26年度むなかたタウンプレス1月15日号
7/16

会議室5にて無料相談を実施。お気軽にどうぞ予約不要・先着順遺言書作成、相続手続、会社設立、各種許認可・離婚協議書作成・交通事故・在留資格など〒811-4163 宗像市自由ヶ丘4-4-6困ったことは何でもご相談下さい。伊藤弘幸 行政書士事務所1/18(日) ・ 2/8(日) ・ 2/22(日) ・ 3/1(日)・ 3/14(土)宗像ユリックス13時~16時 0120-724-753(IP電話の方は携帯へ)携帯 090-7980-1240障がい者のトータルライフパートナー生活訓練事業所(株)ゆり庵デイライフサポート利用者募集中!!利用者募集中!!TEL 0940-72-4904TEL 0940-72-4904余暇余暇作業作業訓練訓練送迎送迎食事食事訪問訪問(7)平成27年1月15日No.284むなかたタウンプレス市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055までお知らせ誰でも相談できます(相談無料)相談情報相談事業名場所相談日時間①こころと生き方の相談  (面接・電話相談) *事前申込不要。面接の受付は、   原則16:30まで ☎(36)1156 メールkokoro@city.munakata.fukuoka.jp市役所本館1階・相談室(101会議室横)月~金曜日(祝日を除く)13:00〜17:00②法律相談 *弁護士が、離婚など女性を取り巻く問題の相談を受け付けます *事前申込必要。男女共同参画推進センター「ゆい」 ☎(36)0250へ男女共同参画推進センター「ゆい」第3火曜日13:00〜16:00 どのような情報にも発信者の意図があることを常に意識しなければなりません。テレビや新聞、雑誌、インターネットなどから発信される情報をうのみにせず、読み解いて使いこなす力を「メディア・リテラシー」といいます。情報社会の今、必要な力といえるでしょう。メディアを読み解く!メディアを読み解く!?大丈夫  その情報大丈夫  その情報「メディア・リテラシー」という言葉を知っていますか メディアが発達した現代、テレビや新聞、雑誌などの他、インターネットなどを利用して、欲しい情報をいつでも得ることが可能になり、私たちはあふれるような情報の中で暮らしています。情報が高度化する中で、知らず知らずのうちに、さまざまなイメージが私たちの意識に大きな影響を与えています。最近は、夫婦で家事をしていたり、男性が家事をしていたりするコマーシャルを見かけるようになりました。しかし、まだまだ女性が家事、育児、介護をしている映像が多いようです。男女共に関心は多様です。小さいころから「女らしさ」「男らしさ」を身につけてしまいがちですが、人にはそれぞれの個性があります。性別にこだわることなく好きなことや、興味のあることには、どんどん挑戦していきましょう。家事をするのは女性だけでしょうか?性別によってイメージが偏っていませんか?男らしさ?男らしさ?女らしさ?女らしさ?問い合わせ先男女共同参画推進課男女共同参画推進センター「ゆい」TEL(36)0048FAX(36)0320TEL(36)0250FAX(36)0269情報の受け取り方は人それぞれ読み解く力を身に付けよう センター「ゆい」では、学術博士で九州女子大学非常勤講師の阪井俊文さんを講師に招き、メディア・リテラシー講座「大丈夫? その情報。自分で選び、気づくために」を、昨年10月15日に実施。【メディアの中のジェンダー】 「メディアによって形成される『男らしさ』『女らしさ』に関する意識や価値観、どのような表現が問題なのかを知り、そうした表現が存在する理由を理解することが、メディア・リテラシーにとって重要なことです」と阪井さんは言います。 ちょっと目線を変えてみると、偏った表現が多くあります。【情報に振り回されず上手にメディアを利用する大切さ】▽その情報が、どのような仕組みで発信されたものなのかを読み解き、ほぼ全てのメディアは、それ自体が「商品」であるということを理解しましょう▽それぞれのメディア、言説を見るときの「見方」自体が、メディアによって方向付けられていることを自覚しましょう▽「自分にとってためになるように活用するもの」という意識を持ちましょう▽語り手の「肩書き」だけでなく、つねに根拠を問う姿勢が重要▽大人世代のメディア・リテラシー向上が先決。批判的思考が次の世代へ自然に伝達される社会が理想 メディア・リテラシーを身に付け総合的に判断し、情報に振り回されず、上手に利用することが必要です。

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です