26年度むなかたタウンプレス1月15日号
3/16

(3)平成27年1月15日No.284むなかたタウンプレス市では、市の広報紙、ホームページに掲載する広告を募集しています。詳しくは、秘書政策課広報・報道担当☎0940(36)1055まで行政・学びの里子どもにやさしいまちむなかた第30回 東郷地区には、「田熊山笠」という夏の一大イベン 同地区には、7月にオープン予定の「いせきんぐ宗像(田熊石畑遺跡歴史公園)」があります。 オープンに先駆け「地域子ども教室」を同公園で開催。子どもたちは、自分たちで作ったたこをあげて楽しみました。オープン後は、トがあります。その追い山の日の7月20日は、東郷小東郷地区地域も元気!地域も元気!子どもが元気な地域は子どもが元気な地域は 子ども基本条例は第10条で、子どもは「社会の宝」であると認識し、子どもを温かく見守り、子どもが安心して過ごすことができるよう努めなければならないとしています。今回は、東郷地区の取り組みを紹介します。■問い合わせ先 子ども育成課 ☎(36)1214 第20回全国女性消防団活性化ちば大会が昨年11月14日、舞浜アンフィシアターと浦安市総合体育館(いずれも千葉県)で開催され、団員17人で参加しました。 年々、全国から参加する団が多くなり、これまでで最大の約3800人が集まった大会となりました。 毎年、代表の女性消防団が活動事例を発表していて、回を重ねるたびに内容女性消防団員まるごと!女性消防団員活性化が充実していくことに感動しています。火災予防啓発劇は、各消防団が、それぞれに独特の魅力があるパフォーマンスを披露し、参加者を巻き込んでいくパワーにとても刺激を受けました。 来年の佐賀大会では、宗像市女性消防団はステージで発表する予定です。 今回の大会で得たものを生かして、他の消防団に負田熊山笠に元気いっぱい参加する子どもたち 市では、昨年9月8日から同10月7日まで、第2次宗像市総合計画(案)に関する市民意見提出手続(パブリック・コメント)を実施。43件の意見が提出されました。提出された貴重な意見を踏まえて再度検討した結果、15カ所を修正しました。*意見の回答など詳細は、市HPhttp:www.city.munakata.lg.jp/→トップページ右下のバナー「市民意見提出手続パブリック・コメント」で確認可■問い合わせ先 経営企画課 ☎(36)1192パブリック・コメント結果報告第2次宗像市総合計画(案)けないくらいのものを発表したいと思います。■問い合わせ先 生活安全課 ☎(36)5050学校全校児童がイベントに参加しています。学年によって参加の仕方は違いますが、5・6年生は、先走りや台上がりを務めました。1学期の終業式の日を変更して参加しています。 田熊山笠への全校児童の昔体験などの体験活動の拠点として、同地区の活動の幅が広がりそうです。ちば大会に参加参加について、東郷小学校の吉武研二校長は「東郷小の新たな伝統・歴史を、みんなでつくっていきたいと思います」と話します。 この山笠に先立って、7月5日に「子どもみこし」が登場。東郷コミセンでの出発式の後、子どもたちがみこしを担いで各区を練り歩きました。 地域の伝統行事に子どもたちが密接に関わることができる環境が整う同地区。周りの大人たちが、子どもを温かく見守る体制がそこにはあります。たくさん刺激を受け今後の活動に生かしていきます地域の伝統行事に小学生が参加子どもたちの活動がさらに広がる

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です