メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ
校章・学校名

トップページ > 河東中教師のつぶやき

河東中教師のつぶやき

2017年11月24日(金曜日)のつぶやき

寒い!マジで寒い!こんな寒さの中にも遠くから自転車に乗って登校する生徒を
思えば、いくら中学生だからと言っても『すごいな!えらいな!』と考えます。
こんな寒さの中で、みんなは何を考えながらペダルを漕いでいるんだろう?
少しだけ心の中を覗いてみたくもなります・・・

2017年11月22日(水曜日)のつぶやき

今日は、安田教諭の経過5年研修が行われます。さ、どんな理科の授業になるか!
健闘を祈ります。明後日は宗像区の教頭会が本校で行われます。伊藤教諭が家庭科の
公開授業を行います。本校の先生方が外部の方に授業を見てもらう機会があるということは
幸せなことです。

2017年11月21日(火曜日)のつぶやき

実は先週、3年生のある学級で生徒と一緒に生活していたウーパールーパーが動物病院での
必死の治療の甲斐なくご逝去されました。生徒たちが、三本の河東の樹が見える場所にお墓を
作りました。動物病院から、生徒たちへ手紙と献花の花束が送られてきたそうです。
何か、ウーパールーパーを通して人間同士の心がふれあう姿を見させてもらったように感じています・・

ミート

2017年11月20日(月曜日)のつぶやき

先週末は、ほとんど学校にいませんでした。何か久々に学校に来たような気がしています。
それにしても、寒い・・。コートがいる季節がついに到来でしょうか?
今日は、午後から糸島市の前原東中学校の校内研修会に呼ばれて行って来ます。
新春1月5日は田川郡の川崎町の教育研修会にも呼ばれました。
河東中を伝える絶好の機会であると感謝しています。
あ!明日は、PTAの家庭教育研修会・・。寒い中お集まりいただく保護者の皆様のために
しっかり準備したいと思います!

2017年11月16日(木曜日)のつぶやき

今の生徒の課題、それは『直接体験の不足』と『コミュニケーション能力の低下』です。
しかし、昭和の時代を生き抜いてきたおば様方のコミュニケーション能力の高さは尊敬に値します。
先日、博多座に行きました。座席の横には一人のおば様が座っていました。すると、通路から
もう一人のおば様が、私の隣のおば様を見つけ話しかけてきました。
『あらー、○○さんやないね。来とったと?』
『あらー、こんなとこでめずらしか!』
『この前は、ありがとうね。あればしてくれて!』
『どういたしまして、あればしたらあげんなるけんよかったろう?』
『あれよかったよ!あれがあげんなって、あれしたら、あーなるもんね。』
『そうそう、あれあれ!あれがよかったい!』
この話わかりますか?『あれ』で通じるこのコミュニケーション能力!尊敬します。

2017年11月15日(水曜日)のつぶやき

テレビでこんな笑い話があっていました。スポーツジムの人から『今、入会すると専属のトレーナー
がついてきます』と言われ、『トレーナー?、私は体が動きやすいTシャツの方がよいのですが・・』
この意味わかりますか?
『今度、Glayのベスト買ってきてよ』と家族に頼んだら、なんと灰色のチョッキを買ってきた。
この意味わかりますか?
本当に日本語は難しいのです。言語活動の充実が教育で目指されています。だからこそ、言語を解釈する
想像力が大切になってくると思うのですが・・・

2017年11月14日(火曜日)のつぶやき

今週の金曜日、河東中学校のPTA活動に対して『文部科学大臣表彰』を受けることに
なりました。受賞理由の一つは、『夢感動プロジェクト(平成27年度)』
『夢枕支援プロジェクト(平成28年度)』 へのPTAの支援です。
実はこの2つのプロジェクトの影の功労者として家庭科部が大きな力を与えてくれたことを
知っている人はあまりいません。地域の皆さんへの贈り物として作ったクッキーや
枕の素材収集等を担当してくれました。そこで、17日に行われる東京での表彰式には学校を代表して
家庭科部顧問の伊藤先生に東京へ行っていただきます。
でも、飛行機に乗れない伊藤先生!大丈夫でしょうか?今から『墜落したらどうしよう!』とぼやいています。
がんばれ伊藤!飛び立て伊藤!生きて帰ってこい伊藤!

2017年11月10日(金曜日)のつぶやき

13日(月曜日)は、教育事務所地区間交流で11名の県内の先生方が河東中に来られます。
14日(火曜日)、15日(水曜日)、17日(木曜日)と学校外での会議が続きます。
学校に1日いるのは16日(木曜日)だけです。
20日(月曜日)には、糸島市立前原東中学校へ行き、校内研修会で『キャリア教育と特別活動』
についてお話をしに行きます。21日(火曜日)は、本校のPTA研修会で『河東中学校のドリカムプラン』
についてお話をさせていただきます。がんばる11月です。これを乗り越えたら師走がやってきます。

2017年11月9日(木曜日)のつぶやき

来月の修学旅行、実は河東中に来て初めて修学旅行に参加します。関西への修学旅行
も実は初めての経験になります。私にとって修学旅行は鬼門です。これまで引率した
修学旅行では必ず大きな問題が発生しました。新聞にも報道されたこともありました。
何事もなく平穏無事に3日間が終わることを今から祈るばかりなのです・・。

2017年11月8日(水曜日)のつぶやき

13日の月曜日、県内の各教育事務所管内の中学校の先生方11名が河東中に来られます。
遠くは八女や行橋からも来られます。『河東中に来てよかった!』と感じていただけるように
しっかり準備をしています。河東中の生徒の姿、教師の指導方法、河東中の学校運営、
校内研修会の様子等を見ていただき忌憚のないご意見をいただきたいと思います・・。

2017年11月7日(火曜日)のつぶやき

今日の午前中は、研究発表会で集めさせていただいた参観者からのアンケート内容を
拝見させていただきました。その中の1枚のアンケートに目が留まりました。
ある授業に対しての厳しい指摘でした。でも、その厳しい指摘は十分に納得できるものでした。
実はその授業は、初任者の授業に対するものでした。
朝から初任者を呼び、そのアンケートをもとに授業を振り返ってみました。
短い時間ではありましたが、その初任者にとって自分自身の授業づくりへの
課題を明確にすることができたと思います。書いて戴いた方へ深く感謝します。
同時に、学校外からの指摘の大切さも痛感しました。さ、今から新たな始まりです・・・

2017年11月6日(月曜日)のつぶやき

研究発表会当日、かとう学園名物『メロンパン』の販売も行いました。
生徒のPRの力とは恐ろしや!450個のメロンパンがあっという間に完売したとのこと!
また、河東中生徒が作成した豊かな海づくり大会で使用した花壇用プランターを河東コミセン
に呼び掛けたところ、各地域や各家庭で200個を超えるプランターをもらっていただけました。
地域のネットワーク恐るべしです!
だからこそ、学校、家庭、地域がつながることの大切さをあらためて実感しました!
meronn

2017年11月1日(水曜日)のつぶやき

河東中学校は、明日の研究発表会に臨むのではなく、挑みます。
授業する先生方にも『失敗を恐れず、授業に挑んでほしい。決してよい授業を
創ろうとしないこと。失敗はおおいにして結構。そこに精一杯があればそれでよし!』
職員朝礼で伝えさせてもらいました。明日、挑みます!

2017年10月31日(火曜日)のつぶやき

その距離を競うより、どう飛んだか、どこを飛んだのか、それが一番大切なんだ
 さあ心の中に、365日・・』
最近、この歌の、このフレーズが、心の中をリピート状態でグルグル回転しています。
時として結果も大切、でも過程も大切。どちらも大切にしなければならないのが教育。
違うのだろうか・・・

2017年10月30日(月曜日)のつぶやき

あっという間に10月が終わります。学校も後半戦の半ばに入ります。11月になれば
研究発表会に始まって、学期末の定期考査、3年生は進路説明会や進路相談(三者面談)、
2年生は修学旅行準備・・、たくさんの越えなければならない山が待ち構えています。
登山は、登るよりも下るときの方が危険が伴うものです。学校もまた登山と同じ!
一つの山を登ったら、下山に十分な注意を払っていかねばなりません。
決して高くはないけれど、越えねばならぬ山が待ち構えている11月です。
みんなで声を掛け合い、励ましあい、一歩一歩、確かな歩みを続ける河東中でありたい・・

2017年10月27日(金曜日)のつぶやき

明日から、全国豊かな海づくり大会が、天皇陛下をお迎えして宗像市で行われます。
29日(日曜日)に宗像ユリックスで行われる『式典行事』に参加します。
『世界遺産認定』、そしてこの『全国豊かな海づくり大会』の開催など、今年の宗像市
は全国に名前をとどろかす喜ばしい1年間ではないかと思います。
宗像には、多くの『人』『もの』『こと』の教育資源がたくさんあります。
学校がいかにこれらの資源を有効に活用するかが教育推進のカギになってくると思うのです。

2017年10月26日(木曜日)のつぶやき

いよいよ日本シリーズが始まります。元楽天の監督だった野村克也さんの言葉に
『結果だけで叱らず、「準備したうえでの失敗」はむしろほめよ』という言葉が
あります。まさに、この言葉は子どもへの指導にも当てはまると思うのです。
結果よりも過程を大切にした子どもへの声かけこそ、子どもを伸ばすことにつながるはず・・。
だからこそ、『何ができなかったのか』よりも『何ができたのか』を、『どうしてできないのか』
よりも『どうしたらよいのか』を大切にすべきだと思うのです。
 

2017年10月25日(水曜日)のつぶやき

『河東マルシェ』、大盛況の中で行われました。PTAの力、地域の力が結集して
素晴らしい時間を過ごすことができました。生徒たちの笑顔が忘れられません。
ご協力、本当にありがとうございました。
baza baza

baza baza

baza baza

baza baza

baza baza

baza baza

2017年10月20日(金曜日)のつぶやき

だんだんと朝の日の出の時間が遅くなってくるのを感じています。これからもっと遅くなります。
家を出るのが5時50分、真っ暗の中、空を見上げるとまだ月が煌々と輝いているときもあります。
車はヘッドライトをつけないと走れません。真っ暗の中、高速道路をヘッドライト照らして
走りながら、『自分は今、いったい何をしているんだろう・・』と考える時もあります。
秋から冬へ・・、もうすぐそんな季節がやってきます!

2017年10月19日(木曜日)のつぶやき

最近、暗くなる時間が早くなりました。今週は、集中下校指導を行っています。自転車
通学生が多い本校です。特に注意しなければなりません。無灯火だけは絶対にしないよう
ご家庭での強い指導をお願いします。事故が起きてからじゃ遅いのです!

2017年10月18日(水曜日)のつぶやき

今日は午後からかとう学園の推進委員会があります。11月2日の研究発表会に向けた
最後の打ち合わせです。小中一貫のよさの一つは、小中の垣根が低くなることです。
その結果、小学校の様子がだいたいわかります。教師の顔もわかります。すると
小中でのコミュニケーションも日常からとれるようになります。
小中一貫の強みをもっともっと活用しながら、児童生徒をもっともっと伸ばしていくのが
私たちの使命では・・。研究発表会はゴールではありません。新たな始まりなのです!

2017年10月17日(火曜日)のつぶやき

中学生のころ、友達と一緒に帰るとき、みんなで学校の先生の物まねをしながら、
大声で笑って帰っていたことを思い出しました。ちょっとした先生のしぐさや
言葉のイントネーションなんかをやりやいながら腹をかかえて笑った思い出があります。
21日の3年5組の劇で、校長の物まねが登場する情報が入りました。
心から楽しみにしています。誰が、どんな校長を演じるのか・・

2017年10月16日(月曜日)のつぶやき

嬉しいことがありました。本校のF先生とO先生の二人が、念願の福岡県教員採用試験
に合格しました。来春、正式な教師としてデビューします。
この2人の先生は、大学卒業後ずっと講師として勤務されてきました。
誰よりも自分を犠牲にして働いてきました。
その分、十分な採用試験に向けての勉強ができず涙を流し続けてきました。
でも『夢は叶う!』、2人がこれを証明してくれたと思っています。
本当におめでとう!本当によくがんばった!この喜びをいつまでも忘れることなく、
『夢は叶う!』ことを生徒たちに伝え続けてほしいと願っています。
『翼を与えるメッセージを伝え、できないことを、できるようにするんが教師の使命!』・・

2017年10月13日(金曜日)のつぶやき

天気が心配です。来週の天気が・・・。『河東マルシェ』をせっかく開催するのなら、
せめて天気だけでもと祈るばかりです。あ!出ました週間天気予報!しばらく雨は続きます。
しかし、なんと来週の金曜日と土曜日だけ晴れマークがついています。
もう信じるしかありません。テルテル坊主でもなんでもよいので、みんなで祈りましょう。
金曜日と土曜日が晴れることを!

2017年10月12日(木曜日)のつぶやき

昔、小学校では『学芸会』とうものがありました。私はいつも『劇』に出ていました。
最初に出た劇では、羊飼いの役、セリフはたった一言、『もっと火をたこう!』だけ・・。
次に出た劇での役柄は明くんの役、セリフは結構ありました。ところが本番で、私とセリフを
言い合うはずの友達がセリフを忘れ、『お前が言わないかんめいが・・』と言ったらその友達は
『俺のばんじゃないと』と言い張り、多くのお客の前でケンカしてしまい先生から止められてしまいました。
その影響か、次の年の劇では、私の役は『木』の役。ステージ上に緑の衣装を着て、両手を伸ばし
ただひたすら立ち続けるだけ。当然セリフなどありません。でも今でも心に残る良き思い出です・・

2017年10月11日(水曜日)のつぶやき

今から授業参観をしてきます。すべての教室を回ります。教師の姿、生徒の表情・・
一人ひとりが違っています。1年生と2年生は『道徳』の時間です。
道徳が教科化になると通知表での評価もしなければなりません。具体的な評価の在り方
も検討しなければなりません。新しい学習指導要領の実施に向け学校も変化を遂げる
時がやってきたのです・・

2017年10月10日(火曜日)のつぶやき

いやー、金曜日のミサンガさんを迎えての『ドリカム講座』はすごかった。
ミサンガさんの粋なはからいでほんなもんの音響と照明が体育館を彩りました。
そしてたくさんのノリノリの歌で大変盛り上がった時間を過ごすことができました。
『今、夢をもたなくても、今を一生懸命生きることで、必ず夢と出会うことができる!』
結成、10年目で、今も自分たちの夢を追い続けているミサンガさんたちだからこそ言える熱い
メッセージだと思うのです。素敵な時間をありがとうございました!

2017年10月6日(金曜日)のつぶやき

今日は朝から文書処理をしまくりました。書類もたくさん作成しました。
目がショボショボしています。生徒の姿を見るとなぜか心がなごみます。
なのに書類に目を通すだけで、なぜか変な力が入ってしまいます。
明日から3連休、でもほとんどの先生方は中体連の新人戦です。
とにかくみんな、今日一日を大切にして乗り越えていきましょう・・・

2017年10月5日(木曜日)のつぶやき

 宗像には『開かずの踏切』ってあるのでしょうか?私が住んでいる筑紫地区には
この『開かずの踏切』があるのです。JRの南福岡駅から大野城駅にかけての数本の
踏切には魔の時間帯があります。ひどい時は断続的に30分近く踏切が閉ざされる
時間帯があるのです。何事も閉ざされるということは決して良いものではありません。
学校もまた同じ。閉ざされた学校には未来がありません。地域に学校を開きながら
双方向の関係づくりを構築できた時、共育が大きく前進していくはずです。
地域には多くの資源があります。『人、もの、こと』と協働することでもっと生徒を
伸ばすことが出来ると信じています。宗像には、これらを実現できる風土があると
感じています・・・
 

2017年10月4日(水曜日)のつぶやき

毎日、放課後の校長室では、研究発表会の全体会で司会役を務める3年生男子2名が
司会の練習に取り組んでいます。日ごとに上達してきて、今では軽快なアドリブまで
入れることが出来るようになっています。やっぱ、子どもは適応能力が高いというか
のみこみが早いというか、その場の空気をとっさに読み取りながら表現できるのだと
感心させられました。11月2日の全体会での活躍が楽しみです!
 

2017年10月3日(火曜日)のつぶやき

福岡市内の高校で発生した、教師への暴力場面の動画の拡散・・。心が痛みます。
同時に同様な事象は、どの学校でも起こりうると考えます。
『なぜ?』『どうして?』『どうしたら良いのか?』・・、考えれば考えるほど
頭の中が混乱してきます。まずは教師が強い危機意識を全員でもつこと。そして、
出来ることを考え、ねばり強く指導実践していくこと。リスクマネジメントの徹底
の必要性を感じています。

2017年10月2日(月曜日)のつぶやき

『恋するコー君クッキー』をご存知でしょうか?家庭科部が自信をもって作る
クッキーです。今年は地域行事や敬老会で配って回りました。特に敬老会では
お年寄りの方々が大喜びしてくれました。また、学校に視察に来られる方々にも
プレゼントしています。何とか、河東中名物の一つにしていきたいと考えています。
何かよい知恵がありましたら教えてください・・・。

2017年9月29日(金曜日)のつぶやき

来週はいよいよ10月です。平成29年度も折り返し地点を迎えることになります。
『発展途上の河東中』、『歩みののろい牛、河東中』、乗り越えるべき課題の多い
河東中ですが、課題があるからこそ前へ進もうとすることが出来ると思っています。
課題がなければ、課題に気づかないのなら、きっと前には進まないはず。
平成29年度の後半も、歩み続けていきます・・・

2017年9月28日(木曜日)のつぶやき

今、給食時間です。最近、給食の話題がニュースで大きく取り上げられています。
河東中の給食はご安心ください。徹底した衛生管理のもとで作られています。
そして、本当に美味しいのです。たくさんの町の給食を経験しましたが、お世辞ではなく
宗像の給食が美味しいです。学校の自慢にしてもよいのではと思います。
残食率も確実に減ってきています。調理員の皆様に感謝しながら毎日の給食をいただきたいと
思います。『いただきます!』

2017年9月27日(水曜日)のつぶやき

11月2日のかとう学園の研究発表会、全体会が河東中体育館で行われます。
例年、全体会ではシンポジウム等が行われたりするのが恒例なのですが、かとう学園は
恒例を打破します。生徒を主役として、小学生と中学生がかとう学園を紹介する『劇』を
披露します。どんな『劇』になることやら?ぜひ、御覧ください。案内は後日、HPで公開
します・・・

2017年9月26日(火曜日)のつぶやき

昨日、生徒会役員が校長室にやってきました。『校長先生、お願いがあります。文化祭の時に
生徒会でビデオを取って発表するのですが、出演してくれませんか?』とのこと。生徒会でドラマを
製作するとのことで、『校長先生の役は何や?』と聞くと、『はい、悪役をおねがいします』とのこと・・
『お前たちの頼みならば何でもやるよ』と答えました。さて、どんな悪役が待っているのか楽しみです。

2017年9月25日(月曜日)のつぶやき

ようやく猛暑の夏が過ぎ去り秋がやってきたようです。朝夕の冷え込み、朝、出勤する時の
外の明るさも変化してきました。雲の形や動き・・、間違いなく秋が訪れてきています。
学校では、定期考査が終われば、文化祭に向けた活動が始まります。今年初の試み『河東マルシェ』
も行われます。そして11月2日は、かとう学園の研究発表会です。秋の風に吹かれながら走り続ける
河東中です・・。

2017年9月22日(金曜日)のつぶやき

最近、時間の経過の早さを感じています。仕事にも追われ、次から次へと片づける
べき仕事がやってきます。押しつぶされないようにしなければ!そのためにも先を
見通したスケジュール管理が大切になってきます。今日も、会議、来客、職員との
面談、バックヤードツアー、経過5年研の授業研修・・・。がんばります!

2017年9月21日(木曜日)のつぶやき

『やってみなはれ!』、この関西弁が大好きです。あーだ、こーだと考えるばかり
ではなく、とにかくやってみる。これこそ生き抜くために大切なことだと思うのです。
失敗することを恐れることなく、『やってみなはれ!』・・

2017年9月20日(水曜日)のつぶやき

今週の土日はなんか損した感じがします。土曜日は秋分の日の祝日、そして日曜日・・
何か休みを一日損した気がしてなりません。どうでもよいことですが、23日は河東中
吹奏楽部が『宗像市慰霊祭』に参加します。中学生による地域貢献、どしどしやって
いこうと考えています。

2017年9月19日(火曜日)のつぶやき

先週、1年生の宿泊研修に付いて行って来ました。雨のペーロンや様々なほんなもん体験等を
通して多くの直接体験を行ってきました。でも、何に一番驚いたかというと1年生の食べっぷり
です。ホテルでは夕食に焼肉が出たのですが、食べる、食べる!ご飯の御ひつを何回もおかわり
するグループ続出!男子よりもたくさん食べて完食した女子のグループもありました。
頼もしい限りです・・
yakiniku

2017年9月13日(水曜日)のつぶやき

労働2
リンガーハットで職場体験している生徒です。急にちゃんぽんが食べたくなってきました。
1年生は、明日からの宿泊体験の中での『ほんなもん体験』で、ちゃんぽんづくりにチャレンジ
する生徒もいるとのこと!のぞきに行ってこようと思います。そしてあわよくば試食してきます!

2017年9月12日(火曜日)のつぶやき

今日、東京から大学の先生が河東中に来校されました。食育を研究しているということで
河東中1年生の給食の状況や牛乳について生徒へのアンケート調査を実施しました。
『河東中学校の生徒さんは、初対面なのに、ちゃんと私と向き合って対応してくれました。
すごく反応がよかったです。こんな学校初めてでした!』とお話していただきました。
そうなんですよね。河東中の生徒は本当に人が好きなんだと思います。よいことです!

2017年9月11日(月曜日)のつぶやき

今週は、2年生が5日間の『ワクワクWORK』で職場体験、3年生は『高校1日体験』、そして
 1年生が14日(木曜日)から長崎県へ『宿泊体験学習』へ行きます。
今の生徒に不足していること、それは、直接体験の経験とより多くの他者との
コミュニケーションであろうと考えます。
バーチャル体験が氾濫する中で、この直接体験こそ人間形成の上で重要な役割を果たすもの。
もっとよいことは、直接体験の場で多くの失敗をすることです。
そして周囲から支えられることです。
その時におのずとコミュニケーションが生まれます。
この一週間、どしどし失敗する一週間であってほしいと
強く願っています・・。

2017年9月8日(金曜日)のつぶやき

明日は土曜授業日です。1時間目は『防災訓練』を行います。毎年のように日本に襲い
かかる災害です。災害から自分を守るために必要なことは、訓練をすることも必要ですが
もっと大切なこと・・、情報を収集し、情報を分類整理し、即座の分析、決断して行動すること。
要するに、日常の学びをとおしてこれらの力を確実に身につけることこそ防災のために大切な
ことと思うのです。だからこそ、教師は授業を通して生徒に力をつけさせる必要があると思うのです。

2017年9月7日(木曜日)のつぶやき

この前、ユリックスに行きました。市民参加型ミュージカル『むなかた三女神記』の
公演を見に行きました。実はミュージカルの主役が本校2年生の大森咲花さんなのです。
決して大きな体ではありませんが、会場中に響き渡る声で迫力ある演技をみせてくれました。
2年間の努力が実を結んだ瞬間だったと思います。感動のミュージカルでした。
後日、大森さんを校長室に招きました。将来の夢を問うと即座に『役者になりたい!』と
瞳を輝かせながら教えてくれました。『夢あるところにやる気が湧き、やる気がある所に努力が
生まれる。』、この言葉がぴったりの大森さんでした。大森さんの夢の実現を応援したいと
思います。

2017年9月6日(水曜日)のつぶやき

今日は『バックヤードツアー』の初日です。河東小の6年生が中学校体験に訪れます。
授業体験では理科の授業を行います。白衣を着た理科教師との出会い・・。本校自慢の
燻銀教師、平田教諭が指導します。今日は訪れる小学生の顔をみるのを楽しみにしています。

2017年9月5日(火曜日)のつぶやき

10月21日の『河東マルシェ』で大島中PTAが販売予定の『アカモク』・・、
昔は船のモーターに巻き付くなど『邪魔モク』といわれていたとか!
ところが最近、わかめの高騰により、この『アカモク』が注目されてきているとのこと。
栄養価が高く、食感もよくて、様々な料理に使われているとのこと。
ぜひご賞味ください!
その他、大島からは『塩サイダー』、『大島の漁師サンド』が出店します。
世界遺産『大島』を盛り上げるためにも皆様のご協力をお願いします!

2017年9月4日(月曜日)のつぶやき

10月21日(土曜日)に開催される文化祭とバザー。特に今年はバザーについてこれまでの
PTA主体型から地域参画型のバザーとして名称も『河東マルシェ』として開催します。
大島中PTAによる塩サイダーや漁師サンド、市内の留学生によるスープ餃子や串焼き肉
城西ヶ丘による猪のジビエカレー、ひかりヶ丘の焼きそば、地域農家からの茹トウモロコシ、
福津名物のおひなさま唐揚げ、河東名物メロンパン、その他多くの食品を準備しています。
また、芦屋の農園からの野菜、校医さんによる健康相談やパソコン何でも相談室等も行われます。
地域の方々の参加大歓迎です!
どうぞ、河東中に遊びに来てください!近々、回覧板等でご案内します。
 日時  10月21日(土曜日)11時00分から14時00分くらいまで
 場所  河東中学校校門から玄関までの広場
 駐車場 学校グラウンドを開放します

2017年9月1日(金曜日)のつぶやき

2学期が始まりました。生徒は概ね良い顔をして学校に戻ってきたようです。
発展途上の河東中ですが、課題が多い中にあって、これまでに蒔いた種から
『芽』が出始めたものもあるのも確かなようです。多くの部活動で、これまでにない
筑前大会、県大会等への出場!全国学力学習状況調査で着実な学力の向上!
学校評価結果での学校への信頼度の高さ!等々の『芽』をこの2学期も大切にはぐくみながら
全職員で学校づくりを進めていこうと考えています。2学期もよろしくお願いします!

2017年8月10日(水曜日)のつぶやき

大規模改修工事で、体育館の工事が夏休みになって始まりました。多くの工事関係者の方が
作業に携わっておられます。感心させられることがあります。どんなに暑くとも、工事関係者の
方々はみんな動いておられます。多分、工程に基づき、自分の役割を責任もって果たそうとしている
からこそ動いておられると思うのです。じっとしている人は一人もいません。みなさん動いておられます。
『動く』・・、教師にも必要なことです。口だけで教育は出来ないし、そのような教師はすぐに生徒が
見破ります。自分自身のスケジュールマネジメントを確立させ、常に『動く』教師こそプロ教師だと
思うのです。前に『動く』、横に『動く』、そして、時に、立ち止まり、これまで歩んだ道を振り返る。
このサイクルを確立した時こそ、生徒にとって『良き教師』になるはず・・。
工事関係者の方々の『動き』から学ばせてもらいました。

2017年8月08日(火曜日)のつぶやき

いよいよ夏休みも折り返し地点がやってきました。10日を過ぎたころからお盆シーズン到来です。
それぞれの家庭でそれぞれの過ごし方があるだろうと思います。少しでもリフレッシュして来るべき
2学期に備えてほしいと思います。そうそう、お礼を一つ。今年から導入した自動販売機、夏休み限定で
新しい種類の飲料をいくつか入れた結果、これまでにない売り上げのようです。
お礼とともに、売り上げは生徒の為に有効に使用したいと考えています・・・。

2017年7月26日(水曜日)のつぶやき

夏休みの職員室、朝から先生たちは仕事に追われています。宿泊行事の打合せや準備、
11月に行われる研究発表会の指導案作成、部活動の指導等々・・。いつもと変わらぬ
風景が職員室に見られます。多分、ゆっくりできるのはお盆の期間だけでしょう。
『学校の先生はいいね。夏休みがあるから・・』と多くの人が言われます。
言っておきます。学校の先生に夏休みも冬休みも春休みもありません!
それだけはご理解のほどを・・・

2017年7月19日(水曜日)のつぶやき

今年、8月16日から宗像市少年少女海外派遣研修使節団の団長としてニュージランドに
行ってきます。団長もホームステイします。1週間の滞在ですが、不安で不安でたまりません。
英語は全くNO・・、しかも初の海外・・、参加する小中学生の方がよっぽどしっかりしています。
もうここまできたらテレビ番組の『何とかQ』に出てくる出川哲朗さんのように知ってる単語を
並べるだけ並べて、あとは感情丸出しで表現するしかないのかと覚悟を決めたところです。
何かを英語で聞かれたら「アーハーン!オーイエー!」を連呼し、あとは全身でジェスチャーしながら
乗り切ろうと考えています・・

2017年7月18日(火曜日)のつぶやき

「やれば出来る・・」。「自分の感情の決定者は自分だ!」、「痛いとか、きついとか、
先生が決めるわけではない。最終決定者は自分自身だ・・」、「正しいことをすれば正しい
結果が出る。悪いことをすれば悪い結果がでる。人生の因果の法則です」、「人間には、肉体的
限界と心理的限界があって、練習はその差をつめて高めていく。まだ頑張れるのに、もうだめだ
という気持ちがあるのは肉体的限界から心理的限界が離れている」。どれも、えー言葉です。
これらの言葉を発した人に共通していること。それは、夢ある人であり、決して言い訳をしない人、
そしてどんなに苦しくても継続して行動する人たちでした。
そしてそのすべての人がプラス志向の生き方をされてます。

2017年7月14日(金曜日)のつぶやき

夏休み、田舎のばあちゃんの家にいった幼い頃を思い出します。蟻が泳いでいるカルピス、
なぜか黄色のカレーライス、扇風機に近づき『アーッ』と叫ぶと声が震えて聞こえるのが
楽しくて時間を忘れて遊んだこと、海に行き従兄弟と軽石を投げて何段跳ねるか競ったこと、
蚊帳の中でプロレスした夜のひととき・・。夏になると思いだします!

2017年7月13日(木曜日)のつぶやき

今日の暑さはもう夏です。外ではセミが朝から元気に鳴いています。ふと気付いたのですが
このクソ暑い中でも授業中に寝ている生徒がいません。6時間目なのに寝ている生徒がいません。
良いことです・・、てか、私ならば午後の時間はきっと先生にみつからないような態勢を確立
させながら寝ているかもしれません。しかし、こんなことは生徒には言えません。
1学期もいよいよ終わりを迎えます・・・

2017年7月12日(水曜日)のつぶやき

珍客2名来訪、いずれも3年生です。別々に訪れた2人の要件は同じものでした。
「校長先生、筑後の災害について、河東中で何か出来ないでしょうか・・」
うれしい相談でした。そして2人とも昨年、先輩たちがやった「夢枕プロジェクト」の話を
してくれました。河東中の生徒の中に、昨年のプロジェクトのことがしっかりと頭の中に
残ってくれていたことに感動しました。「何が出来るのか」、「何をしなければならないのか」
を真剣に考え、河東中も行動しなければと強く感じました。私の心の琴線をふるわせてくれた
2人の生徒に感謝します。河東中として出来ること、それは募金だけではありません。行動です。
どのような行動が出来るのか。真剣に生徒と一緒に考えていきたいと思います。

2017年7月11日(火曜日)のつぶやき

先ほど、大野城市の小中PTA連絡協議会の方々による学校視察が終わりました。
何よりも河東中のトイレの綺麗さに感動されていました。写真撮影もされていました。
学校の概要やPTA活動の様子などもPTAと一緒に紹介させてもらいました。
少しでもお役に立てれば嬉しく思います。お帰りの際は、河東中名物、家庭科部による
『恋するこうくんクッキー』を部員のメッセージを入れて全員に贈らせてもらいました。
家庭科部のみんな、ありがとう!

2017年7月7日(金曜日)のつぶやき

雨降れど、今日もいつも通りの学校生活を生徒はおくることが出来ています。3年生は高校の先生方による
『出前授業』が実施されます。高校ではどのような授業が行われているかを経験する本物体験の場です。
貴重な時間を大切に使ってほしいと願っています。それにしても筑後も心配、北九州も心配・・
いつまでこの状況が続くのでしょうか。とにかく天気の回復を願うばかりです。

2017年7月6日(木曜日)のつぶやき

筑後地方を襲った豪雨・・、言葉になりません。同じ福岡県民として深い悲しみと自然災害に対して
人間は無力であることをあらためて感じさせられました。なんとも言えない一日です。
筑後地方にも多くの子どもたちがいます。一日も早く安心して生活してくれることを祈るばかりです・・

2017年7月5日(水曜日)のつぶやき

学校に生徒の姿が戻ってきました。昨日の生徒が一人もいない学校の中で過ごしたからこそ
生徒がいてこその学校だと感じています。魚のいない魚屋や野菜のない八百屋を想像してもらえたら
生徒のいない学校の様子がわかると思います。生徒がいるから学校であるならば、やはり主役は生徒
です。主役の生徒の持ち味を最大限に引き出す舞台裏の職人こそ教師だと思うのです。
そんなことを考えた昨日でした・・。

2017年7月4日(火曜日)のつぶやき

台風接近!大きな被害がでないことを祈るばかりです。到底信じられないことが、今の世の中では
いつ起きてもおかしくない状況にあると思います。だからこそ日常からの危機管理が重要になってきます。
そんな時こそ、どんなに知識を豊富に持っていてもうまくいかないもの!危機を乗り越える知恵をもたねば
なりません。他者と協力する力やコミュニケーション能力も持ち合わせていないと生き抜けません。
もうそんな世の中だと思うのです。だからこそ生き抜く基礎を小中での9年間で育むことが学校、家庭の責務
だと考えます。だから学校と家庭の共育が重要になると思うのです・・・

2017年7月3日(月曜日)のつぶやき

1学期、学校に出校するのもあと13日です。夏休みから大規模改修の工事が始まります。
今年は、まずは体育館、プールの大改修工事です。各教室は来年度の工事になります。
いよいよ3年がかりの大規模改修がスタートです!少しでも生徒にとってよりよい学校環境
づくりを目指していきます!

2017年6月30日(金曜日)のつぶやき

今日は校長室にいる時は今だけです。3名の先生方の授業診断を行います。
午後は、学校外での仕事が待っています。皆様、よい週末を!
明日から中体連が本格的に始動します。お知らせのコーナーに各部の試合日程を
掲載していますので御覧ください!

2017年6月29日(木曜日)のつぶやき

天気予報では、何か来週から本格的な夏を思わせるような暑さが続くとのこと。
7月をいよいよ迎えます。1学期の総まとめの時がやってきました。近々に実施される
学校評価の結果に基づいて分析、方策を明確にもちながら、2学期に向けた準備を開始
しなければなりません。やったらやりっぱなし、去年と同じことをする・・
そんな古き、悪しき学校文化は即刻、打破すべきです。粛々と今日から準備を進めていきます。

2017年6月28日(水曜日)のつぶやき

あ!文字が元に戻りました。何もしていないのに戻りました。明日は澁田教諭の宗像市外国語活動
研修会での公開授業が本校であります。小学校の先生方が約30名近く来られます。
人に授業を参観してもらうことは、プレッシャーはあれどマイナスにはなりません。
がんばれ澁田!

2017年6月27日(火曜日)のつぶやき

 あと数日で6月が終わります。あっという間の一か月だったと思います。
7月に入れば、学期末、そして中体連・・、そうそう先日、ソフトボール部は、宗像市大会において
見事、優勝してきました。立派なトロフィーを校長室へみせに来てくれました。
打倒!福間中、打倒!福間東中を目標に悔いのない練習と戦いを期待しています!

―2017年06月26日(金曜日)のつぶやき―

情報化社会です。よくも悪くも情報化社会です。正しいモラルの中での有効活用をすべきです。
しかし、残念ながらそうではない場面も多々あるのが現状のようです。
先日、『Twitter』なるものを初めて開くと河東中にぶち当たりました。
その中に、何とこのつぶやきを紹介してくれている方がいるではありませんか?
驚きと感謝の気持ちでいっぱいです。ぜひ、お会いしたいものです・・・!

―2017年06月23日(木曜日)のつぶやき―
今日もきちんと文字が出てきません。なんでだろうか?
昨日の夢、校舎中の窓ガラスがスプレーで落書きされていました。
黄色や赤やピンクで落書きされていました。
重たい心を引きずりながらハッと気づくと夢でした。夜中の3時でした。
いかん、四六時中、頭の中は学校のことばかり!どげんかせないかん・・・
誰でもそうですが、心には少しのゆとりをもたせたほうが絶対にいいですよね!
大人も子どももそれは皆同じだと思うのです・・

―2017年06月21日(水曜日)のつぶやき―
どうも調子がよくありません。つぶやきのHPのシステムがどうかしています。きちんとした文字入力が出来ていません。
なぜなのかわからないまま書いています。しばらくお見苦しいかもしれません。お許しを!
あと1カ月で夏休みに突入します。1学期が終わります。さ、終業式の挨拶・・、またまた弟子たちに活躍して
もらおうと思っています。校長の挨拶を校長の弟子たちにさせる校長・・、やはり日本一のバカ校長なのかもしれません。
勘違いしないでください。弟子たちがすべてをやるのではなく、校長と弟子たちで熱い思いを語りたいと考えています。
 

2017年6月16日(金曜日)のつぶやき

ここ数日、つくづく思うこと。校長とは孤独であり覚悟を背負って生きていかねばなりませぬ。
常に『辞職願』を背広の内ポケットに忍ばせて仕事をしていたという尊敬すべき校長先生の言葉が
蘇ってきました。あ、すみません。独り言でした・・・

2017年06月15日(木曜日)のつぶやき

山は登る時よりも実は下山する時の方が苦しいものです。北アルプスの穂高、鹿島槍、後立山縦走
槍ヶ岳等を登山してみて実感することです。1学期もいよいよ下山する態勢にはいります。
一つ一つ丁寧に乗り越えながら下山したいと思います。

2017年06月14日(水曜日)のつぶやき

雨は嫌いだけど、少しは降ってもらいたい。梅雨入りとは言葉だけだったのか?
数年来、梅雨時に大雨による災害が絶えません。もう、いつ、何が起きてもおかしくない
日本になってしまいました。そのためにも危機管理意識を高く持つこと、災害にそなえるべき
防災の知識をもつこと。学校で真剣に教育すべきことが多々あります。
昔と同じことをやっていても学校の価値はありません。未来を見据えた教育をきちんとやらねば・・
昨日、寝ながらそんな事を考えていました。

2017年06月13日(火曜日)のつぶやき

先週、1年生を対象にして『ドリカム講座』を行いました。生徒に夢や目標を少しでも
もってもらいたくて2年前から行っています。でもお金はありません。だから最小限の予算の中で
行っています。昨年度は鹿児島から肺活量が一般の人の7%しかないシンガーソングライターの
マリンさんに来てもらいました。また、KBC九州朝日放送のアナウンサー太田祐輔さんにも来て
戴きました。どちらも本当に最小限のお礼しか出来ませんでした。で、今年は予算節約のために
今回のドリカムは校長が担当しました。どこまで伝えることができたかはわかりませんが、終わったあと
数名の1年生が『校長先生!サインください!』と言ってくれました。そして、私も調子に乗ってサイン
しました。でもこのサイン、『いつか必ず来る日がやってくる』と信じて小学校3年生の時から一人
練習してきたサインなのです!やっと、やっと、この日がやってきました。ありがとう1年生!
いつでも、またやってきてください!

2017年06月12日(月曜日)のつぶやき

今週は教師にとっても生徒にとっても、1学期の大きな山場なのかもしれません。
11月2日の研究発表会に向けた授業づくりの審議会が火曜日に行われます。今日の放課後から
全職員での会議が行われ、明日は会場を河東西小学校へ移して小中合同で行います。
14日は初任者代表授業研修、15日から16日の2日間で定期考査が行われます。
そして土曜は土曜授業の実施並びに日本特別活動学会で野本教諭の公開授業・・
それを超えると中体連。そして夏休みがやってきます!

2017年06月09日(金曜日)のつぶやき

今日の給食はカレーです。いつの時代もカレーは人気者です。私はバ―モンドカレーよりもグリコ
ワンタッチカレーが好きでした。そうそう、オリエンタルカレーってやつもありました。
昔は岩田屋の大食堂でカレーを食べるのが夢のような出来事でした。ライスとカレーが別々に
盛られ、小さな入れ物に福神漬と小さならっきょがついてきました。今日の給食はミンチカレー!
早く来い来い給食の時間! 
 

2017年06月08日(木曜日)のつぶやき

6月の校長室は超多忙です。授業診断あり、職員との面談あり、提出書類あり、来客対応あり・・
ありありありの6月です。ちなみに今日は朝一番に0時間目訪問、2名の教師の授業診断とミニ授業整理会、
3名程度の職員面談、そして給食の検食、午後は市教育委員会へ書類提出と打合せ、夜は宗像区
の中学校研修会の運営・・。帰りは何時になることやら。どれもこれも生徒のため!

2017年06月06日(火曜日)のつぶやき

またまた珍客登場!可愛い1年生の女子2名。廊下でなにやら話声が聞こえました。
「あ、保健室が閉まってる。どうしようか」、「あ、でも校長室があいとうよ。
保健室が閉まっている時は校長室に来なさいって入学式の時に、校長先生が言ってたよ」
「そうか!校長室に行こう」・・、そして「校長先生!手を冷やしたいので氷ください」
と校長室へ2人がやってきました。私は慌てふためきながら隣の事務室の冷蔵庫から氷を
かき集めようとした時に事務の先生が戻ってきたので後の対応をお願いしました。
「保健室が閉まっている時は校長室へ・・」私の記憶から遠くなくなっていた言葉。
でもこの言葉をきちんと受け止め行動した1年生!本当にごめんなさい!
どうぞ、保健室が閉まっていたら校長室へ!赤チンくらいなら塗ることできますから・・

2017年06月05日(月曜日)のつぶやき

サザエさん症候群を乗り越えて通勤する月曜日。でも始まったら自然と突っ走っている月曜日。
勢いで突っ走る火曜日。生活のリズムに慣れる水曜日。少し疲れを感じる木曜日。そして、
『明日は土曜!』を胸に秘めてがんばる金曜日・・。みんなも同じなのでしょうか?これって
大人も子どもも同じなのでしょうか?だれかデータとって検証してみたら何かよい論文が出来そうな?
さ、今日は月曜日・・がんばろう!

2017年06月02日(金曜日)のつぶやき

 珍客がまたまた通行禁止の校長室前廊下をかい潜ってやってきました。可愛い1年生の
女子5名です。『私たちは○○体操クラブで新体操をしています。中体連に出場させて
いただくことになりありがとうございました!』とお礼を言ってくれました。
話を聞くと九州大会は沖縄とのこと。『校長を沖縄に連れて行こう!』を合言葉にして
がんばることを無理やり指切りして約束しました。いざ!沖縄へ!

 2017年06月01日(木曜日)のつぶやき

6月には小中一貫教育の目玉でもある児童生徒間交流が始まります。
中学校から小学校6年生へ、夢を持つことの大切さを伝える『ドリカム講座』
中学1年生と6年生が一緒に行動する『校区高齢者訪問』、1年間の活動方針を話し合う
『子どもサミット』等々が行われます。6年生が早い段階から中学校を知り、先輩たちと
共に行動する場を通して円滑な小中の接続を図っていきたいと考えています。

2017年05月31日(水曜日)のつぶやき

7月11日に河東中に大野城市のPTAの皆さんが来校されます。
50人くらいの方々と聞いています。何もお見せするものはありませんが
生徒、教師全員の『新鮮な心』でお迎えしようと思います。
お気をつけてお越しください!

2017年05月30日(火曜日)のつぶやき

明日を終えたら6月へ突入、6月終われば平成29年も折り返し・・、この6月を乗り越えると
河東中の1学期の成果と課題が見えてきます。そして、河東中のこの1年間がある程度予測可能
となるはず。6月が一つの正念場なのかもしれません。日々を大切にして進まねばと考えます。
これでよしの自己満足は不要!常に反省!反省ある所に前進あり!

2017年05月29日(月曜日)のつぶやき

『先生、宗像という読み方は、創造とも読めますよね。だからこそこの街こそ創造性豊かな
街を目指さねば・・』。この言葉は2年前の3年生の言葉です。まさに創造力豊かな発想だと
今でも感心しています。では、この創造力はどこから宿るのか?それは『夢をもつこと・・』
なのかもしれません。しかし、私はこう思うのです。『創造力こそ妄想から宿るのでは・・』
誰もが信じるはずのない妄想を描くことから夢は広がり、創造的な行動に繋がるのではと思うのです。
人からどんなに相手にされなくとも『こんなことが出来たらいいな』、『あんなことやってみたいな』
の考えを常に持ち続けること。とても大切だと考えるのですが・・

2017年05月26日(金曜日)のつぶやき

切磋琢磨。もっと学校は学校間でいろいろな事で切磋琢磨してもよいのかもと思います。
例えばこのHP。大島中のT校長との切磋琢磨によって、ここまで継続することが出来ました。
福間東中のI校長とは、今年は生徒の検尿提出率で激しいせめぎ合いを繰り広げました。
どんな小さなことでも学校間で情報を共有し、良いことはどんどん互いに切磋琢磨する。
この積み重ねこそ学校改善につながっていくのではと考えるのは私だけなのでしょうか?・・・

2017年05月25日(木曜日)のつぶやき

6月に本校では、大きな授業公開が3回あります。6月14日は初任者研修の地区別代表授業を
渡邉教諭が道徳の授業で公開します。6月17日には、日本特別活動学会が河東小で開催され
野本教諭が200名の参加者の前で学級活動の授業を行います。そして、6月29日には宗像市外国語活動
研修会で、小学校の先生方へ澁田教諭が公開授業を行います。三人の若き獅子たちの健闘を
祈るばかりです。「思いっきり準備をして、たくさんの失敗をしなさい」、三人へのアドバイスです。
 いい加減な結果の失敗は何の成長もありません。しかし、精一杯の結果の失敗は必ず成長につながります。
若い時だからこそ勇気を出してたくさんの失敗をしてほしいと思うのです。

2017年05月24日(水曜日)のつぶやき

すみません。今日はつぶやく暇がないほど朝からバタバタとしています。午後からは
市役所で会議。それまでにやらねばならないことが山積しています。
どうぞ皆様、よい一日を!

2017年05月23日(火曜日)のつぶやき

体育祭の開会式が始まる直前でした。バタバタとしていた私の所へ一人のお年寄りが
来られました。『校長先生ですか?』と聞かれ『はい、そうです』と答えると『実は
お話がありまして・・、生徒さんの自転車通学のことで・・』、正直言います。この
バタバタしている時にきっとこれは苦情であるに間違いないと感じた私・・。
愚かな私でした。『私は毎日、ひかりが丘を朝、散歩しています。すると自転車通学の
生徒さんがみんな自転車を止めて、私に挨拶をしてくれるんです。それが嬉しくて嬉しくて・・』
その話を聞いた瞬間、涙が出そうになるほど嬉しい気持ちになりました。
開会式を直前に控えた中で、胸が熱くなった瞬間でした。そして、苦情だと最初から決めつけて
対応しようとした私自身の愚かさに恥ずかしくなった瞬間でもありました・・・

2017年05月19日(金曜日)のつぶやき

った今、最後の体育祭練習が終了しました。今から会場作成に入ります。
明日はきっと実施できるはず。最終判断は早朝6時。朝4時50分に家を出発して
学校へ向かいます。生徒たちの精一杯の表現を見ていただき、多くの拍手を送って
あげてください。生徒も教師も、本当に今日までよくがんばってくれました。
明日は本番、でもこれは河東中にとってゴールでもなんでもありません。未来を
切り拓くための通過点に過ぎません。明日の成果を必ずや河東中の明日を拓くマスター
キーにして全員で前へ前へと進んでいきます・・・

2017年05月18日(木曜日)のつぶやき

sibuta2
  後ろ姿で赤シャツの女性教師。S教諭、3年目の教師です。3年前は少しおとなしく、教師として
さてどう成長するかと楽しみよりも不安を感じたあの頃。しかし、今では生徒会担当の主務者として
グラウンドの中央に自ら駆けだしながら、大きな声で全校生徒を仕切るくらいに成長していました。
立派、立派!更なる成長を心から期待しています・・
 

2017年05月17日(水曜日)のつぶやき

今日は体育祭リハーサル。生徒の動きも教師の動きもとてもいい。嬉しい気持ちでいっぱいです。
たとえリハーサルであっても一生懸命の姿は心を動かされます。
『ビリでいい!遅いあなたが主役です!』
生徒一人一人の一生懸命さに『がんばれ』の声がたくさんかかる体育祭であってほしい。
5月20日が誰にとっても『よい一日』となることを期待するだけです。
hennsyuu

2017年05月16日(火曜日)のつぶやき

宗像の給食は旨い。マジで実感しています。確かに豆が多いけど、マジで旨い。
先日、ミートソーススパゲティが出されました。これが絶賛です。まさに昭和の時代に
食されたミートソースでした。今流のトロトロではなく、麺にねばり強く絡むドロドロ
のミートソースです。あー、また食べたくなってきた。ああ、ミートソース!ああ、宗像の給食!
ああ、お腹がすいてきました!

2017年05月15日(月曜日)のつぶやき

もうすぐ体育祭、ふと幼稚園時代の運動会を思い出しました。幼いながらも忘れられない思い出
があります。確か、入場行進のような場面でした。胸を張り、腕を振り、前を向いて歩いていたら
頭の上にグニュとした物体が落下しました。『何だろう?』と手を頭に触れると、オレンジ色した
ヌルヌルした物体が頭を覆っていました。やがてその物体は額をつたい顔面にもタラタラと流れて
来ました。その物体、、、幼稚園の運動場の上にそびえ立つ柿の木から熟れた柿が頭を直撃したのでした。
幼稚園の先生たちが数名駆け寄ってきてタオルで拭いてくれた思い出が強烈に残っています。
柿の落下、、季節は『秋』だったのでしょう。そう言えば昔は秋の運動会が主流だったような気がします。
心地よい風の中で繰り広げられた運動会。今では夏を感じさせる暑さの中での体育祭が主流となっています。
土曜日の体育祭、すごしやすい天気の中で行われることを祈るばかりです・・・

2017年05月12日(金曜日)のつぶやき

体育祭まであと一週間。生徒も教師も慌ただしく動いています。限られた時間の中での
練習です。結果として100点満点の結果でなくても、本番までの過程において生徒も教師も
精一杯の努力があればそれで十分であると信じています。本番までにいろいろな困難があることでしょう。
それを一つ一つ乗り越えてこそ河東中の前進があると思うのです・・
tubuyaki1

2017年05月11日(木曜日)のつぶやき

昨日は宗像市の『学校の日』でした。決して多くの来校者はいませんでしたが、その中で
来校された方々が口をそろえてお話していただいたこと。『生徒の皆さんがとても気持ちの
よい挨拶をしてくれます』と嬉しい言葉をいただきました。そして何よりも嬉しかったのは
『先生たちも気持ちのよい対応を皆さんしてくれています!』、心から嬉しい言葉でした。
学校と言う世界はある意味、社会から隔離された世界かもしれません。だから教師は社会的な
成長が遂げられないとも言われます。学校を社会に開くためにも、まずは教師の姿勢態度こそ
問われていると感じています・・・。

2017年05月10日(水曜日)のつぶやき

小中一貫教育の最大の強みは、兼務教員制度だと感じています。本校では中学校の保健体育と
英語の教師が河東小、河東西小の6年生に授業を行います。英語の土台をきちんと備えて入学
してきます。集団行動の大切さをきちんと理解して入学してきます。児童の実態も年間を通して
中学校は知ることができます。知ることで早い段階から入学後の対応について検討することが
出来ます。11月2日、かとう学園は小中で研究発表を行います。明確な成果と課題を明らかに
しながら未来へつないでいきたいと願っています。

2017年05月09日(火曜日)のつぶやき

21doutoku

昨日、道徳の授業を行いました。新しく教科となる道徳の授業について職員全員で
研修しました。授業自体は多くの課題はありましたが、やるだけはやり終えました。
2年1組の生徒たちが私を助けてくれました。本当にありがとう!
考え、議論する道徳・・、発問の吟味が勝負だと思いました。

2017年05月08日(月曜日)のつぶやき

今日は5時間目に道徳の授業公開をします。今は、公開することを私は後悔しています。
「やる」とは言ったものの、よくよく考えたら該当学級の生徒との人間関係も皆無に等しいです。
そんな中で、道徳の授業を行い生徒の心の中を引き出すことの困難さを改めて感じています。
今さらやめることも出来ません。他校の初任者もやってきます。やめる方法はないものか?
腹痛、頭痛、体調不良・・・、どれもなりそうもありません。どうしたらいものか?
てか、もうやるしかありません。失敗しかない道ですが、後悔のない公開授業をしてきます。
あーあ、どうなることか?・・・

2017年05月02日(火曜日)のつぶやき

博多どんたくは雨がつきもの・・、しかし今年は快晴の中で開催されるようです。
どんたくのパレードに一度は出たら貴重な体験になります。昔、吹奏楽部がパレードに
出るとのことで、救護係としてパレードに参加したことがあります。博多の街の道路の
真ん中を歩ける、左右の歩道には多くの人だかり、何か赤じゅうたんを歩く映画スターに
なった気になります。バーチャル体験が氾濫する世の中ですが、何といっても実体験ほど
素晴らしいものはありません。教育も同じ、直接体験の場をたくさん位置付け、成功や失敗
をさせる。そのことを通して人間的な成長がなされていくはず。さ、明日からGW。何処へ?

2017年05月01日(月曜日)のつぶやき

先日、新聞に中学校教師の業務超過についての記事が掲載されていました。過労死のラインを
超えて業務を行う教師の存在についても紹介されていました。まさに、河東中もまた同じ環境に
あると言えます。休日なしで勤務する職員がどれだけ多くいることか・・。
その結果、本来の業務であるべき授業づくりや学級経営が十分に出来ていない状況も感じられます。
でも、この『忙しさ』を隠れ蓑にして本来すべき業務に100%のエネルギーを注がないことは絶対に
許されないこと。このような厳しき現実をいかに打開すべきか、ジレンマを強く感じています。
まずはこの実態を多くの保護者に理解してほしいと願っています。学校がすべきこと、家庭がすべきこと
をもう一度整理しながら共育を推進しなければなりません。

2017年04月28日(金曜日)のつぶやき

今週は1年生のクラスの帰りの会にお邪魔して「フリートーキング」なるものをやってみました。
一つの課題に対して、自由に教室を動き回りながら多くの仲間に自分の考えを伝え、仲間の考えを
聴く活動です。相手の目をみながら、そして頷きながら心で聴く。決して批判や文句は言わずに
良いところをほめる。そんなルールを作って進めます。昨日の課題は「給食がいいか家庭で作った
弁当がいいか」。いろいろな意見が出ました。「好きな物が食べれるから弁当がいい」、「バランスが
いいのは給食だ」、「お母さんが楽するから給食だ」。極めつけは「総合的に費用対効果から判断すると
給食だ」の意見。1年生が費用対効果という言葉を使うことに驚きを感じました・・。すごい

2017年04月27日(木曜日)のつぶやき

一人の若き女性教師に聞きました。「毎日帰りが遅いようだけど、ちゃんと晩御飯食べてますか?」
すると返ってきた答えが、「はい、食べてます。昨日は、米を食べました。おかずは高菜です!」
「米と高菜」・・・、何か江戸時代の食事のような気もしましたが、なんか魅力ある晩御飯のような
気がしました。飽食の時代だからこそ、「握り飯と梅干」、「米と高菜」、「米と塩」等もたまには
あっていいのかも?でも、仕事も大切ですが、きちんと栄養ある晩御飯を食べてほしいとささやかながら
心配した一瞬でした・・

2017年04月26日(水曜日)のつぶやき

今年、河東中では道徳の教科化に伴い、道徳の時間の充実に努めていきます。これまでの
資料中心の授業から、考え、議論する道徳の授業への転換を図らねばなりません。
ということで、校長自ら道徳の授業を行います。全体研修の場として位置付けながら新しい
道徳の時間とはどのようなものなのかを職員全体で模索してみたいと思います。
別に道徳の授業が上手ではありませんが、まずは校長が下手くそでもやってみる。
そこから何かが生まれ、誰かがつなぎ、広げてくれるものと信じています。
これこそ真のチームでは・・。別府温泉の管理職は学校には不要なのです。別府温泉?
湯ばっかし(言うばっかし)の管理職は学校には不要なのです・・

2017年04月25日(火曜日)のつぶやき

6月17日土曜日に本校で『日本特別活動学会」が開催され、本校の野本健輔教諭が公開授業を
行います。でも簡単に『やっていいですよ!』と言ったものの来賓のメンバーを見て私は驚愕しました。
全国に知れ渡る大学教授の皆様方ばかりか、文部科学省教科調査官まで来られます。
野本教諭は経験3年目、少し重たい責任をもたせたようで少々申し訳なく思いますが、これも試練であり
絶好の経験の場ととらえ、一緒に授業づくりを進めていきます。学級活動の時間です。
詳細は後日、ご案内しますのでぜひ参観してくださ!野本健輔教諭の晴れ舞台をご覧ください!

2017年04月22日(土曜日)のつぶやき

授業参観の思い出です。小学校2年生の時、授業が終わってすぐに帰りの会があります。
「今日気付いたこと」というコーナーがありました。Aさんがさっと手をあげ私の名前を
呼びながら「今日の昼休み、壁新聞を読んでいたら後ろから叩かれました。あやまってください!」
多くの親が後ろに並んでいる中で「ごめんなさい」と言いました。するとBさんが手をあげて
またまた私の名前を連呼しながら、「この前、消しゴムを貸したのに返してくれません。返してください。
そしてあやまってください!」、「え!それって数ヶ月前の事やんか・・」と思いつつも「ごめんなさい」
と言いました。その夜、またまた母親からの死の制裁が待っていました。
今日は授業参観、生徒はどんな気持ちで授業を受けるのでしょうか?様子を見に行きたいと思います。

2017年04月21日(金曜日)のつぶやき

家庭訪問・・、あまりよい思い出はありません。家庭訪問中は満面の笑顔の母親が
家庭訪問が終わり先生が玄関の戸を閉めた瞬間から鬼の形相となり、怒涛の如く延々と怒りの声が
響き渡るのです。授業中の態度の悪さ、掃除をさぼる、女子に意地悪する・・
学校での私の行動が家庭訪問で全て明かされるのでした。ランドセルに隠し続けた算数の11点の答案も
ばれてしまい殺されるかと思うほどの制裁を受けるのでした。
家庭訪問・・、大嫌いです!

2017年04月20日(木曜日)のつぶやき

新しい校長の弟子が誕生しました。1年生のK君です。私を見ると「おっしょさーん!」と
叫びながら抱きついてきます。可愛い弟子です。河東中の3年間でたくさんの夢や感動を追いかけながら
逞しく育ってほしいと思います。それにしても、「おっしょさん」という言葉、何十年ぶりに聞きました。
そう言えば、昔はよく使われた言葉でも今はほとんど使わなくなった言葉がたくさんあるような気がします。
今度、そんな言葉を探してみます・・・

2017年04月19日(水曜日)のつぶやき

昨日、全国学力学習状況調査を無事に実施することが出来ました。河東中のこれまでの課題の
一つに無回答率の高さがありました。ところが今年はほとんど無回答がない状況でした。喜ばしいことです。
無回答がないということは、最後の最後まで考え抜いた結果だろうと思います。学びに向かう姿勢態度
が身に付きつつあると考えます。自分自身を振り返れば、中学校時代、定期考査でわからない問題あれば
鉛筆の上の方を削って番号や記号を書き、それを転がして解答を決める浅はかなことをやっていたものでした。
当然、良い結果が出ることはありません。やはり日々の学びの積み重ね以外ありません。
その学びを充実させるためにも教師は、授業づくりへの挑戦を日々実践する以外ないのです・・・

2017年04月18日(火曜日)のつぶやき

最近、職員室では誰も私を相手にしてくれません・・。なのに生徒はたくさん相手をしてくれます。
1年生は可愛くて仕方ありません。尻尾をふりふり寄ってくる子犬みたいです。
それにしても職員が私を相手にしなくなったということは、しっかり動いているということ。
校長がいなくても学校がしっかり回転しているということ。それは間違いないと感じています。
さ、今から校内を回って生徒に遊んでもらいます!

2017年04月17日(月曜日)のつぶやき

4月の中旬です。GWも目の前です。GW終われば体育祭準備、体育祭終われば
嫌な梅雨、そうこしていると1学期末がやってきます。とにかく先を先を見通した業務推進が
教師にとって大切になります。そのためにも組織的協働態勢の確立が急務です。
一般企業では当然なことが、なかなか学校組織では困難な場合が多いのも現実です。
教師と言う個人商店が寄り集まり『ああでもない、こうでもない』と言い合いながらなかなか前に
進まない現実があります。だからこそ、真のチームとなって目標を共有化し、業務の役割を分担し、
責任ある業務遂行を実践する。縦のラインと横のラインをきちんと結んで前に進むことが大切です。
そして組織を前に進ませるために組織内でのコミュニケーションが大切な潤滑油となるはずです。
生徒同士の人間関係づくりも大切ですが、教師間の人間関係づくりはもっと大切なのかもしれません。

2017年04月15日(土曜日)のつぶやき

土曜日の出勤です。少しでも授業時数を確実に確保しながら余裕時間を生みだしたいと考え
今年は昨年度以上に土曜授業を実施する予定です。余裕時間が増えることで生徒も職員も
ゆとりある学校生活を送ることができます。超多忙極まる学校現場ですが、「やめる」「減らす」
「変える」を考えた学校改善をしなければなりません。昨年と同じことをやる。大嫌いです!
踏襲主義を打破して新しい風をどんどん学校に吹かせたいと考えています。

2017年04月14日(金曜日)のつぶやき

学校の帰りが遅い時は宗像泊です。今日も宗像泊です。いつも思うこと、宿泊客に外国人が
多いこと、多いこと。中国人や韓国人と思われる団体がとても多いのです。『さて、宗像に
泊まってどこに行くのだろう?』と考えます。博多方面?北九州方面?それとも宗像観光?
今度勇気を出して聞いてみようと思います。世界遺産が認定されれば、きっと宗像への観光客も
増えることでしょう。宗像観光の周遊性を高めると共に、おもてなしの心が大切なのかも・・。
学校でも世界遺産学習を行いながら、おもてなしの心も育てる必要があると感じています。
平成30年度の修学旅行は、『関西三都物語』と称して、生徒たちが京都、大阪、神戸に繰り出し
宗像の街をPRする活動を実施する予定です・・・。

2017年04月13日(木曜日)のつぶやき

desi1
 
 可愛い校長の弟子を紹介します。左端から剣道部の大和君、岩瀬君、野球部の前田君です。
彼らは志願して校長の弟子となりました。この1年間、校長の弟子として鍛え上げていきます。
お見知りおきを・・・
 

2017年04月12日(水曜日)のつぶやき

小学校の入学式に行って来ました。なにかしらお人形さんが動いているかのような本当に
可愛い新入生たちでした。入学式では2年生が全員ステージに立って歓迎の言葉を言うのですが
たった1年違いだけでこんなに大きくなるし成長するものかと感心しながら2年生の姿を見ていました。
『このお人形さんたちも1年後は、あんなに逞しくなるのか・・』でも、この1年生が中学生になるのが
6年後の春・・、え・・?そのころ私・・?、すでに退職・・?、え?、何して生きているのだろうか?
急に不安になってきました・・

2017年04月11日(火曜日)のつぶやき

賀門雅也教諭、今年から採用された初任者です。当然ながら学級担任初体験です。
学校の教師は、初任者であろうがベテランであろうが生徒からは同じ教師として見られていきます。
だからこそ初任者だからと言った甘えは許されないもの。当然、ベテランだからといったおごり
たかぶりも不要なもの。いつでもでこでも常に自己改善、授業改善を行っていかねばなりません。
若きもベテランも切磋琢磨して教師道を歩まねばなりません・・・
賀門
 
 

2017年04月10日(月曜日)のつぶやき

河東中の斜面にある立派な桜を『河東桜』と名付けました。
一度見にこられませんか?もしも実現可能ならば、テニスコート横の
駐車場を開放して『河東中桜まつり』と称して地域の皆様と花見ができないものかと思案しています。
安高教頭はベーコン作りのプロです。会場でベーコンを地域の方々に振る舞い、瀧口主幹は
お茶の師範級の腕前です。会場でお茶を振る舞い、家庭科部は得意のクッキーを焼き、生徒会が
安価でジュースを販売する。簡単なステージを設置して地域の方々とカラオケ大会・・
いかん!妄想がどんどん広がります!でもこの妄想がスタートとなって実現したのがハウステンボス
との夢感動プロジェクトでした。妄想は決して悪くはありません。夢は、全ては妄想から始まるのです・・

2017年04月07日(金曜日)のつぶやき

今年赴任した先生方は、みんな元気がいいです。元気が集まれば学校の空気も
これまでとは違うような気がします。特にT先生の動きは元気そのものです。
まさに人ではなくて元気が学校内を駆け回っているかのようです。
この1年が楽しみです・・・

2017年04月06日(木曜日)のつぶやき

今日は朝から張り切って朝の7時前に学校到着、『よしやるぞ!』と玄関通過して
階段を登る最中に階段につまずき転倒・・、抜群の受け身で大けがは免れる。
ほんに情けなか!まだ疼く・・

2017年04月05日(水曜日)のつぶやき

春を感じ始めました。朝、家を出る時はつい数日前までは、真っ暗でした。ヘッドライト
をつけないと自動車は走れません。しかし、ここ2日前くらいから、家を出ると外は明るく
なっています。もうライトはつけなくても運転できます。そして高速道路では福岡インター
を過ぎたころから東の山間に綺麗な朝陽が出ています。やっと冬を越したのだという実感が
湧いてきます。東郷橋あたりから見える朝陽もとても綺麗です。
太陽の貴重さや有難さを感じた今日の朝でした。

2017年04月04日(火曜日)のつぶやき

本校に初任者2名がやってきました。保健体育と社会科の教師です。どんなに歳をとっても
初任者の頃の気持ちだけは忘れてはいけないと思います。初めての担任をする時、生徒との
出会いの前に学級名簿を渡されて、一人一人の名前を確認しながら『どんな生徒なんだろう?』
とワクワクドキドキしながら生徒との出会いを待っていたものです。『よーし、やるぞ!、この
子どもたちをこんな人間に育てるぞ!』と熱い思いをもったものです。どの教師も最初から
『生徒をこらしめてやるぞ』とか『生徒を粗末に扱うぞ』などと考えてはいないもの。
でも、歳を重ねるうちに、教師としてのおごりやたかぶりが表出して、生徒を粗末に扱って
しまうこともあるものです。でも、それでは駄目!初任者の時の熱い思いをいつまでも忘れずに
教育を実践するのが真の教師道だと思うのです。

2017年04月03日(月曜日)のつぶやき

ついに、いよいよ、平成29年度の河東中学校がスタートしました。
人事異動は組織を活性化させるために重要なものと考えています。
今年も9名の職員が転入してきました。一人一人のよさを引き出すことが管理職の仕事です。
今年も宗像の教育のために小さな力を振り絞ろうと決意を新たにしているところです。
内気でそと股で、気の弱い校長ですが、皆様のお力を借りながら歩んでいきます。
『河東中、今年もやりますばい・・』

2017年03月23日(木曜日)のつぶやき

いよいよ明日、修了式です。平成28年度のゴールテープをきります。
この1年、いろいろなドラマがありました。喜びも悲しみも全て乗り越えて明日を迎えます。
学校には同じ1日というものがありません。日々変化に富んでいます。だから教師はその日々の
変化に常に対応する力がなければなりません。きのうと同じことをしていてはもう追いつくことが
出来ません。河東中の学校課題は『学校の組織化』です。いかに真のチームとなって生徒へ対応
できるか。個人商店的な教師感覚を脱皮させ、真のチーム河東の確立こそ平成29年度に果たすべき
目標です。その実現を通して、河東中の生徒にもっともっと力をつけてあげたいと思います。

2017年03月22日(水曜日)のつぶやき

またまた校長室へ珍客がやってきました。2年生のM君です。
「校長先生、お願いがあります」、「なんじゃらほい?」と聞くと
「実はM先生のことです。M先生は、宗像市から派遣された先生ですよね?宗像市から
派遣された先生はだいたい1年で交代すると聞いています。僕はそれじゃ困るんです。
僕にとってM先生は必要なんです。だからM先生を来年も河東中にいれうようにしてください!」
真剣な顔で言いました。気持ちがよく伝わったと同時にM先生は幸せ者だと思いました。
親身になって相談にのってくれる、きめ細かに指導してくれるとのこと・・
教師にとって必要なものを有しているM先生。そのことをM君が証明してくれたのだと思います。

2017年03月21日(火曜日)のつぶやき

本校教諭の野本健輔教諭の結婚式が昨日、福岡市内で行われました。
多くの方々からの祝福を受け本人も本当に嬉しそうな笑顔いっぱいでした。
どうか結婚を機に教師としての更なる飛躍を期待するところです。
結婚式・・、もう何十年も前の出来事です。注がれるがままにお酒を飲み
キャンドルサービスでこけてしまい足首骨折、新婚旅行は中止、式終了後
病院へ即入院!情けない思い出が蘇りました。
いよいよ最後の一週間です。がんばります!

2017年03月17日(金曜日)のつぶやき

先ほどまで河東小学校の卒業式に行ってました。卒業生の立派な態度に感心しました。
素晴らしい卒業式だったと思うと同時に、目の前のほとんどの子ども達が河東中に入学する
ことを思うと身が引き締まる思いで一杯になりました。中学校生活はたったの3年間、されど
貴重な3年間だと思います。新入生のために何ができるのかを真剣に考えな入学式を迎えようと
思います。

2017年03月14日(火曜日)のつぶやき

いよいよ今年度のゴールが目の前にやってきました。河東中生徒のよさは「天真爛漫の素直さ」
だと思います。逆に課題は「自信のなさ」と思うのです。素直さゆえに真正直に生きようとします。
目の前に乗り越えることが困難な壁を目の前にすると、すぐに引き返そうとしてしまいます。
失敗体験が大切になります。幾度の失敗が、失敗することを恐れない心力を形成するはずです。
少々のはったりと、少々のチャレンジ精神が伴えば、もっともっと伸びゆく河東中の生徒たちです。
来年度の学校経営要綱に、あえて「根性」という言葉を入れようと考えています。
時代おくれなのでしょうか・・・

2017年03月13日(月曜日)のつぶやき

東日本大震災から6年・・。復旧すれど復興の道遠し、数日のニュースを観ながら感じた事です。
その中で、「私たちに出来ることは?」の問いに地元の町長が「風化させないでほしい」と答えました。
昨年、熊本地震での「夢枕支援プロジェクト」で現地に行った当時の3年生の女子生徒が、報告会の中で
「私たちは熊本地震を忘れてはいけません」と涙ながら訴えた場面が蘇りました。
「忘れない」からこそ、復興に向けて私たちが出来ることが必ず浮かんできて、そして小さな行動が
復興への小さな一助になるのかもしれません・・。「忘れない」、これこそ復興へのはじめの一歩だと思うのです。

2017年03月09日(木曜日)のつぶやき

さようならと書いた文字が にじんでゆれている
三年の長い月日に 明日終わりを告げる
夢を追い走り続けた 細い道だけれど
この坂をのぼりきれば 終着駅が見えてくる

卒業してまた逢う日を信じて 遠い約束をあなたと交わそう
それぞれの夢を それぞれの道で 追いかけることをずっと誓いあって・・

昨日の夜、卒業する3年生を思い浮かべながら、何十年ぶりに歌詩を作ってみました。
フォークギターを押し入れから出し、ポプコン予選出場経験の意地で、久々に曲をつけてみようかいな?
明日は卒業式、マジに寂しさでいっぱいです。涙が出そうです・・

2017年03月08日(水曜日)のつぶやき

昨日、校長室に珍客が大勢やってきました。3月20日(月曜日)にむなかたユリックスハーモニーホール
で『2017 KI-ZUーNA 絆』むなかたミュージカルメイツ&イマジネーションワークス合同
公演が行われるとのことで、公演に出演する本校1・2年生の女子8名、男子1名が挨拶にきてくれました。
全身で思いを表現し、全身でがんばることの素晴らしさを感じてほしいと願っています。
教育は学校だけのものではありません。まさに共育が実践されていると感じました。
9名の生徒諸君の奮闘を期待しています!

2017年03月07日(火曜日)のつぶやき

今年のつぶやきも残りわずかとなりました。『河東中教師のつぶやき』もいつのまにか
『校長のつぶやき』となってしまい、『校長が私物化している!』とのお叱りも教育委員会へ
あったとも聞きました。お叱りもごもっともです。来年度はぜひ、教師が持ちまわって
本当の『河東中教師のつぶやき』にしたいと思っています。ただ、忙しい学校の中で
つぶやく暇もないのも現状です。その時はお許しを!また、校長のつぶやきで我慢してください。
I LOVE 河東中!この気持ちだけは誰よりも負けていませんので!

2017年03月06日(月曜日)のつぶやき

宗像市内で児童生徒の交通事故がここ数日連続して発生しているとのこと。
河東中生徒も人ごとではありません。特に自転車通学生徒は十分に気をつけなければ
なりません。学校の指導には限界があります。家庭での指導こそ第一義的なものです。
ヘルメット着用、あご紐をしっかりしめる、左右確認、信号遵守、道路横断の細心の
注意・・。事故が起きてからで遅いのです。どうぞよろしくお願いします!

2017年03月03日(金曜日)のつぶやき

今日の朝は霧で前が本当に見えませんでした。ライトをつけていない自動車も走っていて
ノロノロ運転の通勤でした。でもこのノロノロ運転で新しい町の風景に出会いました。
東郷橋付近、自転車屋さんの珍しい漢字の看板、その並びにある定食屋さん、小さな○○内科
と思っていた病院は、実は奥に長く建物が伸びていた等々・・
人間の人生もたまにはノロノロしたり立ち止まったりすることで、新しい何かをつかむことが
出来るのかもしれません。猪突猛進もよいけれど、たまには歩みを止めてみようと考えた朝でした。

2017年03月02日(木曜日)のつぶやき

今年の河東中の初任者である伊藤由貴教諭、脇田恵理子教諭の二人、本当によくがんばりました。
二人の共通点は、『ねばり腰』です。学習指導、生徒指導、学級経営のどれもこの『ねばり腰』で
乗り越えて来ました。どんな困難にぶち当たってもこの二人は逃げませんでした。この『ねばり腰』
こそ成長の源になるのかもしれません。四月からは一人前の教師としておおいに活躍してほしいと
願っています。『ねばり腰シスターズ』の次年度の活躍を期待しています!

2017年03月01日(水曜日)のつぶやき

教師力向上のために、私は河東中の教師を言葉は悪いのですがどんどん外に引きずり出したい
と考えています。外部で実施される研修会への参加、実践発表等の実施、教育論文の執筆・・
学校内での人材育成には限界があります。どんどん外に出向いてもらい、自分の力で教師道で
必要なものを探してほしいと願っています。実は今年6月、『日本特別活動学会』の研修会を
河東中で行うこととなりました。しかも全国の学者の皆様の前で、本校の野本健輔教諭が学級活動
の公開を行います。不安がいっぱいですが、何とか彼に力をつけてほしいと願っています。
公開が後悔にならぬよう学校を挙げて支援していきます!

2017年02月28日(火曜日)のつぶやき

いよいよ残り1カ月となりました。実は昔、『指宿菜の花マラソン』に5年続けて出た事があります。
なぜ5年でやめたのか?。それは、42.195kmを本当に完走しようとの思いからです。
多くの人が途中歩いてても、ゴールしたら『完走した!』と言います。私は本当の完走がしたかった。
そんなささやかな夢を追いかけた5年間でした。でも本当の完走に5年もかかってしまいました。
フルマラソンに出場した人ならばわかると思いますが、42.195kmの最後の最後の2.195kmが本当に
辛いんです。気持ちはゴールしながらも、実際はなかなかゴールに着かないのがこの2.195kmです。
学校の1年も同じだと思います。最後のこの1カ月こそ、なかなかたどりつかない1カ月だと思います。
だからこそ、気を抜かず真剣に挑むべき3月なのです。
ちなみに、本校のT主幹もたった一度だけ私と一緒に『指宿菜の花マラソン』に出場しました。彼はスタート
と同時にコースを離れ一目散にトイレに駆け込んでいきました。そんなランナーを見た事も聞いたことも
ありません・・。大物の予感?

2017年02月27日(月曜日)のつぶやき

『携帯水没』から10日が過ぎました。修理に出して未だ入院先から退院していません。
それどころか先週の金曜日に『再入院』の知らせが入りました。
昔、映画で『シェーン』という映画がありました。ラストシーンは主人公が『シェーン!!Come back!!』
と叫ぶシーン。私の心も『携帯!!Come back!!』と悲痛な叫びでいっぱいです。
常に慎重な行動を!この失敗を生かして、『今』を生きていこうと決意するこの頃です。
河東中の1年間ももうすぐ終わります。最後まで気を抜かずに進んでいく覚悟です!

2017年02月23日(木曜日)のつぶやき

最近気づいたことがあります。私が住んでいる春日市と宗像市の日中の違い!
宗像の日中はなぜ静かなのか?実は春日市の日中は空港に近いために着陸する飛行機が
上空を飛んでいます。そうそう、宗像では間近に飛行機の姿を見ません。だから飛行機の
音も聞こえません。春日市では、天気や風向きによっては低空から大きな機体を揺らして
大きな音を轟かせながら飛んできます。一日に何十機を飛んできます。同じ福岡県でも
地域の様子は違うもの・・。でも人の心だけは同じ心で優しさに溢れていたいものです。
その心を育てるのも学校の役割だと思います。

2017年02月22日(水曜日)のつぶやき

今日は午後から福岡教育大学において『平成28年度宗像地区教育論文表彰式』が行われます。
河東中は、若き教師達の研究成果が認められ『学校賞』をいただくことになりました。
遠慮することなく堂々と戴きます。壇上には安高教頭が登壇し表彰を受けます。その後、
各分科会において研究発表が実施されますが、何と本校養護教諭の原田佳代子教諭が指導助言者として
研究発表に対しての指導を行います。これも見ものです。歩みののろい牛、河東中ですが
一歩、そしてまた一歩、前に進んでいます。

2017年02月21日(火曜日)のつぶやき

今朝のニュースです。北九州市で老人が血を流して倒れていたそうです。
そこに5から6名の小学生が駆け付け、携帯電話で119番し、救急車が到着するまでの間、
みんなで老人へ『大丈夫ですか?』『どこか痛いところはないですか?』『僕の声が聞こえますか?』
『もすうぐ救急車が来ますからね』『がんばってください』等々の励ましの声を掛け合った
そうです。老人は無事に病院搬送され元気を回復したとのこと。
もしも、自分自身が同様の場面に出くわし、小学生と同じ行動がとれるかを考えてしまいます。
暗いニュースが続く中、久々に心動かされた出来事でした・・

2017年02月20日(月曜日)のつぶやき

『教育とは、いかに命を燃え上がらせるかを語り伝えるとともに、人間力を育む
営みです。調理師が食材を創意工夫して調理するように、教師は教科書の調理師で
なければなりません。指導書に頼り、教科技術のマニュアルに忠実で命のない授業は、
生徒にとって迷惑なだけです』・・、我が恩師、長瀬泰信先生の著書『清々しく、やさしく、
丁寧に、力強く生きる』の中の一節です。げんこつで頭を強烈に叩かれたような気持ちに
なりました。教育に『満足』という言葉はありません。『もういいだろう』の言葉もありません。
『日々前進』あるのみ・・。来年の学校づくりについて思案途上の毎日です!

2017年02月17日(金曜日)のつぶやき

今から公立高校願書提出に旅立ちます。3年部職員も午後から方々の高校へ
出願しに行きます。出願って意外と緊張するんです。何度も何度も点検はしている
ものの、もしも一つのミスがあればすべてがやり直しになる場合もあります。
今日は朝からちょうと緊張しています。それでは行ってまいります!いざ出陣!

2017年02月16日(木曜日)のつぶやき

『携帯水没』、昨日の夜にやらかしてしまいました。料理店のいけすを覗こうとした
その時、ポケットからするりと携帯がいけすの中に飛び込んでしまいました。
悲しい夜でした。携帯に様々なデータを保存して安心しきってきた自分の愚かさに
気づきました。危機管理、とても大切です。学校もそうです、いつ、でこで、何が
起きてもおかしくないという心構えとその対応策を具体的にもつことが大切です。
『携帯水没』、私の心は『沈没』です・・・

2017年02月15日(水曜日)のつぶやき

『生徒を指導する者として、指導者が毅然とした生き方を見せておくことが必要なのです。
 指導者によっては、言うことは立派ですが、行動が伴っていないことがあります。自分が
 素晴らしい師であり、人生の師と言われるような人にならなければ、生徒は心からついて
 きません』・・・、ええ言葉やなぁ!こんな教師に私はなりたい!
 綺麗事ばかり並べて動かない教師、「生徒の為に」と言いながら自分を第一に考える教師、
 周囲に流され自ら考え行動しない教師・・・。こんな教師は不要です。
 少なくとも河東中教師は、決して大きな力はもってはいませんが、懸命に前だけは向いて
 進もうとしています。生徒の為に行動する河東中をめざします!

2017年02月13日(月曜日)のつぶやき

最近、『根性』という言葉を聞かなくなりました。『根性』という言葉を使うとそのことを
否定する空気さえ感じる時があります。でも思うのです。生きていく上で『根性』は絶対に
必要なものだと・・。2030年までに世の中にある職業の50%が無くなるといわれています。
技術革新が進み、人工知能(AI)の進歩等により確実に私たちの生活は大きな変化をせざる
おえません。高齢化は急速に進むことでしょう。そのような中で、今の中学生が社会の基盤を
作る中心として行動しなければならないのです。獲得した知識だけでは到底立ち向かうことも
困難になるでしょう。だからこそ獲得した知識を知恵に転換できる人間をめざさねばなりません。
未来に立ち向かう人間になるためにも『根性』をもつことが、生き抜くツールの一つとして大切な
ものではないのでしょうか?そんなことを考えた週末でした・・

2017年02月10日(金曜日)のつぶやき

今日は無事にいつも通りに学校へ来ることが出来ました。来週は定期考査があります。
3年生の公立高校願書提出もはじまります。実はこの2月の中旬から3月の修了式までの
間が、短いようで長く感じる時があります。ということは、この長く感じる時こそ
思いっきりたくさんの仕事ができるはず!受験生にとっても、この1カ月をどう過ごすかで
結果が左右されるのかもしれません。私立合格したらからと気持ちを緩めるか、それとも
最後まで集中して生活するか、きっと大きな違いがあると思うのですが・・・

2017年02月09日(木曜日)のつぶやき

今日から明日にかけての天気予報は『雪』。こんな時の遠距離通勤は困ったものです。
昨年は3日間、家に帰れませんでした。明日、自動車が使えないならばJR。
早朝4時30分起床、5時15分出発、大野城発6時00分、赤間着7時06分・・。赤間から徒歩?
この電車、古い車両で白色です。昔ながらのベンチシート、座席の下からヒーターが
熱くお尻を温めてくれます。あ!3年生で面接練習した時に電車のことなら何でも知って
いるA君がいました。A君にこの電車のことを聞いてみようと思います。
彼は本当にすごいです。電車の車両のこと、駅名等々、何でもしっています。
一つの事に熱中して誰よりも多くの知識をもつことって本当に大切だと思うのです・・

2017年02月08日(水曜日)のつぶやき

『Keep Your smile!(笑顔を絶やすな)』
好きな言葉の一つです。笑顔があるところに人は集まります。
そして、勝者は必ず笑顔です。
笑顔を忘れず毎日を生きる!大切なことだと最近つくづく思います。
皆さんも今日一日、『Keep Your smile!』で前に進んでいきましょう!

2017年02月07日(火曜日)のつぶやき

今週は、学校を不在にすることが多いです。今日も朝7時に学校について8時から福岡市内へ
向かいました。そして10時半に学校に戻り、午後1時は宗像市役所へ。それが終われば
再び福岡市へ向かいます。今週、学校に1日いるのは明日くらい・・。明日は集中して
学校業務を行います。生徒の笑顔にもたくさん出会おうと思います。
やっぱ若い生徒に囲まれた職場環境では老けこむことがないのかもと感じます。
だって同窓会やら参加すると、周囲はもうあっと驚く「爺さん」、「婆さん」ばかし!
てか、自分も周囲からは「爺さん」と思われているのでしょうか?
うんにゃ違います。若い生徒とともに夢や感動を追いかけるからこそ若い気持ちで生活
できているのです!河東中の生徒の笑顔は私にとって宝物です!

2017年02月06日(月曜日)のつぶやき

いよいよ今年から河東中学校の大規模改修が始まります。今年は体育館と
武道場の改修です。平成30年度は教室の大規模改修。平成31年度は管理棟の
改修が始まります。正直言って、河東中の生徒たちは宗像市内の中学校の生徒に比べ
て可哀そうな環境下(校舎の古さや教室の狭さ等)で学校生活を送っていると感じています。
少しでも快適な環境の中で学校生活を送れるようにしたいと強く望んでいるところです。
宗像市教育委員会もそんな願いに答えてくれるよう努力していただいているところです。
みんなが胸を張って誇れる河東中にしていきましょうよ・・

2017年02月03日(金曜日)のつぶやき

今日は朝から忙しいです。9時から会議、10時から来客あり、その後
北九州市の門司区まで公立高校推薦入試の願書提出にいってきます。
よし!やりますばい!

2017年02月02日(木曜日)のつぶやき

後期の学校評価結果の中でも本校が重点化している項目についての結果を『お知らせ』の
ページで公表します。数年前まで2ポイント台だった項目が軒並み3ポイント台に上昇してきました。
学校の傾向としては良い方向に向かっていると判断します。あとは、結果責任を果たすことです。
評価結果から『何ができたのか』を明らかにしていきます。昨年通りにやればよいという学校特有の
経験主義から結果重視の結果主義への転換こそ、河東中が歩む道でもあります・・

2017年02月01日(水曜日)のつぶやき

2月がやってきました。平成28年度もあとわずかです。学校内では「定期考査」「卒業証書授与式」
「学年末業務」等々を残すのみとなりました。粛々とやるだけです。
夢と感動を追いかける学校づくり・・、何ができたのか?どうしたらよかったのか?・・、反省を
はじめます。そして4月からにつなげます。
「何ができなかなかったのか?」よりも「何ができたのか?」と小さな成功を探し、「どうしてできないのか?」
よりも「どうしたらよいのか?」と解決策を考えることで、何か+志向の考え方が出来るような気がします。
この2月、慌ただしく過ぎていくと思います・・。

2017年01月31日(火曜日)のつぶやき

「お前たちいいか!入試は団体戦だ!団体戦を制したものが入試を制す!」
昔の話です。入試の事前指導で次の事を生徒に伝えました。
 その1:試験時間が終わる5分前に団体行動をせよ。全員で教室に響き渡るように
        鉛筆で何かを書いているふりをして鉛筆の「カツ、カツ、カツ」という音を
        出すこと。必ず敵は焦り始める。そして、せっかく正解している箇所に間違った
       解答を書いてしまい自滅するはず!
 その2:試験と試験の間の休み時間に団体行動せよ!どんなに難しい問題であっても
    みんなで言いあえ!「簡単やったね!あの問題、昨日学校でやったもんね!」
    敵の精神的なダメージは大きいはず!
    と作戦を伝授したら、本気で団体戦をやった生徒たちがいました。
    「先生、やりましたばい!効果抜群でした!」、「本当にやったとや?あちゃー!」
    懐かしい思い出です・・。

2017年01月30日(月曜日)のつぶやき

早いもので1月が終わります。卒業式は3月10日、3年生にとって卒業の文字がもう
目の前に迫ってきました。担任してた頃、卒業式で涙を流すのではなくて、卒業式の
前日から涙が溢れて仕方なかったことを思い出します。最後に卒業生を出してから20年
の時が過ぎました。その間に亡くなってしまった数名の生徒たちを思い出すと胸が苦しく
なります。病気、自死、事故・・、これも人生なのかもしれません・・。

2017年01月27日(金曜日)のつぶやき

面接練習もいよいよ来週の月曜日で終了です。3年生の多くの生徒と触れあえた貴重な
時間でした。河東の生徒の素直さと言うか奥深さを実感しました。決して模範的な返答や
姿勢態度ではないけれど、話をすればするほど奥が深いというか、感性があるような気がして
なりません。返答は下手くそだけど気持ちはしっかり伝わる面接練習でした。
もっともっと鍛え上げればどんどん伸びる生徒がたくさんいます!

2017年01月25日(水曜日)のつぶやき

【面接練習よもやま話】
<その4>
「あなたの学校の校長先生はどんな先生ですか?」の問いに
「はい、私の学校の校長先生は始業式などでの話がとても短くすぐに終わって
 家にも早く帰れるのでとてもいい先生です!」
おいおい・・、でも正直にしかも真面目に答えてくれたY君でした。
よし、終業式では長い長い長い校長の話を企てます!

2017年01月24日(火曜日)のつぶやき

【面接練習よもやま話】
<その3>
「あなたが本校を志望した理由は?」
「はい、私は貴校の校訓に心を奪われ、受験するのは貴校しかないと考えました」
と真剣な顔で答えたA君。
「ほほぉっから!では本校の校訓を教えてください」
するとA君の顔は急に曇り出し、沈黙が続いたあとかぼそい声でひとこと、
「すみません。知りません・・」
なんとも言えない空気が漂いました。
後日、やり直しを行い、どの質問にも見事に的確な返答をしたA君でした。

さ、今日も面接練習が今から始まります・・・。

2017年01月23日(月曜日)のつぶやき

【面接練習よもやま話】
入試の面接練習は真剣そのものです。でも、その中で笑いがとまらない出来事もおきています。
いくつかを紹介します。
<その1>
「あなたの趣味は何ですか?」
「はい。僕の趣味は魚釣りです。そして僕には魚の気持ちがわかります!」
「え?どんな気持ちが分かるのですか?」
「はい、餌の食いつきから、この魚はお腹が減ってしにそうなんだなとか、この魚は今日は
 機嫌がわるいんだなとか、今日は少し寂しいんだなぁとかがわかります!」
「あなたの夢は?」
「はい、魚に関するプロになって、河東中のドリカム講座に呼ばれることです!」
本当に心温まる面接練習でした。
<その2>
「あなたは高校時代で何をがんばりたいですか?」と私立高校受験の面接練習をしているのに
「はい!私は宗像高校に入学して○○部のマネージャーになりたいです!」と堂々と答え
私とじっと視線を合わせしばらく沈黙した後、私とその生徒は思いっきり吹き出してしまいました。
「先生、すみません。私立高校の面接でした!」
「お前、本番でこれやらかしたら絶対、不合格ばい!」
「おっしゃる通りです」・・、その後は2人で笑いが止まらず練習になりませんでした!

2017年01月20日(金曜日)のつぶやき

来週月曜日、13時55分から河東中名物『ドリカム講座』を行います。今回の講師は前中央中学校PTA会長の
井浦様をお招きします。教育への熱い思いと未来を生きる生徒たちへ熱いメッセージを伝えてくれる
と期待しています。そして3月の『ドリカム講座』では、3年生を対象にして前河東中学校PTA会長
の下川様をお招きします。『お前たち!しゃきっとせんか!』(仮題)をテーマに親父からの熱い
メッセージを生徒たちに伝えてもらいます。
お二人の方には、お忙しい中をお越しいただくことを深く感謝するばかりです。
学校と家庭で推進する『共育』で生徒を育てていきます!

2017年01月19日(木曜日)のつぶやき

ある死刑囚が「もし違う人に出会っていれば、四人も殺さなかったに違いない」と述懐
している一文に出会いました。カントは『人間は教育によってはじめて人間となる』と
述べています。良き人との出会いこそ良き教育となるはず。だからこそ子どもと出会う
べき教師は良き人でなければなりません。なのに、なのに教師の不祥事が絶えません。
でもほとんどの教師は良き人であるはず・・。更なる磨きをかけ子どもとの良き出会い
を果たさねば・・。すみません自分自身への独り言です。

2017年01月18日(水曜日)のつぶやき

授業を参観して感じること。50分間の授業と言う舞台で、生徒が主役になりきって
いないということ。つまり、教師と言うプロデューサーが舞台裏の職人になりきって
生徒と言う役者の持ち味を十分に引き出してあげることが出来ていないということ。
今週、金曜日、校長自ら社会科の授業をやってみます。これが教師が果たすべき舞台裏の
職人技であることを若い教師に教えます・・・

2017年01月17日(火曜日)のつぶやき

今から2時間続きの3年生の面接練習を行います。生徒一人一人の個性が見えて
きます。昔、勤務した学校での出来事です。
緊張した面持ちで部屋に入室し、私の前で起立します。私が『どうぞ、かけてください』
と言ったら、その生徒、なんと椅子の周りを走りだしたのでした。
『掛ける』と『駆ける』・・、日本語の難しさと具体的に指示できずに生徒に恥をかかせた
自分を責めたひとコマでした。分かりやすい言葉で具体的に質問することも面接官の責務です。

2017年01月16日(月曜日)のつぶやき

今日は今から学校を出ます。この時期は、学校不在の時が多くなります。
学校の方は教頭先生をはじめとして先生方が守ってくれます。
ふと思ったのですが、そう言えば、今年度、校内でのガラスの破損が昨年度に
比べ大幅に減っています。もしかしたら学校が落ち着いているバロメータなのかも
しれません。でも、こんな事を言ってたらガラス破損が起こるもの!
常に危機意識だけはもって日々臨んでいかねばなりません。
『今日もガラスが割れませんように・・・』

2017年01月14日(土曜日)のつぶやき

3年生の入試に向けた面接練習の中で、感動する場面がいくつかありました。
『あなたは中学校3年間で何を一番がんばりましたか?』の質問に対して
ある生徒が『僕は、3年間、1回もさぼらず掃除をがんばりました。雑巾が
ボロボロになるまで床を拭きました』。担任の先生に確認すると本当に雑巾
がボロボロになるまで一生懸命に掃除をする生徒だそうです。
ある生徒は『あなたの夢は何ですか?』の質問に対して
『僕は一日も早く自立して、両親を楽にしてあげたいです』
ほとんどの生徒はこの質問に対して、自分が目指す職業を答えます。しかし、
この生徒は『親を楽にしてあげたい』と答えました。御両親が聞いたらどんなに
嬉しいことでしょう。面接しながら、胸にグッときた出来事でした・・・

2017年01月13日(金曜日)のつぶやき

今日の早朝の満月は見事でした。まんまるで大きくて、光り輝く月でした。
幻想的な空気に包まれた朝でした。高速道路を走りながら正面に見える月・・
『今日一日、河東中が平和でありますように!』と一瞬だけ目をつぶり祈った
朝でした・・。

2017年01月11日(水曜日)のつぶやき

今年も寒波がやってくるのでしょうか?去年の寒波のドカ雪は凄まじかったのを思い出します。
3日間、家に戻れませんでした。今年も覚悟だけはしておきます。
週末に雪が降るとか?土曜に行われる『校区クリーン作戦』が無事に行われることを祈るばかりです。

2017年01月10日(火曜日)のつぶやき

河東中の生徒一人一人がこんな人間になってくれれば最高です・・・
 本当にあった話から

2017年01月06日(金曜日)のつぶやき

あけましておめでとうございます。今年も皆様のお叱りを受けながらも
つぶやき続けます。
4日から仕事を開始しました。次年度に向けた準備のための業務、入試関係
の業務・・、正月早々激務が続いています。やっと少しだけ落ち着きました。
10日には生徒も登校します。元気な顔を待ってます!

2016年12月22日(木曜日)のつぶやき

あー、終わりました。2学期が何とか無事に終わりました。正直、疲れました。
校長とは孤独な業務です。24時間臨戦態勢です。毎日見る夢は学校のことばかり。
何かあればその全ての責任を負わねばなりません。長い2学期、本当に疲れました。
少しだけ羽を休めて3学期に挑みます・・

2016年12月21日(水曜日)のつぶやき

明日は終業式です。幼い頃からずっと考えていたこと。学校でのいろんな式での
校長先生の話の長いこと長いこと!結果、何も理解できなかったこと!
だから、私は限りなく短く話します。そしてプレゼンを活用します。
簡潔かつ視覚に訴え話します。
でも、どの程度生徒に伝わっているかは不安になります。さて明日はどうなることやら・・

2016年12月20日(火曜日)のつぶやき

先日、またまた校長室に珍客が来訪しました。3年生の女子2人、『校長先生、お誕生日
おめでとう!』と2人で作ったバースデーカードをもらいました。
正直、嬉しかったです。ただ、ただ一つ・・、「58歳の誕生日おめでとう!」の文字が!
昭和36年生まれの55歳!でも否定することも出来ずに笑ってありがたく受け取りました。
愛すべき河東中の子ども達です・・

2016年12月19日(月曜日)のつぶやき

今週で2学期が終わります。何とか大きな事件事故もなく終えることが出来そうです。
いえいえまだ終わっていませんから気を抜いたらいけません。学校教育とは家庭教育という
基盤の上に成り立つと信じています。今、河東中が何とか平穏に存在することが出来ている
のも家庭の教育力あるからこそです。校長の夢、それは『共育の確かな実践』です。
来るべき平成29年、夢の実現に向けて走る覚悟だけは年内中に腹をくくるつもりです・・

2016年12月16日(金曜日)のつぶやき

昔、こんな教師がいました。毎日のように遅刻します。その先生に向かって
注意したことがあります。『あなたは教師、その以前に社会人!遅刻など
言語道断!』と厳しく指摘しました。するとその教師が言いました。
『すみません。でも、あそこの交差点でいっつも赤信号になるとですよ』
私の心が凍りついた瞬間でした。
教師失格!社会人失格!翌年、お辞めいただきました。
日本の学校の教師のほとんどは一生懸命に努力している教師ばかりです。
でも残念ながらほんの一握りの教師の信用失墜行為で、すべての教師の信頼が
失われてしまいます。信頼なきところに教育は存在しません。
教師は今の自分に驕ることなく教師道を歩むべきです!

2016年12月15日(木曜日)のつぶやき

昔、こんな教師がいました。授業中に生徒同士のケンカがはじまりました。
その教師、『あんたたち、なんばしようとね?』と声をかけるとA君が
『B君が俺ばなめとっちゃん!』、するとその教師が言いました。
『アラから、どこばなめたとね?』・・、教室中が凍りついた瞬間でした。
日本語の難しさ?それともその教師の感性のなさ?

2016年12月14日(水曜日)のつぶやき

いつも思うことです。河東中は発展途上の学校です。申し訳ないけどまだまだ課題山積です。
博多駅前の道路陥没のニュースをみてあらためて思いました。
確かに今の河東中は一見、綺麗に舗装された道路です。でも何かの拍子で陥没する可能性は
他校よりも高いと感じています。
だからこそ、一日一日を大切にして教育を推進させねばなりません。
『普通のことしかしなければ普通の結果しか出ない!普通のこと以上のことをやって、普通の
事以上の結果がでる!』この言葉をかみしめながら生徒と共に前に進む河東中を創っていきたい・・

2016年12月13日(火曜日)のつぶやき

16日に1年生を対象にした『ドリカム講座』が行われます。講師は予算の都合上、
校長がやります。演題は『31歳の青春からなんだってできるさから』と勝手に決めています。
31歳の時に夢を追いかけ、自転車で福岡から日本の最北端宗谷岬まで走った時の思いや
多くの人との出会いを通して夢をもつことの大切さや、やれば出来るということを少しでも
伝えることが出来たらと考えています。結末やいかに・・・

2016年12月12日(月曜日)のつぶやき

土曜日に行われた剣道の県大会、ベスト8まで進出しながらも残念ながら
最後は惜敗という結果に終わりました。新人戦はゴールではありません。
明日を切り拓くためのスタートです。今後の剣道部の奮闘に期待します。
で、何よりもたくさんの保護者の方々が応援に来られていました。多分、
多くの保護者の方は、お子様が試合に出場しているわけではないと思います。
でも河東中剣道部の応援のために来られていた姿に私は胸がジーンとくるものがありました。
おそらく、どの部活動でも同じ光景があると思います。そんな保護者の皆様に
感謝の言葉しかありません。本当にありがとうございます・・

2016年12月09日(金曜日)のつぶやき

今日のつぶやきはただ一つ!明日は剣道の県大会!
借りた貸しは絶対返せ!打倒筑紫野南あるのみ!
河東魂炸裂を・・

2016年12月08日(木曜日)のつぶやき

今年から、河東中では多くの大学生を実習や研修の場として受け入れています。
その中でもAさんは、研修日でなくても自主的に学校にやってきて生徒と向き合って
くれています。朝も7時半過ぎには学校に来ています。教育への情熱を感じる若き
獅子です。Aさんのような教師がどんどん増えることできっと日本の未来は明るく
なるはず!まさに国づくりの基盤は教育にあり!違うでしょうか?

2016年12月07日(水曜日)のつぶやき

修学旅行の引率・・、正直今まで一度も『よかった』と感じる引率をしたことが
ありません。生徒によるお土産屋での集団万引き、夜中の部屋の抜け出し、飲酒、
他校とのトラブル等々・・、荒れた学校の宿命だったような気がします。
一睡もしない教師達、寝たとしてもホテルの廊下で寝る教師・・、みんな疲労困憊で
帰ってきます。その点、河東中は数年来、生徒たちは立派な修学旅行をしてきたとのこと。
この良き伝統を守らねばと思うのです・・

2016年12月06日(火曜日)のつぶやき

今週の土曜日(10日)、剣道部が福岡県大会に出場します。会場は、福岡市の
九電記念体育館!当然、応援に駆けつけます!そして打倒 筑紫野南をこの目で
確かめてきたいと思います。九電記念体育館と言えば、周辺は浄水通りがあり、
福岡市動植物園、近くにはフランス菓子で有名な『16区』などのお店もあります。
動植物園を通り過ぎると桜坂へ・・。おしゃれな街並みが広がる会場周辺です。
てか、河東中剣士の河東魂を発揮してくれることを期待しています・・

2016年12月05日(月曜日)のつぶやき

宗像地区の中学校の修学旅行は羨ましい限りです。大阪、京都、神戸、奈良・・
まさに三都物語の世界です。活動の幅もたくさん広げることも可能です。
私の地元の修学旅行は、南九州です。ほとんどの学校が鹿児島です。指宿や霧島に宿泊し
2日目は市内での自主行動・・。どうせやるなら、世界遺産に登録されたら、外国人に
宗像をPRする英語を徹底して学び、美術の時間に宗像をPRするパンフレットを作成し、
関西の観光地で生徒全員で外国人とコミュニケーションをとりながら宗像をPRする活動も
あってよいのかと思うこの頃です・・・

2016年12月02日(金曜日)のつぶやき

紅白歌合戦・・、幼い頃から大晦日だけは夜遅くまで起きることが許されていました。
コタツに入り、ミカンを食べ、家族でテレビを見ていた記憶があります。
幼いながらに白組が勝つことを必死で祈り、日本野鳥の会の人が数える会場での紅白の
数の集計をドキドキしながら見ていました。最後は、藤山一郎さんの指揮で全員で歌う
『蛍の光』、紅白が終われば、シーンとした中に寺が映し出され、除夜の鐘がなり
『ゆく年くる年』がはじまります。あの時間の空間はまさに日本の風物詩です。
『ガキのから』という番組もいいかもしれないけれど、3チャンネルのいつも変わらぬ
風物詩は大切にしてほしいものです・・

2016年12月01日(木曜日)のつぶやき

昨年の今頃は『夢感動プロジェクト』まっしぐらの毎日だったのを思い出します。
早いもので1年たつのです・・。『今年は何をやるのですか?』『今年はいつやるのですか?』
と多くの方に聞かれます・・。
「いたしません!」・・、「同じことはいたしません!」・・、これが河東中のモットーです。
でも、常に、学校・家庭・地域が心を一つにしてなにか出来ないものかと思案だけはしています。

2016年11月30日(水曜日)のつぶやき

「いたしません!」「私、失敗しないので・・」どこかのテレビドラマの名セリフ!
でもこの二つの言葉は、とっても大切な言葉だと思うのです。
きっぱりと断る勇気、そして自分自身への自信・・。今の中学生に必要なことだと思うのです。
あの女医のような逞しさを河東中生徒にももってもらいたい!

2016年11月29日(火曜日)のつぶやき

教師に必要な資質能力・・、よく「専門的な力量」「教育への情熱」「総合的な人間力」
と言われます。しかしこの3つはどんな職業にも必要なものと思います。
昨年の「夢感動プロジェクト」で初めて出会ったN新聞のI記者はまさにこの3つの要件
をおもちの方です。限られた字数で記事を書く力量、そして真実を追いかける記者魂、
そして幅広い視野と行動力・・
そんな中から、女性の視点から読者の心を動かす記事を書かれています。
河東中学校のよき理解者として今後も仲良くさせてほしいと願っています・・

2016年11月28日(月曜日)のつぶやき

今年度、福岡県より指定を受けて『業務改善に関する研究推進』を行っています。
今、実働段階にあるのですが、職員会議の時間短縮は目覚ましいものがあります。
普段、1時間程度かけていた職員会議の時間が、30分、そして今月は何と15分で
終了しました。事前の入念な打合せ、ポイントをきちんと押さえたな報告、連絡事項
の周知等の工夫をすることで、時間が短縮され、新たな余裕時間を確保することが可能
になってきました。更なる業務改善をめざしていきます!

2016年11月25日(金曜日)のつぶやき

いよいよ12月がやってきます。3年生は明日から進路決定に向けた面談が始まります。
一つだけアドバイスします。受験先が決まると少しだけ気が緩みます。そしてクリスマス
や正月を迎えるともっと気が緩みます。その気の緩みのしっぺ返しは必ずやってきます。
私は、それで13の大学受験を全て失敗しました。今だからこそ、12月だからこそ決して
気を緩めることなく、日々前進あるのみです・・

2016年11月24日(木曜日)のつぶやき

先日、I教諭の学級での学級活動の時間を参観しました。生徒の手によって
進める学級会の様子を久々に見ました。『みんなの問題を、みんなで考え、
みんなで解決する』まさに自発的自治的な活動がそこにあったように思います。
大人だったらもしかしたら口撃やあとになっての陰口や、遺恨を残すかもしれません。
でも、生徒たちは、きちんとしたルールを守りながら自分たちの手で話し合いを進めて
いました。まさに、大人の手本となるような時間でした・・『あっぱれ!』

2016年11月22日(火曜日)のつぶやき

今日は朝から東北地方の津波警報のニュースが飛び込んできました。
無事を祈るばかりです。いつ、なにが起きてもおかしくないのが日本
の現状・・。そんな日本という国の未来を切り拓くのは子ども達です。
だから教師は、子どもの未来を見据えた教育をしなければ・・
今、子どもたちにどんな力をつけてあげなければならないのか。
教師の勝負は授業です。今の授業で子どもたちは未来を生き抜くことが
出来るのか・・。危機感と情熱をもたない教師は今すぐこの場を立ち去るべき!
違うのでしょうか・・・

2016年11月21日(月曜日)のつぶやき

18日(金曜日)に北九州市の小倉で福岡県校長会研修会が行われました。
実践発表の中で授業においての『学び合い』の効果について発表が
ありました。説明一辺倒の授業から脱却して、生徒同士が自分の考えを
出し合い、教え合う活動を取り入れると学力向上につながるとのこと。
実は、河東中ではすでに数学や英語で導入している方法です。
他の教科にも広げていこうと考えます。全ては生徒に力をつけるためです・・

2016年11月16日(水曜日)のつぶやき

今日は久々に朝の7時前の出勤です。たまった仕事を片付けます。
朝の時間は実はとても有効であり効果があると思っています。
誰にも邪魔されない静かな空気の中で、仕事がどんどんはかどっていく
感じがします。朝の大切さを、ぜひ生徒にも伝えていきたい・・

2016年11月14日(月曜日)のつぶやき

komisenn28
キラリ姫・・、河東地区みんなのまつりでサッカー部の有志が交代で中に入っています。
お客様に手を振り、小さな子ども達の人気者になっていました。
こんな思い出って、一生忘れられないもんなんですよね・・

2016年11月11日(金曜日)のつぶやき

美術部の快挙が続いています。各種コンクールにおいて続々入賞が決まっています。
河東ミュージアムをぜひご覧ください・・

2016年11月10日(木曜日)のつぶやき

12月16日、第4回ドリカム講座を1年生を対象に実施します。講師は校長!
演題は『31歳の青春』
教師になって9年目、生徒の一言がきっかけで夢を追いかけ、自転車で日本の
最北端宗谷岬を目指して約2600kmを走り、多くの人との出会いの中で学んだことや
感じた事を伝えたいと思います。

2016年11月09日(水曜日)のつぶやき

朝の出勤中、最近は東郷橋を通過する付近で、とても綺麗な朝陽と出会います。
不思議なもので、朝焼けの空を見るだけで、なんか元気が出てきます。
教師の元気こそ生徒を元気にする源!定期考査前、学期末前、職員室も忙しい時期が
やってきます!元気で乗り越えます!

2016年11月08日(火曜日)のつぶやき

先日のドリカム講座、KBC九州朝日放送の太田祐輔さんをお招きしての
講座でした。生徒の質問にも快く回答していただき、プロ野球の日ハムの
大谷投手から松田選手がホームランを打つ実況中継まで披露してもらいました。
夢をもつことの大切さを生徒はしっかりと学ぶことが出来たと思います・・

2016年11月04日(金曜日)のつぶやき

7日(日曜日)のドリカム講座は、KBC九州朝日放送のアナウンス部長の
太田祐輔氏を招きます。太田氏は本校で昨年度実施した『夢感動プロジェクト』
を取材していただき、学校にも何度も取材のために来校してくれました。
奥様のお知り合いの方からの情報で『夢感動プロジェクト』を知ったとのこと・・
小さな出会いと繋がりが今回のドリカム講座の実現を可能にしたと思います。
『出会い』って本当に大切です。『出会い』から新しい何かが生まれてきます。
以前、朝日新聞社阪神支局襲撃事件で銃弾に倒れた小尻知博記者は、子どもさんに
『人と別れる時は、いつもこれが最後になるかもしれないと思って心のこもった丁寧な
対応をしなさい』と口癖のようにおっしゃっていたと本で読んだ事がありました。
『出会い』を大切にするとはもしかしたら小尻記者の言葉そのものなのかもしれません・・


2016年11月1日(火曜日)のつぶやき

今日、朝の高速道路で車数台による追突事故があっていました。
目の前に、横転した軽トラックが無残な姿になっていました。
事故が発生したばかりのようでした。あらためて、事故の怖さを感じました。
自分はちゃんと運転していても何が起こるかわかりません。
学校もまた同じ、「いつ、どこで、何がおきてもおかしくない」の危機意識を
しっかりもっていかんばなりません・・・

2016年10月31日(月曜日)のつぶやき

安倍首相が学校の教師の激務について言及したニュースを見ました。
教師の仕事はブラック企業並みであるとの意見もあります。
でも日本の教師は『子どものため・・』を信念としているからその激務から逃げない
教師が多いです。業務改善・・、校長への宿題でもあります。

2016年10月26日(木曜日)のつぶやき

宗像市教委による『学校改善訪問』が先日行われました。何よりも嬉しかった事。
「河東中は生徒と生徒との関係、そして生徒と教師との関係が本当によいですね」
のお言葉を戴きました。心から喜びを感じました。朝、全職員にも伝えたところです・・

2016年10月26日(水曜日)のつぶやき

もうすぐ10月が終わります。やがて11月、いよいよ今年もあと2カ月!
本当に時の経過の早さを感じます。
2学期の終盤にむけて『何をすべきか』の準備をしっかりやって生徒と一緒に歩んでいきます。

2016年10月24日(月曜日)のつぶやき

先週は、ほとんど学校に不在でした。19日から21日までは宮城県仙台市で行われた
全国中学校校長会に参加し、全国の校長先生方との出会いがありました。
「学校の組織化」「人材育成」「業務改善」等々の多くの共通課題について知恵を絞りあいました。
河東中でも、少しでも課題解決できるよう努力精進する覚悟です。

2016年10月20日(木曜日)のつぶやき

10月20日 朝日
本日早朝、撮影。河東中からの朝日です。

2016年10月18日(火曜日)のつぶやき

本校の文化祭で3年生は『劇』を披露します。一人一人が役割をもって
挑みます。一生懸命さが心を打ちます。
で・・、3年3組のステージに何と校長役が出演していました。よくよく見ると
まるで私の真似そのものです。『お前たち、一つだけ言っておく。絶対に死ぬなよ。』
1学期終業式での私の言葉を見事に演じてくれました。
そんなO君にあっぱれを差し上げます・・

2016年10月13日(木曜日)のつぶやき

『指導と説愉』、勘違いしている若い教師が多いのかも?
厳しき指導があってこそ、優しき説愉が生きて働くのでは?
『駄目なもの駄目』と毅然に指導し、『明日からどう生きるべきか』を優しく
諭す。これこそ生徒指導の鉄則だと思うのですが・・
河東中、生徒指導に多くの改善の余地があるようです!

2016年10月12日(水曜日)のつぶやき

『翼を与えるメッセージを生徒に伝え、できないことをできるようにするのが教師の使命』
福岡教育大学から基礎実習に来ていた10名の学生に伝えた言葉・・
今、お礼状を読みながら、この言葉が心に残る言葉であったと多くの学生が言ってくれています。
心から、良き教師をめざしてほしいと願っています!

2016年10月11日(火曜日)のつぶやき

文化週間、せっかくやるなら生徒たちに思い切り「文化の香り」を体感してほしい!
「文化鑑賞会『ようこそ先輩!』」、『ドリカム講座』等々・・
学校教師からは、学ぶことがなかなかできない深い学びを外部人材のお力を借りながら
味わわせてもらっています。明後日は『ドリカム講座』です。

2016年10月07日(金曜日)のつぶやき

15日は文化祭、PTAの方々の多くのお力添えを戴きながらバザーも
行われます。恒例行事とはいいながら、企画、実働、後処理まで本当に
PTA本部、各委員会の皆様はこれまでも休み返上で作業をしていただきました。
心から感謝する次第です。同時に、もっと効率的効果的なバザー運営が出来ないものか
真剣に考える時が来たのかもしれません。
『河東中マルシェ構想』・・なんとなく頭に浮かんでいます!

2016年10月06日(木曜日)のつぶやき

中学生だからこそ、直接体験の大切さを強く強く感じています。
この『文化週間』こそ、一人一人が役割と責任をもって行動する出番が
たくさんあります。『文化鑑賞会』や『ドリカム講座』を通して多くのことを
心で感じて、自分の生き方に活かしてほしいと思っています。

2016年10月04日(火曜日)のつぶやき

今日は、台風に備え学校を守るために宗像泊です。とかいっても、校長は何の役にも
立ちません。教頭を中心になんどきも学校は守られていきます。
春日の家も心配ですが、学校第一!晩御飯、なんたべようかいな?
ジョイフル、王将、セブンの弁当、ふくちゃんラーメン・・悩んでいます!

2016年10月03日(月曜日)のつぶやき

先日、所用で鹿児島に行って来ました。鹿児島はまだ夏です。暑かった。
それにしても新幹線、あっという間に着きます。昔なら、特急『有明』で
確か5時間近くかかってました。便利な世の中です。便利さゆえにどんどん
人とのふれあいが薄れていっているような気がします・・・

2016年09月30日(金曜日)のつぶやき

9月が終わります。何とか大きな事故や事件もなく終えることが出来そうです。
10月は怒涛の毎日になりそうです。『授業交流会』『宗像区校長会』『文化祭』
『市教委による学校訪問』・・。学校がしかと評価される場が続きます。

2016年09月29日(木曜日)のつぶやき

今日は17名の学生ボランティアが河東中に来て、様々な教育支援をしてくれます。
つくづく宗像は、教育環境に恵まれていると痛感します。自然あり、ものあり、人あり・・
豊富な教育資源の多さを実感しています。私の地元には、これほどの教育資源はありません。
ならば、宗像の教師はもっともっと奮闘すべき!違うのでしょうか?

2016年09月28日(水曜日)のつぶやき

大島中の校長が文句を言います。『河東中のHPのアクセス数は少ないのでは?』と!
相手にはしていませんが、大島中からの挑戦と捉え、アクセス数の闘いに挑みます。
名付けて『河大(かわおう)の乱』勃発です・・

2016年09月27日(火曜日)のつぶやき

本日から3日間、福岡教育大学の1年生が10名、本校に実習に来ています。
聞けば、生まれたのは平成9年とのこと!しかもまだ成人前・・
若い!びっくり!でも何かおとなしすぎる!
『目的意識なき者は、今すぐにこの場を去れ!』
校長のあいさつの言葉としては冷たすぎたかも・・。少し後悔しています。
でも『3日間、がんばれ!』のエールだけは心の中で送ります!

2016年09月23日(金曜日)のつぶやき

愚痴を言わせてください。『なんばしようとかいな!おい、ホークス!』
今日は朝から不機嫌です。奇跡はおこるか?
奇跡?、奇跡って絶対にないと思っています。確固たる努力、強い信念あってこそ
奇跡と呼ばれる事象がおこるのです。今のホークスには勝つという強い信念が
日本ハムよりも劣っているような気がしてなりません。
学校もまた同じ!継続した確固たる努力、教育への強い信念があって前に進めるのです!

2016年09月21日(水曜日)のつぶやき

昨日の解答です。
ざっしょのくま・めいのはま・どい・しもおおり・とふろう・おとがな・ふにゅうどう
どうぜん・おりたて・かすがばる・さいふ・かんぜおんじ・みずき・そうり・とうじんまち
・なるたけ・けやごう・しろがね・ひばる・はなはた・うしろの
正解はいくつ?

2016年09月20日(火曜日)のつぶやき

雑餉隈、姪浜、今宿、土居、下大利、都府楼、乙金、不入道、道善、折立、春日原
宰府、観世音寺、水城、惣利、唐人町、成竹、警弥郷、白金、桧原、花畑、後野・・
これらの地名、全部読めたらあなたは立派に福岡で生活できます!!

2016年09月16日(木曜日)のつぶやき

お!きのうのつぶやきに女3人が侵入したようです。でも、最近、夕陽がとても綺麗です。
本格的な秋近し!熊本の瀬の本高原を夕陽に輝きながらチャリをこいで九州一周した時を思いだします!
今日の夜は吉塚で会合あり!必ず家に帰ります!

2016年09月15日(木曜日)のつぶやき

1年生は『宿泊体験学習』2年生は『ワクワクWORK』、学校には3年生だけです。
そりゃ静かなもんです。ちょいと面白っくない・・・
今から3年の教室を覗いて、生徒に遊んでもらいます・・

9月12日完全下校後のことです。
職員室のベランダから見える夕陽が・・・
言葉にならない光景で、女3人、仕事途中のひと時を過ごしました。
写真では伝わりにくいのですが、感動のお裾分けです。
9月12日夕陽

2016年09月14日(水曜日)のつぶやき

またまた憎き台風が接近中!万全の態勢で迎え入れます。
それにしても、この前の台風と同じようなコースを同じ曜日めがけて
来るようです。19日(月曜日)祭日に直撃のようですが、スピードが遅けりゃ
生徒が登校する火曜の可能性大!今から対応せねばなりませぬ・・
また、宗像泊かな?

2016年09月12日(月曜日)のつぶやき

今日から1週間、2年生は『ワクワクWORK』が実施されています。市内の各事業所で
直接職場体験を行います。働くことの喜びや苦労、そして働くことの価値を少しでも
体感してほしいと思います。また、ほめられたり、叱られたりして自分自身への磨きを
かけてほしいと願っています。ご家庭では、ぜひこの体験をご家庭での対話の場として
位置付けていただきながら、社会人として大切なことについてお子様と考えを共有して
いただければ幸いです。

2016年09月10日(土曜日)のつぶやき

今日は防災訓練のために土曜出校でした。個人的に土曜出校は好きです。
特に土曜の午後の雰囲気が好きです。教師も日常あまり出来ない対話が
ゆっくりできています。昔やってた月2回の土曜出校の制度に戻せないものか!
授業時数確保にもつながるし、生徒にとっても教師にとってもプラスの効果が
生まれると思うのですが・・・

2016年09月09日(金曜日)のつぶやき

月曜日、3年4組で、校長が道徳の授業をします。何年ぶりでしょうか?
今から少し緊張していますが自然体で臨みたいと思います。
「主人公の、その時の気持ちは?」「A君発表してください」
「ふーん、そうなんだね。それでは次・・」なんていう生徒にとって苦痛になる
道徳だけにはさせないつもりです。参観自由!10時10分開始!

2016年09月08日(木曜日)のつぶやき

突然ですが、学校への行き帰りの道の途中で、いつも不思議に思う看板に
出会います。「ちんこく饅頭」・・・
ちんこく? ちんこく?・・。きっと由来があるはず。いつも不思議に思いながら
少しだけ心の中で笑いながら通り過ぎます。どなたか、由来を教えてくれませんか?

2016年09月07日(水曜日)のつぶやき

本校では10月4日(火曜日)に小中一貫教育の授業交流会を実施します。
今、第一次提出が終わった先生方の指導案を一つ一つ読んでいます。
指導案とは家の設計図そのものです。よい授業を創るためにも、よりよい指導案
でなければなりません。今週は眠れぬ夜が続きます・・・

2016年09月06日(火曜日)のつぶやき

『宗像という字は、そうぞう(創造)とも読めます!』
この言葉は、生徒から出てきた言葉です。何と感性豊かな生徒だろうと
嬉しく思いました。一人一人の生徒がもつ感性を発掘し光輝かせることこそ
教師の使命なのではないでしょうか?そんな教師に私もなりたい・・

2016年09月05日(月曜日)のつぶやき

台風に備え、私は昨日から宗像に泊まっていました。なのに朝起きたら
普通の天気、遠くには青空すら見えました。「ホテル代返せ!」と誰かに
叫びたい気持ちです。いや叫びます。「ホテル代返せ!!」・・

2016年09月02日(金曜日)のつぶやき

台風が接近中です!憎き台風です。しかも今度は、日曜、月曜を狙って
福岡を攻めてくるようです。『来るなら来てみろ!』。万全の態勢で
待ち構えます。ということで、私は日曜日は宗像泊の予定です。
日曜からの泊まりは、正直少々疲れますが・・。がんばります!

2016年09月01日(木曜日)のつぶやき

2学期が始まりました。発展途上の河東中、さぁ、これからが急な坂がある山を
いくつも乗り越えていかねばなりませぬ。気を抜くことは出来ないのです。
一日一日を大切にして『本気で挑め!』を全員の合言葉にして歩んでいきたいと
思います。2学期もどうぞよろしくお願いします!

2016年08月09日(火曜日)のつぶやき

部活動やっている生徒のあいさつの声が日に日に大きくなってきました。
表情も明るいです。特に女子はにこやかなすがすがしい挨拶をしてくれます。
それを聞くだけで、なにか心の中がさわやかになってきます。
559名が元気に9月1日を迎えることができますように・・・

2016年08月08日(月曜日)のつぶやき

オリンピックの開催、イチロー選手の3000本安打達成、夏の甲子園・・
スポーツ一色になりました。勝者に必ずついてくるもの、それは笑顔です。
『笑顔を忘れるな!笑顔ある所に人は集まり、勝者はいつも笑っている!』
私たちの日常生活の中でも大切にしなければならないことだと感じます。

2016年08月05日(金曜日)のつぶやき

夏休み・・、と言っても休む暇なしです。先日、大野城市の小中管理職研修会
に呼んでいただき、かとう学園の教育についてお話をさせていただきました。
真剣に聞いていただきました。ありがとうございました!
8月がスタートしました。心の中は9月の学校をイメージしながらまた走り出します!

2016年07月25日(月曜日)のつぶやき

夏休みに入り、通院時間を少しずらしました。普段は6時前に家を出て、7時すぎには
学校に到着していましたが、夏休み期間中は8時前の到着の予定にしました。ところが
家を6時30分に出発するのですが、もう交通渋滞!西鉄の踏切は開かずの踏切状態です。
筑紫地区の渋滞恐るべきです。JR、西鉄の踏切を越えなければ宗像へは行かれません。
明日からはもう少し早めに家を出ます・・・

2016年07月22日(金曜日)のつぶやき

今年の中体連の結果、何かが違う!
バスケ女子、サッカー、剣道(団体)、卓球(団体)が筑前大会出場決定!
その他個人種目でも多くの県大会出場が決定!
昨年よりも確実に好成績の結果を出してます。良いことです!
さ、今から糸島の二丈中にサッカーの応援に行って来ます!
終わったら、学校に戻ってPTAの会議あり!忙しかとです!

2016年07月15日(金曜日)のつぶやき

私の生徒指導論。「甘く冷たくではなく、優しく厳しく」。説愉の前には
情緒むき出しの指導で心に落とす!。そして励ましと見届け!。このサイクル
こそ大切であると思うのです。しかし、今の若い教師はそれが出来ない!
怒られた経験をしていない!学校とは、一日の中でもっともっと教師の指導する
大きな声がいたる所で響き渡らないかん!それこそ生きた学校だと信じています!
誤解のないよう申し添えますが、生徒を管理するための生徒指導ではないのです。
生徒を伸ばすための生徒指導でなければならないのです・・・

2016年07月14日(木曜日)のつぶやき

1学期もあとわずか。あから、今学期もよくつぶやいたからっと反省しています。
「夢感動プロジェクト」「夢枕支援プロジェクト」・・・、少しでも生徒に
本物体験をという思いで行いました。最近、こんなことを言われます。
「校長、次は何をやるんですか?やるからには3本の矢を放たないかんですよ!」
もう一本、放たないかんとでしょうか?
もう発想の限界にきているかも・・・

2016年07月13日(水曜日)のつぶやき

たった今、「未来に贈るコンサート」のためにユリックスへ行く15台
のバスの見送り完了しました。土砂降りの雨の中、私は全身びしょぬれ
です。大雨で体育館が避難所になっています。大きな被害が出ないことを
祈るだけです・・。

2016年07月12日(火曜日)のつぶやき

先日、河東中で行われた宗像区の中体連剣道大会、アッパレでした!
男子団体優勝、女子準優勝、個人でも女子は優勝、準優勝。男子でも
3位、5位入賞と河東旋風吹きまくりでした。思わず閉会式の挨拶で「お前たち、
全員校長室に来い!抱きしめてやる!」と言ってしまいました。
校長として公私混同の発言を反省しています・・。
こげんあるとです。いかん、いかん・・

2016年07月08日(金曜日)のつぶやき

明後日、河東中体育館を会場にして宗像区中体連剣道大会が行われます。
熱い戦いが繰り広げられることでしょう。いよいよ多くの種目で中体連
が始まります。勝つことも大切、しかしそれ以上に勝負に負けても己の
心の弱さだけには克つ強い心で挑んでほしいと願っています。

2016年07月07日(木曜日)のつぶやき

夏と言えば、田舎のばあちゃんの家を思い出します。
扇風機、ハエ取り紙、蚊取線香、部屋には仏壇、蚊帳・・、懐かしい思い出です。
極めつけは、1個の氷がコップに入ったカルピスでした。「暑いやろ。飲みなさい」と
差し出された少しぬるいカルピス、そしてよく見るとカルピスの中に
小さな蟻が一匹泳いでいました!懐かしい思い出です・・

2016年07月06日(水曜日)のつぶやき

真夏日です!こんなに熱いのならば、来年はサマータイム期間を
作ろうかと真剣に考えます。授業を通常時制よりも前倒しで実施し
少しでも早く授業を終える。それか、エアコンのある教室をフル稼働
させ、どの学級もローテーションで1日1時間程度は、必ず涼しい中で
学習を進める・・・。色々と悪知恵が湧いてきます!
それにしても、昔とは全然違う暑さです。温暖化対策を学校も真剣に考える時だと
思うのです。

2016年07月05日(火曜日)のつぶやき

今から熱中症対策の「塩」を買いに行きます。職員朝礼で「塩」の話したら
なんかどよめきと言うか冷やかな笑いが漏れました。
「塩ばなめたらいかんとです!」熱中症対策こそ「塩」の効果絶大です。
前任校では、タッパーに塩を入れ、放課後に各部活動のキャプテンが取りに
来るようにしていました。熱中症0を見事に達成しました。
だからこそ「塩を少量なめながらも、塩ばなめたらいかんとです!」

2016年07月04日(月曜日)のつぶやき

今から教育委員会に行きます。なぜか最近、教育委員会に行くことが多いです。
教育委員会へ行くと、昨年度までの教頭先生A教頭、現宗像市教育委員会主幹
指導主事のA様が窓際にどんと座っています。立場とは恐ろしいもの・・
昨年度までは、「おいA教頭!」と命令していた私、立場変われば、今年は
「河東中がお世話になっています」と頭を下げる日々・・!
何か、釈然としませんが、これも組織!素直に従う私です・・・


2016年07月01日(金曜日)のつぶやき

7月がスタート!時が経つのは早いものです。このまえ4月だったような気がします。
7月の教師も忙しかですもんね!成績処理、通知表作成、中体連への指導、1学期の
まとめの準備、夏休みの課題作成等々・・・・!しばらく職員室は不夜城かもしれません。

2016年06月29日(水曜日)のつぶやき

『山笠のあるけん博多たい!』、いよいよ博多山笠が開幕しました。
以前、5年間ほど、『土居流』の仲間に入れていただき、追い山に参加した
ことがありました。櫛田入りの時のみなぎる緊張感はもうたまりません!
山笠が終わるときっと梅雨もあけ夏がやってくるはずです!

2016年06月28日(火曜日)のつぶやき

今週は激務です。昨日も泊まり、今日も泊まり。学校っちゃほんにいろいろ
あるとですたい。たまらからん!でも一つ一つ乗り越えて道は開けるもの。
試練と思いがんばります。なんか愚痴になってしまいました。すんまっせん!

2016年06月27日(月曜日)のつぶやき

もうすぐ6月も終わり。いよいよ1学期もラストスパート!教師になって
一番嫌なのは、学校を知らない人から「教師はよかね。夏休みがあるけん」
の意味不明のこの言葉です。夏休みこそ、中体連、校内外での研修、出張等で
休みなどないのが現状です。だから教師の夏休みは、多くの方と同じ、
盆休みくらいです。お知りおきを・・・

2016年06月24日(金曜日)のつぶやき

今日、学校に新宮町教育委員会教育長様をはじめ5名の新宮町の教育関係
の方々が来られます。せっかくの機会ですから生徒の姿をしっかり見て
もらおうと思います。ちょうど掃除の時間、そして下校の時間だろうと思います。
河東中生徒の自然な姿をとくと御覧あれ! でも、少しだけ不安ですが・・

2016年06月22日(水曜日)のつぶやき

本校の2人の若き教師の話です。昨年の二人の授業は、正直、目を覆いたく
なる授業でした。教科書にしがみつき、一方通行の説明だけの授業でした。
当然、そっぽ向く生徒も少なくありませんでした。昨日、二人の授業を参観
しました。すると何と言うことでしょう。まだまだ課題は多いながらも、成長の
後が伺えました。生徒と対話しながら進める授業。何を目的として何が出来れば
いいかをきちんと説明する授業でした。まさに、『大改造ビフォーアフター』だった
と思います。益々の成長を期待しています!

2016年06月20日(月曜日)のつぶやき

生徒指導の鉄則の一つは、確かな『見届け』だと信じています。
厳しい指導をすればするほど、指導後の生徒の動きをちゃんと
見ながら、励まし賞賛の声をきちんと伝えるべきです。
今の若い教師に意外と抜けてるところかもしれません。もっと
いけないのは、見て見ぬふりをする教師です。最低です!
あ!河東中にはそのような教師はいませんのでご安心を!

2016年06月18日(土曜日)のつぶやき

昨日の『夢枕支援プロジェクト報告会』、恥かしながら涙が流れました。
代表生徒の懸命な涙ながらの意見発表に心が動きました。
『熊本地震を私たちは忘れてはならない・・』
現地に行ったからこそ、3年生198名の思いも一緒に連れていったからこそ
流れた涙だったと思います。素晴らしい意見発表でした・・

2016年06月17日(金曜日)のつぶやき

やっとHP更新に辿り着きました。今週は月曜からのっぴきならねえ
事情で学校に来ることが出来ませんでした。今日から再開です。
数日間学校を離れるだけで、学校という組織のスピードの速さについて行く
ことの難しさを実感しています。スピーディな対応力、的確かつ迅速な決断、
実行後の確実な未届け・・。教師に必要な能力だと感じています。
教科指導力だけではNOなのです。時代の変化に対応する総合的な人間力
こそ教師がもつべき資質、能力では・・

2016年06月09日(木曜日)のつぶやき

1週間ぶりのつぶやきです。昨日は終日、校長室は「公立学校教職員
の業務改善に関する研究事業」で、中小企業診断士の皆さんと教職員
とのヒアリングがあっていたので、居場所のない私でした。
毎日の勤務時間が11時間以上が何と22名の先生方が該当していました。
休日勤務も3時間以上が16名になっていました。休日9時間以上勤務が
2人もいました。これが教師の現実なのです。何とかせねば・・・

2016年06月02日(木曜日)のつぶやき

つぶやきです。私は実は筑紫地区から宗像へやってきた校長です。
いずれ地元に帰ります。でも本当に戻れるのか?
ずっと宗像勤務も、もしかしたらいいかも?
でも、やっぱりな?
先日、車を点検に出したら、4か月で2万キロ近く走っていることに
驚かれてました。『いったい、どこに行ってるのですか?』と・・
『ひとごと』と書いて『人事』と読みます。
ひとごと、ひとごと・・、もう考えんでおきます!

2016年06月01日(水曜日)のつぶやき

廊下で1年生の男子とすれ違いました。「こんちは」とこちらから声をかけたら
その男子は私の顔をまじまじと見つめながら「おぉから!お声をかけていただき光栄です!」
と真面目な顔して言いました。1年生とは思えない大人な口調でした。
私の方が何かガキのような気分になりました。
私も大人になろうと思います・・・

2016年05月31日(火曜日)のつぶやき

校長!剣道を習う!
剣道 


2016年05月30日(月曜日)のつぶやき

『河東のこどもはまだまだ伸びる!』そう実感したことがあります。
宗像市主催の事業に応募した中学生たちを選考の為に先日面接しました。
河東中からは5名の応募者がありました。間違いなく、どの生徒も他校に負けず
劣らず、いや、表現力はどの学校よりも高いと実感しました。
体育祭の様子を見ても感じていました。
せっかく伸びる子ども達です。鍛えて鍛えて鍛え抜いていくことの大切さを実感しています。

水やり配膳室
左の写真は掃除時間の風景です。毎日、緑のバトン運動での苗木に水をあげてくれる
生徒がいます。自分の担当でもないのに・・・他のブロックにも・・・
右の写真は、1階の配膳室の片づけの様子です。毎年、給食委員長2名が各階にわかれて
片づけの手伝いをしてくれています。毎日、毎日、特に1階の配膳室は全学年全クラスの
牛乳の片づけがあり、大変です。そんな中、生徒会役員が自分の役割でもないのに手伝いに
来てくれます。各階、「終わりましたか?手伝うことありませんか?」と声をかけてくれます。
自分の担当でもないのに・・・他の人の分まで・・・
毎日、暖かく嬉しい発見がたくさんあります。 

2016年05月27日(金曜日)のつぶやき

今週、PTAのお母さん方が、校門付近の花壇をきれいに整備してくれていました。
お礼も言えずに大変恐縮しています。本当にありがとうございました。
学校とは、家庭に、そして地域に支えられ育てられて成長する場所なのかもしれません。
コミュニティ・スクールがその一例だと思うのです。でもコミュニティ・スクールでは
なくても、学校―家庭ー地域が結びつくことは可能です。
宗像市が推進する小中一貫教育も、学校と地域との連携が課題となっています。
コミュニティ・スクールも小中連携が課題となっています。
この2つはアプローチこそ違えど、めざす教育は共通するものが多々あると思うのです。
小学校と中学校の連携プレー、学校と家庭や地域との連携プレーがリンクした時
伸びゆく学校が創れると思うのです・・

2016年05月26日(木曜日)のつぶやき

今日は朝から、皆様からいただいた枕の中身の分別作業を行いました。
まるで枕にまみれての作業でした。地域の方から、『これも枕にできないかしら?』と
立派な羽毛布団もいただきました。早速、私は布団にハサミをいれました。
するとどういうことでしょう!布団の中にあった多くの羽毛が鳥のように舞飛び
あっという間に私の全身が羽毛に埋もれてしまいました。それでも何とか飛び散った
羽毛をかき集めようとするのですが、すればするほど羽毛は天高く飛び立っていくのでした。
気付いた時には、家庭科室前の廊下は羽毛で真っ白!
それでも何として羽毛をかき集め、ビニール袋の中に入れ込みました!
善意は無駄には出来ません!いくつもの羽毛の枕が出来ることでしょう!
本当にありがとうございました・・

2016年05月24日(火曜日)のつぶやき

『夢枕支援プロジェクト』いよいよ動き始めました。宗像市、国民宿舎『ひびき』
がバスを無償提供していただくことになりました。PTAやボランティア団体『ねこの手』
の皆様、そして九州女子大学の学生さんたちもミシン部隊や枕作成支援に手をあげてくれました!
つながるって素晴らしいと思います!
6月13日、河東中支援部隊がいよいよ熊本の地に立ち、小さな思いやりを届けます!
思いを行動にして、河東中生徒の新鮮な心を届けたいと思います!

2016年05月20日(金曜日)のつぶやき

体育祭が終わったら、河東中はあるプロジェクトを進めます。
昨年は『夢感動プロジェクトからお世話になった地域への恩返しから』
今年は、熊本地震で被災した方々へ『何ができるか』『何をしなければならないか』
をずっと模索した結果、『夢枕支援プロジェクトから思いから行動へから』を全校で進めます。
詳細は、24日のHPをご覧ください。
生徒へ生き抜く力をつけさせるためにも、このプロジェクトを成功させたいと思います!

2016年05月19日(木曜日)のつぶやき

プロ野球球団には、オーナーがいて、球団社長がいて、監督、コーチ、選手がいます。
これを学校に当てはめると、宗像市がオーナー、球団社長が教育委員会、監督が校長
ヘッドコーチが教頭、そして選手が教師になるのでしょうか?強いチームはオーナー、
球団、そして監督・コーチ・選手が一体になったチームが勝ちぬくチームです。
となると、勝ち抜く学校になるためには、宗像市、教育委員会、学校が一体にならねば!
その意味で、河東中は幸せです。本当に宗像市、教育委員会が校長のわがままに理解を
示してくれています!そのためにも結果を出す学校にしてwinwinの関係を構築せねば!

2016年05月18日(水曜日)のつぶやき

今日から3名の教育実習生が来ています。未来の教師の卵です。でも、この卵こそ
日本の将来の教育を担う金の卵といっても言い過ぎではありません。だから、私は
あえて厳しく接していこうと決めました。朝、校長室に挨拶に来ました。『あなた
達の実習での目標は?』と問いました。しどろもどろでした。『目標意識なき実習
は無用!今すぐ、この場を去りなさい!』。期待の裏返しです。しっかり指導しよう
と思っています・・

2016年05月17日(火曜日)のつぶやき

先週の土曜日、大島に行って来ました。大島の子どもたちが自分たちで採ったもずくを
販売していました。売上金を熊本地震の義援金にするとのこと。素晴らしい行動であると
感心しました。それにしても大島中の校長先生!見れば見るほど高田課長やさまぁーずの
三村マサカズそっくりです。いつか皆さん、船に乗って会いに行ってはいかがでしょうか?
きっと歓迎してくれるはず!

2016年05月13日(金曜日)のつぶやき

小中一貫教育の目的や意義が今一つ十分に保護者に伝わっていないように感じています。
学校の責任として、啓発と結果を示すことが説明責任、結果責任を果たすことになります。
小学校と中学校がお手てつないでルンルンランランの世界ではいけないのです。
ただこれだけは言えます。河東中校区、ここ数年来の小中での一貫した取組の成果が
学力や生徒指導の面でも間違いなく効果的な結果をもたらしているような気がしてなりません。
小中一貫教育とは、もしかしたら駅伝みたいなものかもしれません。小学校から受け取ったタスキを
中学校がしっかり握りしめ、3年後のゴールを目指して走り抜く!
今後、小中一貫教育の具体的な姿をきちんと保護者、地域の皆様に説明せねば!
やらないかんとです!

2016年05月12日(木曜日)のつぶやき

今、剣道部の数人は、毎朝と放課後、校長室前の廊下をきれいに掃除しています。
何の悪さをしたかしりませんが、丸刈りの男どもが一生懸命掃除をしています。
校長室で仕事をしていると、どこからともなく男どもが蟻のようにして校長室
入口付近に集まりゴシゴシと廊下に磨きをかけていました。
不思議に思い『なんごとや?』と尋ねると『校長先生、校長室のテーブルにある
お菓子食べたいんですけど・・』とポツリ!
お客様用のお菓子の存在に気付き、そして誰からともなく雑巾をもって校長室に
蟻のように集まるなど、さすが剣道部!スキあらばのその姿勢!
ぜひ試合に生かしてほしいものです・・

2016年05月11日(水曜日)のつぶやき

最近のホークスは貫録の強さです。平和台球場があった頃、西鉄ライオンズ、
太平洋クラブライオンズ、クラウンライターライオンズ・・
電車賃の小銭を片手によく応援にいったものです。でも勝った記憶がありません。
いつも帰りは友だちと大手門にあった100円ラーメン食べて帰ったものです。
ホークスのチームワーク、河東中も見習いたいものです・・

2016年05月10日(火曜日)のつぶやき

先週の土曜日、天神にある有名屋台『小金ちゃん』に行きました。屋台の女将、
実は私の幼馴染です。『山崎君、小さい頃、一緒にお医者さんごっこしよったろうが!』
そう言えば、思い出が蘇った瞬間でした。
今の子ども達も、おままごとやらお医者さんごっことかしてるんでしょうか?

2016年05月09日(月曜日)のつぶやき

真剣な話です。中学生の自殺があとを絶ちません。1番多いのが夏休み明け。
そして2番目に多いのが、4月、5月の連休明けだとのこと。
ご家庭で、万一お子様の様子に小さな変化でも感じたならば、遠慮せずに学校へ
一報願います。共に悩み共に考え共に解決していきたいものです。

2016年05月06日(木曜日)のつぶやき

5月になりました。体育祭練習が始まります。このあたりから、本当の生徒の姿が
見え隠れしてきます。これまでは、新鮮さと緊張感で乗り越えてきました。
しかし、5月からは違います。私たち教師は、そんな生徒の姿をきちんと診ながら
より良い方向へ導くのが教師の仕事です。やらねば・・