26年度むなかたタウンプレス1月15日号
15/16

(15)平成27年1月15日No.284むなかたタウンプレスふぁみりー駅伝大会出場者募集 現在、県内で年間約22万5,000人の献血者が必要です。1日当たり616人に献血してもらう必要があります。 献血にかかる時間は、400㎖献血の場合、受付から採血後の休憩まで約40分。この時間で助かる命があります。 献血は、みなさんからの愛の贈り物です。市内の各地域に定期的に献血バスが伺っています。このバスでは400㎖の献血に協力をお願いしています。 みなさんも一度、献血会場に足を運んでください。【献血の諸注意】 輸血を必要としている人をウイルスなどの感染から守るため、また、献血する人の健康を守るため、次の①〜⑥に該当する人は献血できません(献血日を基準として)。①この3日以内に抜歯や歯石除去をした②現在、妊娠中、授乳中、6カ月以内に出産した③輸血を受けたことがある④海外出張や旅行帰国後4週間以内⑤現在治療中で、注射、服薬をしている⑥英国に昭和55年から平成8年までに通算1カ月(31日)以上滞在したことがある*その他、血圧測定、血液のヘモグロビン濃度測定、医師による問診の結果で、当日、献血できない場合あり■問い合わせ先 県赤十字血液センター ☎092(921)1493なぜうばう 人の権利と 笑顔の花を(片山美み桜お 中央中1年)お知らせだれにでも 味方はいるよ すぐそばに(池田琴こと菜な・自由ヶ丘中1年)第95 回 近年、わが国の血液事情は、少子高齢社会の進行に伴い、献血に協力する人が年々減少しています。輸血を必要とする人に、安定して血液を届けるため、1人でも多くの人の協力が必要です。■問い合わせ先 健康づくり課 ☎(36)1187編集後記■昨年、第47回衆議院議員総選挙が実施され、初めて各政党の公約などを調べて投票に臨んだ■香港の民主化デモで奮闘する若者の姿を見ると、自分の選挙への参加意識の低さにとても恥ずかしくなった■今の自分の選択で未来の自分が後悔しないように、今後の選挙もより主体的に参加しようと思う     (り)■受験シーズン突入。2人の受験生を抱えるわが家に、先日、親戚から学業のお守りが届いた■親戚家族にも受験生がいて、一緒に祈願してきてくれたとのこと■受験生とその家族のみなさん。結果はどうあれ、みんな笑顔で春を迎えられるよう、最後の追い込み悔いのないよう乗り切りましょう      (く)■教科書に載っていた古典を現代語で楽しめる本が図書館にある。辞書を使わず読めるので挑戦してみようと思う■中学で習った枕草子で、何気ない日常生活の中で美しいと感じることがたくさんあることを学んだ■私も身の回りのちょっとしたことに気づいたり感動したりして、すてきな1年にしたい     (お)【献血の基準】1回の献血量400㎖年 齢18~64歳(男子のみ17歳から)(60〜64歳の間で献血の経験がある人は69歳まで)体 重▽男性=50㎏以上  ▽女性=50㎏以上献血間隔▽男性=12週間以上 ▽女性=16週間以上1年間に献血できる量▽男性=1,200㎖(400㎖の場合3回)▽女性=800㎖(400㎖の場合2回)【今後の日程】日 程会 場時 間2月10日(火)自由ヶ丘コミセン10:00〜12:3013:30〜15:302月20日(金)サンリブくりえいと宗像店10:30〜12:3013:30〜16:003月6日(金)南郷コミセン10:00〜12:00日の里コミセン14:00〜16:00人間を救うのは、人間だ。Our world. Your move.献血で、つながる命があります●主催 宗像地区助産師会●日時 1月29日(木)午後1時30分〜同3時●場所 河東コミセン・和室B●内容 助産師から伝えたい話、個別相談など●参加料 300円(会場費)ワン&オンリーの会宗像「子育てについて交流お話会」●日時 2月8日(日)▽開場=午後1時30分▽実施=同2時〜同4時●場所 宗像ユリックス・ハーモニーホール●曲目 コッペリア、オペラ座の怪人、他●前売り券 1000円*当日は1200円*未就学児無料■問い合わせ先 宗像フィルハーモニー管弦楽団事務局(森田)バレンタインコンサート 地域での献血は、市と県赤十字血液センターが協働で実施しています。市は、年間計画の策定、会場の確保や現場での協力、献血思想の普及と啓発などを実施しています。また、地域での献血を支えるため、医師会けんけつちゃんからの一言命をつなぎとめる、私たちにできること献血キャラクター「けんけつちゃん」や各地区コミュニティ運営協議会などで構成する「献血推進協議会」があります。 血液センターは、採血・検査により、安全性の高い血液の安定供給に努めています。 市の平成26年度の年間各会場を献血バスで回ります●日時 2月28日(土)▽受付=正午〜午後0時50分▽実施=午後1時〜同3時30分*雨天中止、小雨決行●場所 福岡教育大学・マルチグラウンド●内容 1チーム7人程度で、子どもと大人の混合チーム。走行距離の合計は8㌔*チーム編成や1人当たりの走行距離は参加人数に応じて当日決定●対象 小学生以上*小学生未満は、保護者伴走で参加可●定員 先着100人●参加料 500円(保険代含む)*詳細は問い合わせを●申込必要事項 ①住所②氏名③電話番号●申込締切日 2月12日(木)■申込・問い合わせ先 ふぁみりー駅伝実行委員会(波止) ☎090(7399)8741 メールinfo.desport2@gmail.com計画は、17日間で24回、献血者目標数は1250人です。平成25年度の目標が1300人に対し、実績は1014人で達成率は78%でした。地域での献血の他に、福岡教育大学などでの「学域献血」、警察署などでの「職域献血」などがあります。 ☎090(3901)4635*事前申込不要■問い合わせ先 宗像地区助産師会(松浦) ☎090(1975)6739

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です