26年度むなかたタウンプレス1月15日号
4/16

No.284むなかたタウンプレス平成27年1月15日(4)市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで学びの里●開設日時▽月~金曜日=放課後~18:30▽土曜日、春・夏・冬休みなどの学校休業日 =8:00~18:30*月~金曜日は19:00まで延長保育あり*日曜日、祝日、年末年始は休み *見学可●開設場所 市内の各小学校の敷地内にある 専用棟、小学校教室(右表参照)*大島・地島小を除く●対象 放課後、仕事や病気、介護などの 理由で保護者が家庭にいない児童●費用 ▽利用料=月額7,000円 ▽おやつ代=月額1,500円 ▽スポーツ安全保険=年額800円*延長保育は1回300円、月極3,000円*母子(父子)家庭、生計が同じ世帯から2人以上の児童が入所の場合は減額制度あり●入所式 4月1日(水)10:00~12:00*各学童保育所で実施●申込方法 2月21日(土)までに、申請書類を 各学童保育所へ持参▽月~金曜日=放課後~18:30▽土曜日=8:00~17:00*祝日を除く*申請書類は、1月15日(木)から各学童保育所、子ども育成課で入手か、2月12日(木)に実施する小学校入学説明会で配布学童保育所名電話番号吉武吉武小☎(33)3065北エリア赤間小☎(33)5706赤間西小☎(33)2594河東小☎(33)5705河東西小☎(33)9025玄海小☎(62)0989玄海東小☎(62)2689南エリア自由ヶ丘小☎(33)5707自由ヶ丘南小☎(35)4512南郷小☎(36)1584東郷小☎(37)1076日の里東小☎(37)1053日の里西小☎(37)0563 吉武地区コミュニティ運営協議会では、「地域の子どもは地域で育てる」ことを基本に、子どもたちのための活動に取り組んでいます。今回、学童保育所を運営することで、地域住民によって運営されている「正助さんの寺子屋」事業との連携が可能となりました。そのため、児童の学力向上の他、地域に住む大人や大学生と関わる機会を増やすことができ、正助さんの人づくりが児童にとっての未来の人間形成に役立つと考えています。 学童保育所には小学校単位で保護者会があります。保護者会では、学童保育所の指導員のみではできない行事を実施してもらい、子どもたちも、とても楽しみにしています。 行事を通じて、親、家族同士が親交を深めることができます。子どもの友達の様子が分かったり、親同士で子育ての悩みを相談し合ったりできる機会にもなります。■問い合わせ先▽吉武小学童保育所(吉武地区コミュニティ運営協議会)  ☎(32)5904▽北エリア学童保育所(株式会社テノ.コーポレーション) ☎(33)9080▽南エリア学童保育所(株式会社テノ.コーポレーション) ☎(33)1838 ▽子ども育成課 ☎(36)1214Q&A学童保育ここが知りたい!子どものお迎えは必要?禁止されていることは?学校、地域との関わりは?【A7】 原則、学校のルールと同じです。学童独自の禁止事項は、学童保育所の外でおやつを食べることです。夏休みなどは、指導員のアドバイスを受けながら、子どもたち自身で話し合ってルールを決めています。また、市では、衛生面から学童保育所内での調理を禁止しています。【A8】 学校、地域も学童保育所の運営に関わってもらっています。学期に1回情報交換会を実施し、互いの連携を図っています。学童保育所で実施する行事も、地域のみなさんに協力してもらっています。学童保育って何?【A1】 仕事や病気、介護などの理由で、放課後、保護者が家庭にいない状況で過ごす子どもの生活を守る施設です。子どもの安全を確保することで、保護者も安心して仕事などができます。Q1【A6】 集団下校がありますが、午後5時以降は、安全のため子どもだけで帰すことはしていません。午後5時以降はお迎えをお願いします。Q6Q7Q8おやつはどんなものが出るの?【A9】 市販のものの他に、食品添加物の入っていない手作りのパンやおにぎりなどを地元の業者から購入しています。量はバランスを考えながら選んでいます。*回答は、北南エリアの指定管理者「株式会社テノ.コーポレーション」のサービスに基づいたものですQ9行事には保護者の負担は必要?【A3】 お誕生日会、収穫祭、学童まつり、お別れ会などは、指定管理者が主催で実施しているため、保護者の大きな負担はありません。Q3指導員はどんな人?【A4】 保育士、幼稚園・小・中・高校・特別支援学校教諭のいずれかの資格を持つ人らです。Q4お弁当は必要?【A5】 学校の給食がない日は必要です。夏・冬休みは、お弁当の注文をすることができます。Q5どんなことをしているの?【A2】 基本的には、「宿題」「遊び」で過ごしています。また、「おやつ」の時間もあります。中でも「五色百人一首」の取り組みが特徴の一つで、礼儀作法や集中力を養えます。その他、スポーツ、ゲーム、工作、手芸など、いろいろなことに取り組んでいます。これらの発表の場として、年に1度「学童まつり」を実施しています。*「五色百人一首」とは、教育現場から生まれた教材で、日本の伝統文化の一つの百人一首を子どもたちに広め、伝え、後世に残すためにつくられたもの。20枚ずつで試合を実施するQ2市の学童保育事業の指定管理者(株式会社テノ.コーポレーション、吉武地区コミュニティ運営協議会)が、平成27年度の入所児童を募集します放課後の子どもの安全・安心のために学童保育入所児童を募集学童保育入所児童を募集吉武小学童保育所親・家族同士の親交を深めましょう

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です