26年度むなかたタウンプレス1月1日号
1/11

(1)平成27年1月1日No.283むなかたタウンプレス発行:宗像市   〒811-3492 福岡県宗像市東郷1-1-1代表:総務課   ☎0940-36-1121 FAX 0940-37-1242編集:秘書政策課広報・報道担当   ☎0940-36-1055 FAX 0940-37-1242宗像市公式ホームページ http://www.city.munakata.lg.jp/宗像市公式フェイスブック https://www.facebook.com/munakata.cityメールアドレス koho@city.munakata.fukuoka.jp減塩ワンポイントアドバイス■問い合わせ先 健康づくり課 ☎(36)1187は、市広報紙以外の団体発行物です。広報・報道担当では、常用漢字と新聞用字用語集を基本に、市独自の用字用語を定めて編集しています。電話=☎、ファクス=FAX、メール=メール、ホームページ=HP、フェイスブック=FBとして表記しています。また、市民のみなさんの居住地は、コミュニティ地区名で表記しています。1〜6、8〜11ユリックス・サラダ710・1111・1212お知らせ市民学習ネットワーク施設市民そうだんお知らせ 旬の食材は、素材そのもののうま味が強く、調味料を加えなくてもおいしく食べることができます。旬の食材を選ぶ平成27年1月1日号 宗像市と福津市の各消防団、宗像地区消防本部が合同で消防出初式を実施します。家族や友人とぜひ見に来てください。入場無料。●日時 1月12日(月・祝)●場所 消防学校グラウンド(福津市西福間4ー3ー1)*雨天時は同施設屋内訓練場●内容 ▽消防団員計350人、車両約36台による行進▽宗像市消防団11分団(田島)の団員による自動車ポンプ操法▽吉武、赤間、赤間西、自由ヶ丘、河東地区の1~5分団の団員による小隊訓練▽アトラクション「放水と音楽」を組み合わせた直上曲水(宗像地区消防本部)▽消防体験イベント①はしご車試乗体験(要整理券、5歳以上20組限定)②ポンプ車放水体験など■問い合わせ先 生活安全課 ☎(36)5050昨年の出初式の様子宗像地区消防出初式謹賀新年火災予防の意識を高めよう 宗像国際育成プログラムに参加している城山中学校の立野寛太さん(2年生)、岡田響也さん(2年生)、鹿島理子さん(1年生)と谷井博美市長に、昨年11月にオープンした街道の駅 赤馬館で新年、未来について語ってもらいました。■問い合わせ先 秘書政策課 ☎(36)1055谷井 みんな国際育成プログラムに参加してどんなことが印象に残ってる?立野 パチャウリさん(IPCC議長)の話です。環境問題の深刻さをさまざまなデータを示し話してくれて、説得力がありました。岡田 僕は黒田先生(東京理科大教授)の話です。新聞報道などを例に、情報をそのままうのみにしてはいけないことを学びました。鹿島 鈴木先生(法政大教授)の教育事情に関する話です。日本の学生が海外の学生よりも勉強時間がとても少ないことに驚きました。谷井 それは良い経験でしたね。リーダーは首相などのトップに限らず、さまざまな分野にさまざまなスタイル新年、未来について語るの人がいます。世界で活躍するリーダーの話から、今後も大いに学んでね。岡田 市長はどのような仕事をするのですか?谷井 市民が何を望んでいるかを知り、何が必要かを考え、判断、実行しています。世の中に「絶対にできない」ことはほとんどないが、さまざまな要因で「難しい」というのが大半なので、何を優先すべきかをいつも考えています。鹿島 市長もリーダーの一人ですよね。リーダーに必要なものは何ですか?谷井 相手が何を望んでいるかを理解し、最善を尽くすこと。そのためには、相手の話をしっかり聴き、考えを知ることが大事。人は「言葉足らず」ってことが結構多いからね。立野 市長の尊敬する人を教えてください。谷井 小学校の恩師の「人のためになる人間になりなさい。それは結果として自分のためになる」という言葉は忘れられませんね。鹿島 私も人のための行動は自分のためにもなると思います。将来は先生になりたいと思っています。まずはボランティアに参加して人の役に立ちたいです。立野 去年は育成プログラムでたくさんインプットしたので今年はアウトプットの年。実行に移していきたい。そして、将来はたくさんの人に思いを伝えられる先生になりたいです。岡田 将来の夢はまだ考えている途中ですが、まずはあいさつや清掃活動など、できることからやっていきたい。対談後の立野さん、岡田さん、鹿島さん、谷井市長(左から)そして城山中をどこにも誰にも誇れるような学校にしたいです。谷井 ありがとう。私は20年、30年後の将来を見据えながら、今できることからやっていきます。また、みんなに市民として誇りを持ってもらえるよう、宗像の素晴らしい歴史や文化を世界に発信して、後世に残していきます。将来を担うあなたたちが今後もいろいろな経験ができるよう努力しますね。みんなで良い年にしましょう!新春対談企画 昨年を振り返って 中学生から市長に質問新年、そして未来への抱負

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です