メニューにジャンプ コンテンツにジャンプ

トップページ > 公共施設マップ > 吉武地区コミュニティ・センター(吉武コミセン)

吉武地区コミュニティ・センター(吉武コミセン)

更新日:2019年09月25日

  • 吉武地区コミュニティセンターの画像

    吉武地区コミュニティセンター

住所宗像市吉留3519-1
電話番号0940-32-5904
ファクス番号0940-32-5958
アクセス・JR教育大駅からタクシーで6分
・JR赤間駅からタクシーで10分
・西鉄バス吉留停から徒歩2分
駐車場あり
利用時間午前9時から午後9時まで(開館時間:午前9時から午後10時まで)
休み毎週月曜日、夏季(8月13日から8月15日まで)、年末年始(12月28日から翌年1月4日まで)
注:上記のほか、臨時に休業することがあります
  • 車いす対応駐車場
  • 車いす対応トイレ
  • スロープ
  • オストメイト対応トイレ
  • プレイコーナー
  • AED

吉武地区コミュニティ・センター(吉武コミセン)は、おもに吉武地区のみなさんが生活や文化などの学習をしたり、住みよい地域づくりのいろんな活動をする場としてつくられた気軽に利用できる施設です。地域コミュニティの中心になることが期待されています。

施設案内

施設概要


施設名広さ使用目的
1 多目的ホール 約100平方メートル 健康づくりのための体操や卓球台(3台)、エアロビクスなどに利用できます。
2 農産加工室 約36平方メートル 自家生産物の加工が大量にできます。
現在はみそ、いちじくジャムなどの加工を積極的に行っています。
また、特産品の研究・開発も行います。
3 調理実習室 約51平方メートル 健康で過ごすための食事づくりの実習の場です。地域の米や農産物を利用し、消費拡大をめざした調理実習も行います。作業台4台あり。1台は車椅子で作業可。
4 研修室A・B A:約45平方メートル
B:約25平方メートル
グループ活動、座談会、教養講座などに気軽に利用できます。
A(30人収容可)、B(20人収容可)Aは、ビデオ・DVDを見ることができます。
5 和室A・B・C A:10帖、B:10帖、C:6帖 グループ活動、座談会、教養講座などに気軽に利用できます。
6 ロビー 約10平方メートル 手づくり作品の展示ができます。テーブルとソファーがあり、楽しい談話もできます。

 

利用方法

利用申し込み

  • 事務室に備えられている「申請書」に必要事項を記入して、事務室へ提出して許可を受けてください。

利用者の心得

  • 他の利用者に迷惑をかけないようにしましょう。
  • また貸しはできません。
  • 危険物や動物の館内への持ち込みはできません。
  • 飲食や喫煙、火気の使用は、決められた場所でお願いします。
  • 館内はいつも清潔に、整理、整とんを心がけてください。
  • 館内では、許可なしで物品の展示・販売などはできません。
  • そのほか、職員の指示・指導には従ってください。

 

利用料

利用料金

施設名利用料金
(4時間あたり)
部屋

照明設備

冷暖房設備
多目的ホール 980円 320円 710円
和室A 520円 150円 370円
和室B 520円 150円 370円
和室C 370円 150円 270円
研修室A 910円 150円 660円
研修室B 520円 150円 370円
調理実習室 520円 150円

370円

農産加工室

150円(1人1回)

 

附属設備利用料金

 利用料金
調理台  1台:110円 
音響装置  1回:240円
ストーブ 1台:270円

備考

  1. この表に定める額は、農産加工室を除き、午前、午後、夜間ごととし、4時間を限度として、1時間帯当たりの額とする。(利用時間が4時間にならない場合でも減免しない。)
  2. 入場料、会費等を徴収して利用する場合又は営利を目的として利用する場合の利用料金は、この表に定める額の3倍に相当する額とする。
  3. 附属設備を利用する場合は、規則で定める額を徴収する。
  4. 冷暖房設備を利用する場合は、規則で定める額を徴収する。
  5. 照明設備を利用する場合は、規則で定める額を徴収する。
  6. 和室Cと農産加工室をあわせて利用する場合(和室Cを農産加工室を利用するにあたっての休憩所としての利用に限る。)は、和室Cの利用料金を徴しない。

周辺案内図

地図はドラッグ操作でスクロールします。