を持参してください。入場券に期日前投票宣誓書を添付しています。あらかじめ宣誓書を記入しておけば、期日前投票所での記入が不要になります。*入場券をなくした場合でも、選挙人名簿に登録されていれば、投票できます。係員に申し出てください

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です